富士ヒルクライム2011参戦記(レース本番編)

どこだかわからん・・・(笑)今回は数枚しか写真を撮っていないので,前後関係が分からず,イマイチ,どこだか分からんのです

どこだかわからん・・・(笑)
今回は数枚しか写真を撮っていないので,前後関係が分からず,イマイチ,どこだか分からんのです

Sony DSC-TX10 + Carl Zeiss Vario-Tessar

富士ヒルクライム参戦記の第3回目は,いよいよ,レース本番の様子をお伝えします。

と言うか,普通は「レース本番」のみを紹介するような気もしますが,フォトポタ日記ではネタ確保のため(?),ようやく第3回目でレース本番編です(^^)

すでに本ブログ内の紹介記事へ速報でお知らせていているとおり,目標であった1時間25分を達成することができた,今回のレース。その24kmもある長丁場の様子はどんなだったのでしょう。




序盤(計測開始~一合目)

計測開始ポイントから料金所付近までは、多くの選手がとてもゆっくりしたペースで走っています。

胎内交差点を曲がって10mほど進むと計測が開始されるのですが、ひょっとしたら、料金所から計測が始まると勘違いされている方もおられるのかもしれません。

計測開始直後は,みんな超スローペースです。もっと気合を入れないと!(おいらも写真撮っているけど)

計測開始直後は,みんな超スローペースです。もっと気合を入れないと!(おいらも写真撮っているけど)

Sony DSC-TX10 + Carl Zeiss Vario-Tessar

また、料金所を通過しても、やっぱり多くの方はペースをセーブして走られています。

2年前の時は8000番台(2時間申告)だったので妥当な気もしますが、今回は5000番台(1時間半)なので、「もう少し速くないと脚が残るのでは?」と思いました。

おいらは、序盤に我慢できない性格(だからだめなのか?)なので、胎内交差点を曲がる前からハイペースで上り始めました。

同じように思っている同志は少なくないようで、5~10人くらいで固まりながら、ハイペースで抜き合いながら先を急ぎました。

その途中,前方にNoguさんを発見!

そして,「Noguさん、追いついた~!」と,そのまんまの声をかけ、Noguさんの勇姿を一枚撮影してお別れです。次はNogu妻さんを追いかけるのだ~!

中盤(二~三合目)

二合目をすぎると、集団もだんだんバラケてきて、だいぶ走りやすくなってきます。

と同時に「一人旅」になる場面も増えてきますが,ここで,5月末の試走データが役に立ちます。

試走データに基づくEdge705のバーチャルトレーナーと競争しながら走れば,とりあえず,1時間28分はキープできます。また,ちょっと先を行けば,1時間25分も見えてくるでしょう。

いずれにせよ、一人旅になっても、ペースを見失わないというのは非常にありがたい機能です。

結局、苦労して作ったラップ表は文明の利器には勝てず、ほとんど見ることのない、お守りになってしまいました(^^)

こんな感じ(これは,ヤビツのデータ)。コースの勾配(プロファイル)が表示され,二つの●で,現在のトレーナーと自分の位置を表します。この画面ひとつで十分だ♪

こんな感じ(これは,ヤビツのデータ)。
コースの勾配(プロファイル)が表示され,二つの●で,現在のトレーナーと自分の位置を表します。この画面ひとつで十分だ♪

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

中盤になると,急勾配と緩斜面が交互に現れるようになってきますが,いつものヤビツと同じく,「急勾配は我慢、緩斜面はハイスピード」という作戦で走りました。

この作戦では、緩斜面の入口で最高速度に達していたいので早めにダンシングを発動するのですが、ここでもバーチャルトレーナー機能が役に立ちます。

せっかくハイスピードになっても、緩斜面が数十mしか続かない場合には、まったくの無駄になってしまいますが,画面にコースプロファイルが表示されているので、前方に緩斜面が見えてきたとき、「その緩斜面がどれくらい続くか」を知ることができます。

前方に100m程度の緩斜面があった場合に限り、ダンシングを発動してハイスピードで走り抜ければ、効率的なタイムアップができます。まぁ,ちゃんとコースを覚えていれば,こんなものを使わなくてもいいのですが・・・(笑)

いずれにせよ,立ったり座ったりしながら,この区間は全然疲れ知らずで快調に飛ばすことができました(^^)

