Heart or Legs ?

去年の富士ヒルクライム。みんな,好きねぇ(^^)

去年の富士ヒルクライム。みんな,好きねぇ(^^)

RICOH Caplio GX100

先日のヤビツアタックで感じたのですが,ああいう,過酷な運動をしたときに,先にへばってしまうのは「心臓」なのか「脚」なのか,どちらなのでしょうか?

個人の体質や体力によるのでしょうが,おいらの場合は,明らかに「脚」が先にへばります。まれに,「心」が先に折れてしまうこともありますが・・・。

今年中にはなんとかして,ヤビツ40分切りを達成したいのですが,「脚」の方を鍛えないとちょっと厳しいかもしれないなぁ・・・。




Heart(心臓)

マラソンをやっていた頃からそうですが,時給持久系のスポーツをやっていて,心臓がネックになってしまったことは,ほとんどありません。

小さい頃から,犬の散歩や,やたらと遠い小・中・高校のおかげで,鍛えられていたせいかもしれません。

富士ヒルクライムの時も,ヤビツの時も,いつも180bpmくらいで平気で走れます。本当はもっと1回あたりの吐出量が多くなれば(=心臓が大きくなる),もっともっと低い心拍で走れるのでしょうけど・・・。

去年の富士ヒルクラの時の心拍(赤い線)。だいたい185bpmくらいを推移しています。

去年の富士ヒルクラの時の心拍(赤い線)。だいたい185bpmくらいを推移しています。

POLAR CS400で作成

有名な年齢・心拍公式,「最大心拍=220-年齢」によれば,おいらの最大心拍は180bpmなのですが,実際に過去の走行ログによると,だいたい195~200の間にありそうです。

ヤビツで目一杯がんばっているときの180bpmは最大心拍に対して90%と高めですが,ヒルクライムは時間が短い(長くても1時間半ですもんね)ので,なんとかなっちゃうようです。

ただ,過去6回のヤビツアタックでは,心臓がネックになったことが2回ほどあります。

ラスト付近でペースがあげられない(4回目アタックの時)

7月に行った本ブログ内の紹介記事へ通算4回目の挑戦の時,菜の花台を過ぎた9km付近からぐんぐんペースが落ちてしまいました。

このときは,脚はまだ回せたのに,心臓がネックになってしまって,それ以上力を出すことができませんでした。

心臓がネックになってしまう,初めての経験でした。

序盤でエンジンが始動しない(5回目アタックの時)

これは,先日の本ブログ内の紹介記事へ2連チャンアタックの初日の時の話。

この日は菜の花台に駐車したので,一度,名古木までダウンヒルしてからのアタックになりました。ウォーミングアップどころか,たっぷりとクールダウンしてからのタイムアタック開始です。

そうしたら,序盤(名古木~豆腐屋さん~デイリー山崎)はまったくエンジン(心臓)が回ってくれませんでした。

スタートで180付近まで上昇するも,すぐに低下してしまいました。エンジンがかかってきたのは7km地点以降。遅すぎ!

スタートで180付近まで上昇するも,すぐに低下してしまいました。エンジンがかかってきたのは7km地点以降。遅すぎ!

GARMIN EDGE705で作成

翌日。スタートで180まで立ち上がった後は,下がることなく185bpm程度を維持。よく回ってくれました(^^)

翌日。スタートで180まで立ち上がった後は,下がることなく185bpm程度を維持。よく回ってくれました(^^)

GARMIN EDGE705で作成

いつもは,スタート同時に180bpmまで吹け上がるのに,ずっと140~150bpmくらいでうろうろしていました。

なんか,変な表現ですが「疲れていないのに,頑張れない」のです。

疲れていなくても,ウォーミングアップを十分にしてからじゃないと,心臓は回ってくれないということを知りました。

Legs(脚)

こちらは,いつもネックになります(「脚がネック」になる,という日本語もすごいですが・・・笑)。

どこの山を登っていても,たいていは「心肺能力の方には余裕があるのに,脚が回ってくれない」という状態になります。

体重が軽いせいもあり,序盤はひょいひょいと走っていきますし,ダンシングも軽やかです(笑)

