初めての実家ポタ(その1 摺上ダム編)

ヨーロレヒッホ~♪ (でも,ふくすまです)
ヨーロレヒッホ~♪ (でも,ふくすまです)
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

先週から,急に更新がゆっくりになっていました(いつもか?)が,実は実家に里帰りしておりました。

今年はチビ達の夏休み合わせ,例年になく早い夏休みを取得したのです。そしてなんと!今年は,初めてLGS RHC号を実家に持っていき,東北の地を走ることができました。
(^^)v

先日,本ブログ内の紹介記事へtamamaさんに見抜かれてしまったように,当初は自走して実家まで帰るつもりでした。

ここは湘南,実家はふくすまですから,距離は約350km。ツールだったら2日かもあれば越えられる距離です。んが,「俺は自転車で行くから,おまえは車でこども達と一足先に行っててくれ」とツマに言ってみたところあっさり却下。距離は越えられても(?),ツマは越えられず,妥協案として,LGS RHC号を車に積んでの里帰りとなりました。

多少無理があるけど,LGS RHC号乗車完了。後は家族の荷物だけだ!
多少無理があるけど,LGS RHC号乗車完了。後は家族の荷物だけだ!
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

LGS RHC号を積み,さらにツマとチビ2匹を乗せて(順番逆?)350kmを走って里帰りした翌日,さっそく朝5時半に起きて,近所を走ってきました。

実家はふくすまの「中通り」地方のため,まわりは山だらけ。自称ヒルクライマーとしては,そこに山がある限り登らざるを得ず(?),初日は,飯坂温泉のさらに奥の「摺上ダム(へダム管理所へ)」まで登ってみることにしました。

走り始めるとすぐに気が付いたのですが,摺上ダムまでの道のりは,本ブログ内の紹介記事へ清川村~宮ヶ瀬湖までの道のりとそっくり。深い緑の山間を清流が流れ,その頂上にはダムと人造湖が待っています。

ここはルート66? 誰もいない道を走ります。
ここはルート66? 誰もいない道を走ります。
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

飯坂温泉の辺りから,上り坂になるのですが,これがまたやたらと長い約10km。標高差は250mほどしかないのできつくはないのですが,朝食前の体にはちょっと堪える距離です。

えっ 10kmもあるの? ちょっと計算違い……。
えっ 10kmもあるの? ちょっと計算違い……。
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm


清らかな川が流れます。遠くに見えるのが,目的地の「摺上ダム」です。
清らかな川が流れます。遠くに見えるのが,目的地の「摺上ダム」です。
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm


しかし,べらぼうに長い一直線の上り坂。なんと,2kmもあります。
しかし,べらぼうに長い一直線の上り坂。なんと,2kmもあります。
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm


さすがにクタクタになり,ちょいと休憩中。
さすがにクタクタになり,ちょいと休憩中。
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

また,最後の2kmほどは,完全に真っ直ぐな上り坂が約2kmほど続きます。勾配も7%ほどあり,ダムの堤に到着したときには,ぜーはーぜーはー,心臓破りの激坂でした。

しかし,ダムの堤上からの眺望は最高に美しいものでした。摺上ダムはロックフィルダムなのですが,積み上げられた石の向こうには,緑豊かな茂庭の集落が望めます。

ダムから望む茂庭の集落。ちょっとスイスっぽい?
ダムから望む茂庭の集落。ちょっとスイスっぽい?
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm


人造湖の方はこんな感じ。風景的にはイマイチ。
人造湖の方はこんな感じ。風景的にはイマイチ。
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

帰り道は,こんどはやたらと長いダウンヒルを楽しみ,初めての実家ポタ,初めての東北地方ポタは終了です。湘南の海も良いけど,東北の山も良いなぁ~♪

【本日の走行データ】
 コース :実家→飯坂温泉→摺上ダム
 所要時間:5時30分~7時30分
 走行距離:40.5km
 走行時間:1時間43分5秒
 平均速度:24.4km/h
 最高速度:60.8km/h
 最高標高:261m
 平均心拍:125bpm
 消費カロリー:945kcal

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2008/07/28(月) 00:31:09 ID:947a7342c 返信

    >charin5さん

    気軽さも侮れないですよ,きっと!