後半(四合目付近)

つらかったです・・・。

今回は左脚の状態はかなり良いので大丈夫ですが、試走の時は足を付いてしまった区間です。

データを分析すると,ここまでのスタート~4合目までは,すべての1kmラップで試走よりも10~30秒も速く走っています。

が,19~20km区間のみ(もろ,山岳賞区間だ),試走と同タイム(3分50秒)にまで落ち込んでしまっています。

1kmラップ記録。最初の1km以外は全区間で試走を大幅に上回るペース。が,19~20km区間のみ同一ラップにまで落ち込む。

1kmラップ記録。最初の1km以外は全区間で試走を大幅に上回るペース。が,19~20km区間のみ同一ラップにまで落ち込む。

このつらい区間を,苦し紛れのダンシングで走っていたところ,追い続けていた3000番台のMATSUさんを補足!

MATSUさんは、試走の時のプチハンガーノックの恐怖に苛まれていたようで、ペースをセーブしてしまい、最後には脚が残ってしまったようで、くやしがっていました。

おいらは、この時点でかなりアップアップでしたが、人に見られるとがんばってしまう、単純な性格なので、太鼓の前で加速、MATSUさんの前で加速して先を急いでいきました。

残るは、女子スタートのNoguツマさんと、3000番台スタートのSHIGEさんだ~! しかし,二人とも速いな~,見つからない~

【2011.6.18追記】

この区間で,「フォトポタ日記のShiroさんですよね!」とお声をかけていただきました。とってもうれしかったです♪

例によって,いいところを見せようと,ボカ~ン!と加速してしまいました。みんなに声をかけてもらえれば,シルバーも夢じゃないか!?

驚異のラストスパート!(怖かったよ~)

スバルラインも終盤にさしかかると、勾配が1~2%程度と極端に緩くなります。

4合目付近が8%台の急坂だっただけに、体感的にはほぼ「平坦」に感じてしまうくらいの緩い斜面です。この区間こそかっ飛ばしてタイムを稼がなければなりませんので,早めにダンシングしてスピードに乗ります。

空気が薄くて抵抗が少ないのか、ものすごくスピードがでてしまい、あっと言う間に、インナー×9速(13T)まで行ってしまいました。

気がつくと周囲は同じように加速している選手に囲まれています。

もっと加速するために、「落ちるなよ~!」と祈りながらアウターに切り替え、下ハンドルダンシングで走ります。

同レベル選手で固まって走っているうち、前者との距離は数cmになってしまったりしていました。前後左右身動きできない状態で疾走し続けましたが,後でデータを見ると,最高速度はなんと46.1km/h。

どうやら、我がロード人生初の「ドラフティング効果」体験だったようです(^^)。

ものすごい加速感を味わうことができた一方で,あまりの速度に怖かったのも本音です。

そして、最後に訪れるのが、8%ほどの心臓破りの坂。

2年前のときは脚が攣りそうになりましたが,今年は文字通り,心臓が破れそうになりました。データを見ると分かるのですが,勾配がきつい坂になったにもかかわらず,もはや心臓は反応することなく,静かにフェードアウトしていっている感じです(涙)

初めて写真買っちゃった。イッパイイッパイのくせに,妙に余裕のある表情&Vサイン。カメラを意識しすぎか!?

初めて写真買っちゃった。イッパイイッパイのくせに,妙に余裕のある表情&Vサイン。カメラを意識しすぎか!?

そして,感動のゴール(笑)

心臓がいっぱいいっぱいの割には,良く見ると「Vサイン」を出しています。

余裕があるんだか,無いんだか・・・。

気になるタイムは,公式記録で以下の通りでした。

1時間22分33秒(おっさんクラス1021人中172位)

とりあえず,データを見てみる

Edge705のデータを分析してみると,こんな感じです。

速度は加速・減速を繰り返しながらもほぼ一定ペース。心拍は,ラストに向けてしぼんでいきます(涙)

速度は加速・減速を繰り返しながらもほぼ一定ペース。心拍は,ラストに向けてしぼんでいきます(涙)

