Ai AF Nikkor 35mm F2D

35mm F2D
Ai AF Nikkor 35mm F2D。こじんまりとまとまっていて,まずまずのデザイン(かな?)
Nikon D70+SIGMA50mmF2.8D MACRO, f2.8+1/20s

さんざん悩んだ末に,ついにおいら初の単焦点,AF Nikkor 35mm F2Dを買ってしまいました。

暗いズームレンズに慣れてしまったおいらには,明るい・きれい・安いの3拍子の単焦点。でも,当たり前だけどズームが無いわけだから,被写体を適切な大きさで写すには,自分自身が前後する「人間ズーム」が必要で,不便と言えば不便。

さぁ,35mm換算で52.5mm相当になる焦点距離,うまく使いこなせるかな~?

うしろから見たところ
Gタイプではないので絞りリングがあります。
Nikon D70+SIGMA50mmF2.8D MACRO, f2.8+1/40s

ズームレンズ全盛のこのご時世,35mm F2Dは,他の単焦点レンズと同様,まったく売れていません。(T_T)

そのため,設計も恐ろしく古く,10年以上前からなにも変わっていません。デザインも,ちょっと「いかつい」感じで,プラスチッキーなD70とはイマイチ合わなかったりします。・・・が,レンズ単体で見ると,その小ささもあって,きちんと作られている感じが伝わってきて好感がもてたりします。

35mm F2D
側面の「1:2」が開放F値=2.0を示しています。
Nikon D70+SIGMA50mmF2.8D MACRO, f4.5+1/10s

さて,清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入した35mm F2Dですが,その実力はいかに?

「清水の舞台から~」とは言っても,なんせ単焦点なのでお安く,VR24-120mmの半値以下です。問題は「使えなかったら,いや,使えこなせなかったらどうしよう?」で,ずっと悩んでいたのです。そして,「なんとかなるだろう・・・」と覚悟して買ったのでした。

そして,1日使ってみての感想は「やっぱ,単焦点はええわ~」です。

ファインダーは明るいし,室内でも相当暗くてもストロボ不要だし,やっぱり明るいレンズは便利です。また,35mm換算で52.5mm相当という焦点距離も,ちょいと引けば室内でもOKだし,もちろん屋外では子どもと一緒に走りまくれば,どんな写真でも撮れそうです。

安心して,これからしばらくは35mm F2Dをメインに,がんばってみよう!

作例1
52.5mm相当だけど,室内撮影もOK!(もうちょっと広角欲しいけど)
Nikon D70 + 35mmF2D, f4.5+1/30s
作例2
背景のぼけ方(デフォーカス)もキレイ。開放,至近での被写界深度は紙のように薄い。
Nikon D70 + 35mmF2D, f2.0+1/100s
作例3
最短撮影距離も25cmと短く,レンズ前10cmくらいまで近寄れる
Nikon D70 + 35mmF2D, f2.0+1/50s
作例4
AFは超音波モーターじゃないけど十分な速さ。シャッターチャンスも逃さない。
Nikon D70 + 35mmF2D, f2.0+1/2500s
作例6
ユウキチが鉄棒にジャンプしたけど届かなかった瞬間。もうちょい広角欲しいなぁ。
Nikon D70 + 35mmF2D, f2.0+1/4000s
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

意外と大当たりです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です