    今,我が家には,ルイガノのRHCとSIXの他にツマの小径車があるのですが,
    ご近所の買い物はツマ号,
    子どもとの遊びはSIX号,
    本気でサイクリングはRHC号,
    という感じで使っています。

    特に,チビ達とSIX号(MTB)で出かけるときは,
    フラットバーだし,サス付きで太いタイヤなので段差も気にならず,
    肩肘張らずに自由に走ることが出来ます。

    charin5さんも,トレビソに慣れて,
    今度は本気でやるぜ!になったら,
    ピナレロだけに,プリンスへの道を目指してください(とてもお高いですが…)

    パーツ情報は,もっともっと充実させたいとは思っているのですが,
    なかなか作成が進みません。
    駆動系パーツやハンドル,サドルなどなど…。
    気長にお待ち下さい~

    ボトルケージ,最近ではBontragerばかり使っています。
    ボトルはサーモスとポラーを交互に使っていますが,
    ポラーの場合,保冷が弱いのでボトルが汗をかきます(水滴)

    大した量ではないのですが,常にフレームを濡らしてくれます。
    Bontragerはそこの部分で,水滴を受け止めてくれるので,
    無駄にフレームが濡れることがなくなりました。
    思わぬ裏ドラでした(^^)

  2. 名前:charin5 投稿日:2008/07/27(日) 22:52:43 ID:50bd05051 返信

    そうですねん。ひょいっと気軽に乗れそうだったので、フラットバーにしたんですが、サイクルロード等で走ってる人を見ると、大半がドロップハンドルですねぇ。

    自転車を始めたばかりなので、shiroさんのパーツ情報も参考にさせていただいきました。因みにボトルゲージはshiroさんの意見を参考にさせてもらいました。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2008/07/26(土) 09:29:25 ID:5b23f800f 返信

    >はし3さん

    はじめまして!

    小隊長さんのところから来られたということは・・・,
    おぉ,やっぱり,ルイガノ乗りだ!

    しかも,大親分のRAT号じゃないですか!(CTR号も)

    RATいいなぁ。
    カーボンバックだし,オール105だし(ULTEGRA化ですか。夢のまた夢だ…),
    最初から妙に軽量だし。いいなぁ。

    ホイールは,前後で3万円という格安イーストンです。
    当時はVISTA SLという名前でしたが,
    今年はEA50となり,グラフィックが地味になりました。

    あとイーストン化できそうなのは,
    ステムとハンドルくらいかな・・・?

    はし3さんのブログの方にもお邪魔しますので,
    こちらこそ,よろしくお願いします!m(_ _)m

  4. 名前:Shiro 投稿日:2008/07/26(土) 09:12:18 ID:5b23f800f 返信

    >charin5さん

    はじめまして~!

    ピナレロのTREVISO,かっちょええですよねぇ!
    実はおいらもルイガノを買うときに,TREVISOも考えました。
    あの,カーブしたダウンチューブがかっこよかったです。

    が,当時はどうしても,ドロップハンドルが欲しくて,
    色々悩んだ末に,ルイガノに落ち着きました。

    フラットバーは,ひょいっと乗れる気軽さがいいですよね。
    ドロップは「行くぜ!」という気合いが必要です(?)

    無茶苦茶暑い日が続きますので,水分補給を忘れずに,
    張り切りすぎにご注意を~(^^)

  5. 名前:はし3 投稿日:2008/07/26(土) 01:04:20 ID:f57927ce1 返信

     はじめまして。小隊長さんの所から跳んできました。ルイガノ乗りの方のブログは少ないので、これから仲良くしていただければ幸いです。綺麗な自転車ですね。イーストンのフレームにホイール、決まってます。またゆっくり記事を拝見しに来たいとおもいます^^。

  6. 名前:Shiro 投稿日:2008/07/25(金) 23:47:28 ID:9292d7d4d 返信

    >少年おやじさん

    こんばんは~

    なんと,少年おやじさんも「ふくすま」に縁がありましたか!

    そうです,この時期は「桃」です。
    1週間の滞在期間中,何個食べたやらです。
    また,いつものようにお土産の桃もどっさりです(^^)

    観光ポイントの少ない街ですが,
    いつも果物があるのがいいところです。
    (ただし,フルーツラインは路肩が狭くて怖いです…)

  7. 名前:charin5 投稿日:2008/07/25(金) 23:25:59 ID:8f11e3986 返信

    はじめまして。最近運動不足解消の為、自転車始めました。わたしも自転車に慣れてきたら車に自転車を積んで景色のいいところを走ってみたいと思っています。
    またお邪魔させてもらいます。

  8. 名前:少年おやじ 投稿日:2008/07/25(金) 04:44:08 ID:9aa7ff8e8 返信

     shiroさん、ご無沙汰「少年おやじ」です。

     shiroさんのご実家「ふくすま」でしたか。いいところですよね。
     私も家内の親戚が伊達市にいたり、会社の工場も二本松市
    にあったりで、たまに「ふくすま」に出かけます。

     この時期桃が美味しいのでは?食べましたか~?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です