Ai AF Nikkor 35mm F2Dの実力

ジャンボ剣玉特訓中のユウキチ。窓から差し込む光がまぶしい。
ジャンボ剣玉特訓中のユウキチ。窓から差し込む光がまぶしい。
Nikon D70 + 35mmF2D, f2.8+1/125s

D70には,ここのところ,ずっとAi AF Nikkor 35mm F2Dを付けっぱなしです。その理由は主に3つ。

  1. 買ったばっかりだから(笑)
  2. コンパクトで軽いから
  3. 写りがいいから

一番目の理由が本音ではないか?という噂もありますが,実は最後の理由「写りがいいから」が一番の理由です。

冒頭の写真は35mmF2Dで撮ったもので,明るい室内でユウキチのジャンボ剣玉特訓の様子を写した1枚です。

そして,同じ時にAF-S DX18-70mm F3.5-4.5で撮ったのが下の1枚。

こちらはDX18-70mmで撮ったもの。なんだか暗いなり・・・
こちらはDX18-70mmで撮ったもの。なんだか暗いなり・・・
Nikon D70 + DX18-70mm, f4.5+1/80s

これほどまでに写りが違うのもどうしたもんかと思いますが,35mmF2Dの方が明るく,ボケもキレイです。当初,52.5mm相当という画角の狭さが心配でしたが,室内で撮るにも対して困っていません。

外で撮っても,35mmF2Dは頼りになります。下は,先週,35mmF2Dで撮ったコスモスです。

もう咲いているコスモス。秋ですなぁ。
もう咲いているコスモス。秋ですなぁ。
Nikon D70 + 35mmF2D, f10+1/500s

そして,下は同じく,AF-S VR24-120mm F3.5-5.6で撮ったものです。

こちらはVR24-120mmで撮ったもの。別の日ですが,同じような条件だと思います。
こちらはVR24-120mmで撮ったもの。別の日ですが,同じような条件だと思います。
Nikon D70 + VR24-120mm, f5.6+1/1000s

うーむ。やっぱり,35mmF2Dの方が・・・。また,35mmF2Dは,妙に接写できるので,屋外で花や蝶を撮る時にも重宝します。(最近ではSIGMA 50mm F2.8 MACROの出番はほとんどありません・・・)

「買ったばっかりだから」という贔屓目もあるのだろうけど,やっぱり,この写りの良さは無視できません。

10年も前の設計ですが,なんとなく,「10年前の方が妥協しないでちゃんと作っていたんじゃないか?」と思ってしまうくらい,おいらにはぴったりのレンズとなりました。

公園で子どもとサッカーをやりながら,小さいレンズを付けたD70をナナメに担いで走っているおっさんを見つけたら,それがおいらです(笑)。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

意外と大当たりです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です