また,比較のために,2年前のときのデータ(こちらはPOLAR CS400)も載せてみました。

心拍・速度ともに似たような変化ですが,ラストで心臓がかなりがんばっています。

心拍・速度ともに今年と似たような変化ですが,ラストで心臓がかなりがんばっています。

進歩しているのか,いないのか,微妙ではありますが,とりあえずタイムは7分縮めることができました。

フレームもホイールもアルミ→カーボンに変わり,車重は9kg→6.8kgまで軽量化されて,この結果です。

大きいと見るか,小さいと見るか?(笑)

それよりも,左脚ガングリオンの痛みが消えていてくれたことが,一番大きな勝因かもしれません。

項目 2009本番 2011試走 2011本番
タイム 1:29:50 1:28:42 1:22:33
平均速度(km/h) 15.7 16.5 17.6
最高速度(km/h) 35.8 38.4 46.1
平均心拍(bpm) 180 177 181
最高心拍(bpm) 190 184 190
平均ケイデンス(rpm) 74 76 77
最高ケイデンス(rpm) 113 128 101
消費エネ(kcal) 1446 1396 1451
体調 左脚激痛 左脚痛い 左脚快調

また,「どんだけ速いんだ~!」と追い続けていたNogu妻さんは,途中で追い抜いてしまっていたことが判明(泣) どうやら,見落としてしまったようです・・・。

前述の通り,人に見られると無性にがんばる体質(性格?)のため,ステキ女子の前ではさらに3.0倍くらい加速できたと思われるだけに,残念でなりません。

山岳賞ジャージに身を包み,ご満悦のおいら(笑)ダウンチューブを右手1本で持ち上げてみたものの,真正面でよく分からず(涙) あ,握力が持たない・・・。

山岳賞ジャージに身を包み,ご満悦のおいら(笑)
ダウンチューブを右手1本で持ち上げてみたものの,真正面でよく分からず(涙) あ,握力が持たない・・・。

Sony DSC-TX10 + Carl Zeiss Vario-Tessar

また,同じく追い続けていたSHIGEさんは,1時間27分でゴールしていたので,こちらは追いつけなくて正解です(笑) だって,スタートが10分も違うんだもん。

次回は,よもやま話と反省の予定です(^^)

【2011.6.18追記】
四合目付近で声をおかけいただいたことを追記しました。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2011/06/22(水) 00:19:47 ID:d70716999 返信

    >むらさん

    お久しぶりです~。

    1時間22分ごときで喜んでいてはダメです。
    これよりも20分も早くゴールしている人たちが
    わんさか居るんですから・・・。

    すごいですよねぇ。

    まぁ,週末だけ,年間2000kmライダーには,
    この辺が限界かなぁ~(^^;)

    いや,その限界を超えてこそのFHCか。
    来年はシルバー目指してがんばろう!

  2. 名前:むら 投稿日:2011/06/21(火) 17:17:12 ID:3b54b897a 返信

    目標達成おめでとうございます!
    ひぇぇ。1時間22分ですか。速いな~

    楽しさがヒシヒシと伝わってくる楽しい記事でした。

    僕は今年出場はしませんでしたが、来年は是非自分の限界を超えたいと思います。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2011/06/18(土) 23:28:09 ID:a83f3796e 返信

    >TOMMYさん

    会場でも,実に多数の方から声をかけられました。

    そんなに目立つ自転車でも,おじさんでもないと思うのですが,
    どういうわけかバレてしまいました(^^)

    みなさんと楽しく話したり,併走したり,いい思い出ばかりです。

    TOMMYさんも,来年はぜひ再開して再会しましょう!(^^)

  4. 名前:Shiro 投稿日:2011/06/18(土) 23:26:07 ID:a83f3796e 返信

    >あひる隊長さん

    こんばんは~

    だらだらと長いレポですが,
    なんとも字だらけでゴメンナサイ。

    今回は気合が入っていたせいもあり,
    レース中の写真は数枚しかありません。

    来年は,記録を取るか,
    ブログネタを取るか(撮るか)で悩みそうです(笑)

    先ほど,まとめ記事をアップしましたので,
    お楽しみください~

  5. 名前:Shiro 投稿日:2011/06/18(土) 23:22:49 ID:a83f3796e 返信

    >舟さん

    おいら自身も,ものすごく,左脚を気にしていました。

    というか,大会一週間前から猛烈に痛み出し,

    「なんで,こうなんだよ~!」

    と世界の中心で叫びつつ,脚を呪っていました。
    秘孔を見つけたおかげで,なんとか無事に乗り切ることができました。

    舟さんは,クロモリロードなんですね。
    最近では,常連のNoguさんのクロモリロードを見せてもらったことがあるのですが,
    あまりの「品のよさ」に,感心してしまいました。

    カーボン車にはない人の手の込んだ造りが感じられます。
    (いや,カーボンも手作り工程は多いのですが)

    これからも,過去記事でもかまいませんので,
    気に入った際には,コメントをどうぞ~!