が,ヤビツで言えば9kmあたりで「脚が売り切れ」ます。いつもそうです・・・。

心肺の方には余裕があるのですが,脚に乳酸がたっぷりたまって動かなくなります。このときの「動かなさ度合い」はかなりのものです。

精神力が足りなかったり,戦略でセーブしているのではなく,なにをどうやっても動かないのです。仮に50m先に100万円が置いてあって,他人に持って行かれそうでもダッシュはできないくらいです(変なたとえだけど・・・)

しかも,本ブログ内の紹介記事へ左足はガングリ野郎のせいで低出力ですから,頼りきってしまっている右足が先に動かなくなります(涙)

ガングリ爆弾(?)を抱えた左脚。困ったにゃ~

ガングリ爆弾(?)を抱えた左脚。困ったにゃ~

RICOH Caplio GX100

これは,単純に,文字通りの「脚力不足」なのだと思います。

普段から,脚力を付けるための負荷トレーニングをしてあげる必要があります。そうやって,出力をあげ,さらに対乳酸耐力も付けてあげる必要があります。

これからの予定

おいらの年間走行距離は2000kmそこそこです。仮にすべての週末に乗っていたとすると,一日20kmしか走っていないことになります。(実際,そんなもんです・・・)

これでは,課題の脚力が付くわけがありません。

ヒルクライムはわりと得意な方ですが,これはひとえに軽い体重の恩恵としか思えません。なんせ,75kgの人に比べて20kg軽量化しているのですから(^^)

というわけで,ヤビツの年内40分切り目標を達成するために,いつまでも「低体重」の恩恵に甘えることなく,日々,少し脚に負担をかけた重めギアでのトレーニングをしていかなければなりません。

去年の富士ヒルクラ直前の様子。よく頑張っていたなぁ~(^^)

去年の富士ヒルクラ直前の様子。よく頑張っていたなぁ~(^^)

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

ちょうど,季節も涼しくなってきて,ローラー台をやっても汗をかきにくくなってきました(いや,汗だくになるか・・・)。

せめて,年末までの間はローラー台も併用して,Shiro家一族悲願の「ヤビツ40分切り」を達成する所存であります。

おしまい(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2010/11/06(土) 20:27:59 ID:0dd97d45d 返信

    >kokuaさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございました。

    「理想的」なんて,まだまだですよ~

    年間2000kmも乗れていないなんて,ぜんぜんだめです。

    kokuaさんもNikon D90なんですね。
    もう,このカメラであれば,次は買わなくてもいいかな?
    というくらい,完成度が高い気がします。

    リンクのほうは了解ですよ~!どんどん張っちゃってください(^^)

  2. 名前:kokua 投稿日:2010/11/05(金) 20:00:23 ID:209d1fea9 返信

    初めまして。この記事からで失礼致します^^;
    以前から拝見して楽しませて頂いております!
    とても理想的な自転車ライフを楽しまれてますね!
    LOOK号も素敵です^^
    あと、カメラもお好きなようで?
    僕もNIKON D90を愛用しています^^
    まあカメラのブログはまた別に書いてるんですが..^^;

    僕はヘタレのロード初心者ですが、これからもちょこちょこ寄らせて頂きますのでこれからもどうぞよろしくお願い致します^^

    あと、事後報告ですが、勝手にお気に入りにリンクさせて頂きました^^

  3. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/24(日) 00:43:20 ID:6449d63a6 返信

    >もんだみんさん

    こんばんは~

    心拍計は一度使い始めると,頼り切ってしまいますねぇ。
    コイツに怒られながら走っている感じです(笑)

    今日はヤビツに行ったのですが,
    全然パワーが出ず,やむを得ずダンシングばかりしていました。

    斜度10%になると,シッティングで上れませんでした。
    無駄にダンシングを繰り返してしまい,記録更新ならずでした・・・。

    やっぱり,脚を鍛えないとダメですねぇ。

  4. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/24(日) 00:40:56 ID:6449d63a6 返信

    >しらかっぱさん

    そう,コースを知っていると,乗り切れますよね!!

    いつ釈放される変わらない懲役より,
    懲役5年とか分かっている方ががんばれる。
    (なんちゅう,たとえだ)

    そうです,「心」というファクターもかなり大きいですね。

    昨年のFHCでは,
    スタート前に150bpmを上待っている人がいて面白かったです。

    緊張しちゃうし,ワクワクしちゃうし(^^)

    >TOMMYさん

    お久しぶりです~

    パーツの方は,もうちょっと限界かなぁ。変えるところがあんまり・・・。
    肉体の方は,,,,こちらも危険信号?