  6. 名前:TOMMY 投稿日:2011/06/18(土) 22:47:33 ID:beeae85d2 返信

    フォトポタファン急増中ですね!
    参加するたびに進化を求められるような、求めてしまうよになるんでしょうか?
    自転車だけでなくShiroさんも進化してるんでしょうね、再開できるのを楽しみにしてます
    今回もお疲れ様でした!

  7. 名前:あひる隊長 投稿日:2011/06/18(土) 21:05:16 ID:99f6d32b8 返信

    こんばんは。
    そして、お疲れ様でした。
    参加した気分に浸れるレポが素敵です。
    来年こそ参加したいと思わずにいられない内容でした。
    最後の総括も楽しみにしています。

  8. 名前: 投稿日:2011/06/18(土) 19:08:35 ID:d5c97f59f 返信

    どうもお疲れさまです。
    前からShiroさんの左足が気になってたんですが、快調とのことでよかったですね!
    富士HCのレポート中なのに自己紹介ってどうなの?と思いましたが、させてもらうことにします。宮城に住んでいて、1月から友人の親から譲ってもらったクロモリロードに乗ってます。自分の親のMTBに1年前から乗ってたので・・・震災の影響は、家の中がグッチャになるくらいですみました(?)
    不定期にコメントさせてもらいますので、よろしくお願いします m(_ _ )m

  9. 名前:Shiro 投稿日:2011/06/18(土) 18:28:32 ID:a83f3796e 返信

    >ゑちぢさん

    いやいや,上には上が果てしなく居ますから・・・。
    40歳代だけでも180人もいます。ひぇ~

    おいらも,五合目はぶっ倒れていました。
    荷物を発見したのですが,着替える元気がなく,へたり込んでいました。
    ゑちぢさんも完全燃焼できたようなので,良かったですね!!

    「脚の売り切れ」は,ヤビツ峠ではほぼ毎回経験しています(笑)

    稀に売れ残り(引き脚用の筋肉)を発見したりして,
    大喜びすることもあります(^^)

    今回も,最後の坂で,ひょっとしたら売れ残りがあったのかもしれませんが,
    踏み脚100%で走ってしまいました。もったいなかったなぁ・・・。

    お次は,箱根ターンパイク! やりますねぇ!

    今回,一緒に参加したSHIGEさん,MATSUさんも参加するそうです。
    試走ができないのがつらいですよね。
    どこかに,データが転がってないのかしらん?

    >SHIGEさん

    お,うわさをすれば,SHIGEさん登場。

    そう,追い続けていたのですよ,SHIGEさん&Nogu妻さんを。

    ヒルクライムのイベントでは,異常なほど,LOOK多いですよね。
    割と地味なグラフィックですが,目立ちますね・・・(笑)

    確かに,4合目~山岳賞区間~平坦~ゴールは,起伏が激しいですね。
    おいらも,いろいろ放出しながら走っていたと思います。

    昼過ぎに,Noguさんから「ヤビツに来たぞ!」というメールを受信。
    なんと,今日もアタックしている模様です。
    すごいなぁ・・・。

    おいらは,今日は図書館でゴロゴロです。

  10. 名前:Shiro 投稿日:2011/06/18(土) 18:26:33 ID:a83f3796e 返信

    >つっくんさん

    やっぱり,後半,特に最後ののぼりはキツイですよねぇ。

    スバルラインを作ったときには,
    こんなレースなんて想定していなかったと思うのですが,
    本当に絶妙なコースレイアウトですよね(笑)

    ガーミンのコースプロファイルは,本当に便利ですよん。

    ご想像の通り,「いったいいつまで続くんだ,この坂・・・」
    というときにも励みになります(^^)

    Edge705である必要はまったくなく,むしろ500の方が見やすい感じです。

    >Soさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!

    同じ,神奈川県民なのですね。よろしくお願いします(^^)

    自転車暦2年は比較的早いご参加ですねぇ。
    おいらも,もっと前からやる気になっていればなぁ,と思います。
    今年で5年目になりますが,まだ2回しか参加してません・・・。

    目標に15秒とは!おっしいですねぇ!
    1合あたり3秒ですもんね。

    朝は同じ組でのスタートだったのですね(^^)

    この後の反省編で書こうと思っているのですが,
    自分の実力の,ちょっと上の組でスタートするのが良さそうですよ!

    ですので,来年は1時間20分くらいで申請するのが良いかと。
    周りに引っ張られ,押され,いいタイムになるのでは!?

    それでは~

  11. 名前:SHIGE 投稿日:2011/06/18(土) 15:46:00 ID:9733f0094 返信

    やはり追っかけてきていたのですね((((((ノ゚⊿゚)ノ

    赤白のチャリンコに追い抜かれる度に「LOOKか?!」「Shiroさんか?!」とドキドキしながら走ってました(((( ;°Д°))))

    僕は「4合目~山岳~平坦~ゴール」までのコースが好きです
    かなり辛い状態ですが、バラエティな感じで楽しいです
    もうアドレナリンやらヒスタミンやら鼻水やらヨダレやら出っぱなしです(笑)

    スタート~2合目くらいはダメですね
    同じようなコースで辛くて辛くて

    今日は天気が微妙(路面ウエット&霧雨)でヤビツに行けませんでした

    ホイールはR3に変えてのヤビツ練習です
    明日は行けるかなぁ~(;´・ω・`)

  12. 名前:ゑちぢ 投稿日:2011/06/18(土) 13:52:23 ID:2a45d9877 返信

    FHCお疲れさまでした!すごい記録が出ましたね。
    現地でお会い出来るかなと思いましたが、それどころじゃないくらいヘロヘロになって5合目仮設トイレ前でブッ倒れてました・・・
    大変だったけどすごく楽しい大会でした。(記録は1:35:47)
    ロード買って半年、完走出来るのか心配だってけど根性があれば何とかなるもんですね。
    (足が売り切れるって感覚を初めて味わいました・・・)
    来年はもっと鍛えて頑張ります!!
    その前に箱根ターンパイクに行ってきます。

  13. 名前:So 投稿日:2011/06/18(土) 12:43:03 ID:027c15c6f 返信

    初めてコメントさせて頂きます。

    横浜南部在住なのでいつも同じような場所を走っており楽しく読ませてもらってます。

    今年は自転車歴2年で初めて富士ヒルクラに参加しました。Shiroさんのブログがとても参考になりました。※体育館トイレ情報も(笑)

    結果は残念ながら目標の90分に15秒届かず・・・目標は来年に持ち越しです。

    当日5000番台スタートでしたが、となりに「Shiroさんかな?」というジャージの方をお見かけしたのですが、当日朝編のスタート直後の写真に私の姿が・・・やはりShiroさんでした。

    これからもブログ参考にさせて頂き、来年は90分切りたいです!

  14. 名前:つっくん 投稿日:2011/06/18(土) 10:46:23 ID:6b89e13e4 返信

    詳細な本番レポート、楽しみながら読ませていただきました。
    昨年走ったときの記憶が思い出されます。後半は辛かった…あとゴール前。

    GARMINのコースプロファイルはペース配分に大変よさそうですね。
    この坂はいつまで続くの…と心が折れそうになるときに支えてくれそう(笑

    昨年でたときはペースや作戦なんてまったく考えずにただがむしゃらに走っただけなので
    次はShiroさんのように準備万端で望みブロンズ獲得を目指したいですね。

  15. 名前:Shiro 投稿日:2011/06/18(土) 10:26:05 ID:a83f3796e 返信

    >tamamaさん

    いやいや,完全体だなんて,まだまだ程遠いですよ。

    左脚をカベンディッシュ,右足をカンチェラーラに取り替えて,
    心臓をシュレック弟,肺をコンタドールに取り替えれば,
    ほぼ完全体です(笑)

    1時間なんて余裕で切っているんだろうな~

    お互い,まだまだ研鑽の余地ありですね!(^^)

    ガーミンはロック機能なんてあるのですか!?
    初めて知りました。
    いったい,どんな場面で出番がある機能なんだろう。いらないっすよね?