    やはり,左脚のハンデは大きいですねぇ。
    最近,寒くなってきたら,予定通り痛くなってきました。

    でも,基本的には「痛いだけ」なので,
    今年の冬は様子見にして,それでもダメなら来年の秋に手術しようと決めました。

    いま手術しちゃうと,来年もFHCに出られなくなっちゃう(^^)

  5. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/24(日) 00:35:14 ID:6449d63a6 返信

    >Serotta Tiさん

    そう,ルイガノRHC号です。

    実は練習用のホイールセットが無いので,
    LOOK号ではローラー台がやりづらいのです。(リアだけすり減っちゃう)

    一応,ホイールは有るのですが,スプロケが9速なので,
    ダメなんです。
    トップとローだけならできますが・・・(笑)

    >Noguさん

    今日はお疲れさまでした!

    二人とも自己ベスト更新できず,
    なんとも残念ですが,
    快晴の下,山を登るのは楽しいモンですね。

    やはり,少し重い負荷で頑張ってみないとダメですね。
    さすがに,90~100rpmは黙っていても出せるようになったので,
    高回転の練習はもういいかなぁ?

    40rpmくらいの重負荷トレーニングをやってみたいな。

  6. 名前:もんだみん 投稿日:2010/10/23(土) 23:53:58 ID:191232bc4 返信

    お久ぶりです。私は心拍計付きのサイコンではないので(高くて買えなかった・・)どのくらいか知らずに走ってます。
    でも、相当アタックをかけないと、心拍がもうだめというところまでいきません。
    むしろダンシングばっかり(ダンシングが好き)で、脚が先に逝きます・・。
    トレーニングあるのみですね・・・。頑張ります!

  7. 名前:TOMMY 投稿日:2010/10/23(土) 22:14:06 ID:d33c4220a 返信

    こんばんは、久しぶりです
    いや~Shiroさん、自転車のパーツのレベルアップと同時に自身のレベルアップにもとりくんでいるんですね
    いいことですね
    ヤビツ峠のアタックもいろいろな面から自分なりに工夫したりして40分切りを目指してるんですね
    寒くもなってきたんで例の膝にも気を使ってあげてくださいね

  8. 名前:しらかっぱ 投稿日:2010/10/23(土) 08:58:28 ID:b362b5cc1 返信

    ワタシの場合、まず「心肺」が苦しくなって「心」が折れることが多いですが
    「ここを抜けると楽になる」などコースをあらかじめ把握している場合
    のりきれちゃうことが多いです。
    結局「心」が大半のウエイトを占めているようです。
    そう考えると大会に出る時は、コースの試走は大事ですね。

    心拍ですが坂道では公式算出最大心拍数の90%を超えることが多いです。
    自宅から出て,自転車にまだがった時点でけっこうな数値になっているので
    自転車に乗るだけでテンションが上がっちゃってるのしょうか(^^ゞ

  9. 名前:Nogu 投稿日:2010/10/21(木) 21:55:18 ID:c009101a0 返信

    僕は心拍が先にダメになる方かな?
    調子悪いと140bpmより上がらなくなります。
    そうなると乳酸云々ではなく足も回らなくなるという悪循環に・・・。
    ローラーは結構乗ってますが汗かきますよね。最近は40rpm以下の高負荷で体幹と筋肉を意識して回すトレーニングを多く入れてますが元々筋肉量が少ないので効果はなかなか出ないですね。
    Nogu家の悲願ヤビツ45分切を年内に目指すべく頑張りますぜ。
    虎の子DURA WH-7850-C24が先日の落車で最大3mmの振れが出ているのを発見。
    明日、有給取ってショップで見てもらいますが最悪はリムの交換だと・・・(涙
    土曜のヤビツは明日の結果で連絡入れます。

  10. 名前:Serotta Ti 投稿日:2010/10/21(木) 04:04:07 ID:99311c75b 返信

    お~・・・。凄く頑張っておいでですね。
    (あ、でも写真はルイガノ号だ。)

    小生も(冬のインディアナに備えて)昨日ローラー台を購入しましたところです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です