    おいらも,4合目は本当に苦手です。
    平地区間に入る前あたりは泣きそうになっています。
    (試走では,初の着地までしてしまっているし)

    平地区間でインナーだときついですね。
    ケイデンスを150くらい出さないと(ひぇ~)

    おいらは,2年前のときは,逆にアウターのままラストの坂を上りました。
    重くて重くて,死ぬかと思いました。

    おいらは年1回のイベントが終わりました(早!)ので,
    あとは,ヤビツで余生を過ごす予定です・・・。
    どこかで,ひょいひょいダンシングを見かけたら,お声をおかけください~!

  16. 名前:Shiro 投稿日:2011/06/18(土) 10:20:08 ID:a83f3796e 返信

    >toshiさん

    こんにちは。

    今回は左脚の痛みがなくなっていたので,
    心配事もなく,とても楽しく走ることができました。

    FHCは,かなり制限時間が長いイベントになっています。
    最終組が7時半ごろスタートですが,
    ゴール締め切りは10時45分ですので,3時間以上あります。

    24kmで3時間ですから,8km/hで走っても完走できますよ!(^^)
    まぁ,あまりゆっくり走ると,脚に堪えますが・・・。

    おいらは,割と心臓を回せる方ですが(鍛えてないからだけど),
    脚力が無いので,高回転・短期決戦タイプです。

    心肺を心配(^^)して,重いギアで登ろうとすると,
    すぐに脚がへたってしまいます。

    人それぞれ爆弾がありますが,
    3時間かけても,自分の脚で登りきる富士山は,きっと,楽しいですよ!
    みんな,5合目では笑顔です(^^)

    >Noguさん

    お,写真届きましたか!(^^)
    よかったよかった。

    Nogu妻さんはキープレフト厳守だったのですね。
    おいらは,今年も控えめなタイム申告をしてしまったので,
    ずっと抜き続けることになり,常に右サイドでした。

    来年は,もっと前のほうで,引っ張ってもらえる組でスタートしよう。

    Nogu妻さんの激闘写真(見っけました♪)は格好いいですねぇ。
    おいらは,どの写真も真剣みが足りなくていまいちでした・・・。

    さて,いよいよヤビツアタックを再開しますかね!
    (Noguさんはさっそく今週末?)
    おいらは,子守で土曜日は不可能ですが,
    木金なら有給でいけますよ~(^^)

    >くじらさん

    そうなんです。
    この,「ペース」をつかむのが意外と難しいです。
    飛ばしすぎたり,温存しすぎたり・・・。

    作戦は人それぞれですが,
    普通は,急斜面でがんばって,緩斜面で休むようです。
    おいらは,急斜面でがんばるのが苦手なので,真逆作戦です(^^)

    ただ,ラストの直線は本当にびっくりするくらい速かったなぁ。
    46km/h超なんて,普段なら,平地でも無理です。
    そう考えると,平地レースなんて怖くて絶対に無理だなぁ・・・。

    >りょうさん

    おぉ,あの難解なラップ表が役に立ち,なによりです(^^)
    自分でも,訳が分からなくなりました。

    やっぱり,ちゃんとタイヤ周長をあわせるべきでした。
    結局,Edge705のバーチャルトレーナーしか使いませんでした・・・。

    富士ヒルの全参加者平均は1時間40分くらいですので,
    ちょうど良い目標になるかと思います。
    そして,次は1時間30分ですね!(^^)

    >しらかっぱさん

    相変わらず,超適当なダンシングで恥ずかしい限り(笑)
    しかも,行った先で休んでいる(ケイデンス0)し・・・。

    本文中に書き忘れましたが,合計で10回近くは休んでしまいました。
    脚を止めて,下ハンドルで,惰性で走っていました。
    やっぱり,たいして練習もしていないと,脚に堪えますね。

    せっかく,ダウンチューブを片手で持ち上げているのですが,
    真正面を向いてしまいました。アホであります(笑)

    次回は,ヤビツの頂上でお願いします(^^)

  17. 名前:tamama 投稿日:2011/06/18(土) 08:01:30 ID:742c1739d 返信

    お疲れ様です。

    私は、5000番台の比較的前のほうに並んでいたのですが、ガーミン君の調子が悪くしばらくは走りながら操作する状態だったので、あっという間にshiroさんには抜かれてしまったようです。
    それにしても早いなぁ。これが完全体に近づいたshiroさんの実力なのですね。
    私は去年より記録が落ちて1時間32分05秒でした。
    今年はまったく走れていなかったので、去年より悪いのは予測の範囲内だったのですが、やっぱりちょっと残念です。
    ガーミン君は、普段使わないロック機能が作動していたようで、結局レース中は、心拍を見ながら周りの状況にあわせて走ってました。
    1週間前の試走では、4合目でリタイアしてしまったため、終始余裕を持って走っていたつもりでしたが、やっぱり4合目以降はきつかったです。
    最後の平地区間ではリア12で力いっぱい回してるのに30㎞しか出ない!ああ、フロントがインナーじゃん!!てなポカもありましたが、去年に引き続き楽しい大会ではありました。
    それと、スタート前、shiroさんを見かけたのですが、声をかけそびれてしまいました。結構内気なのです。
    ではまた、どこかで。

  18. 名前:しらかっぱ 投稿日:2011/06/17(金) 23:16:28 ID:7b8785abd 返信

    どうやらShiroさんに抜かれたのは
    2合目と3合目の間ぐらいですね
    ダンシングも”ひょいひょい”って感じで
    すんごいスピードで駆け抜けていかれましたよ
    その後、休んでいるいるのもちゃんと目撃しましたけどね(^^)

    おっ、写真ちゃんと撮れてましたね
    よかったです。
    確かに真正面は失敗だったかも・・・

  19. 名前:りょうさん 投稿日:2011/06/17(金) 22:29:08 ID:d8c7088e6 返信

    shiroさんのペース表がとても役にたちました
    とはいえ、自分ペース(2時間目標)に換算して作り替えました
    目標の2時間はクリアできたので
    来年は1時間40分台でゴールできるように練習します

  20. 名前:くじら 投稿日:2011/06/17(金) 21:22:57 ID:281bcaf6e 返信

    すごーい。まさに山岳賞ですね。
    他の人とはしったことないからゆっくりペースってのが
    どんくらいなのか、早いペースってのが
    どんくらいなのかわからんですねぇ。
    きっと自分にとってはいずれもすごいハイペースな気が。汗
    僕は結構急な勾配で頑張ってしまうので
    すぐ疲れます。
    我慢ができないたちなんですよねぇ。
    うーん、まずはちょっとずつ長距離に慣れようかな。笑

  21. 名前:Nogu 投稿日:2011/06/17(金) 21:19:51 ID:2bdd6733a 返信

    写真ありがとうございました。
    Shiroさんの24kmしっかり読ませていただきましたよ。
    Nogu妻は実は速いのです(ウソ
    きっと、キープレフトだったのでわかりにくかったのだと思います。
    僕もやばかったですから。
    でも、奴は最後の激坂区間をダンシングで切り抜けたそうです。
    オートスポーツの写真もその瞬間を激写されていました(買ってあげようかと思います)
    最後の緩斜面区間踏みましたね(^^
    僕もドラフティング効果を受けましたが疲弊しきっていて単独走行とあまり変わらない38km/hでした。
    最後の激坂は速度一桁。
    これも反省です。
    その点、余裕のゴールのShiroさんが羨ましい。
    この夏も頑張りましょう・・・でも、7月から木金休みに節電シフトしてしまいました。

  22. 名前:toshi 投稿日:2011/06/17(金) 09:11:06 ID:2b0f4aacd 返信

    Shiroさん:おはようございます。

    楽しく読ませてもらいました。
    Shiroさんも楽しんで走っているように感じました。
    さらに続報を期待します。

    さて、FHCの件を、新しい自転車を組立て中の会社の後輩(自転車の世界ではToshiが後輩)に話したところ、仲間がFHCに出たので試走には付き合ったとの事。
    そして、お前はやらないの?とのToshiの質問に、来年は出たいと思っているので、Toshi先輩もぜひご一緒に、と誘われました。
    家に帰り、次回のFHCに誘われた事を(FHC当日に自転車野郎をたくさん見ている)妻に話したら、「あなたは心臓に持病が有るんだから、やめておいたほうが良いんじゃない?」と言われてしまいました。
    うーん、嬉しいのか悲しいのか、微妙な気持ちだな~。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です