新春特別企画(?)My Point Of No Return.

これが,我がロードバイク人生のスタート。写真の撮り方も下手だな~(笑)

これが,我がロードバイク人生のスタート。写真の撮り方も下手だな~(笑)

Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

“Point Of No Return.” 直訳すれば「引き返せない地点」とか「帰還不能点」。

航空用語では「これ以後は,燃料の関係で出発地に引き返すことはできず,到着地を目指すしかない地点」のことを指します。

さて,自分のロードバイク人生はとっくにポイント・オブ・ノー・リターンを越えて,どっぷり漬かってしまっていますが(笑),一体,どの時点で越えてしまったのか,長くは無い6年のロードバイク人生を振り返ってみました。




年表でたどる,マイ・ポイント・オブ・ノー・リターン

おいらがロードバイク界の扉をたたいた(ま,普通に言えば「バイクを買った」)のは2007年の4月。

それからいろんなイベント(ブツを買ったり,いじったり,乗ったり,壊したり)を経験しているわけですが,それらの中でも,特に「後戻りできない度」を高めてくれたイベントを振り返ってみました。

年表中の「★」は「後戻りできない度」に与えたインパクトを示していて,★3つで最大値となっています。

日付 出来事 インパクト 備考
2007年4月 LGS RHC号でロードデビュー このときなら,まだ引き返せた?
2007年5月 湘南平初挑戦 ★★★ 何かのスイッチが入り,坂に目覚めてしまう
2007年8月 心拍計登場 ★★ POLAR CS400で心拍計測を始める
2007年8月 富士山一周 ★★ ほぼ手ぶら(&短パン)で100km走れたことに感動
2007年11月 冬用タイツ着用 モジモジ君スタイルに違和感を感じなくなる
2008年6月 ビブニッカー着用 ★★★ これほど恥ずかしいウェアを気にせず着れるようになる
2009年6月 富士ヒルクライム初参戦 ★★ 人生初ヒルクライムイベント
2010年2月 595号登場 ★★ ついに最大パーツ,フレームを交換してしまう
2010年5月 ヤビツ初挑戦 ★★★ このときから,長い「40分切り」挑戦が始まる
2012年7月 3本ローラー台登場 ★★ ついにこんな物までやり始めたか・・・

それでは,主なイベントについて振り返ってみましょう(^^)

【2007年4月】LGS RHC号でロードデビュー(インパクト:★)

意外なことですが,夢にまで見たロードバイク(ルイガノLGS RHC)を手に入れた割には,インパクトは小さいものでした。

なぜなら,ロードを買ったらすぐに100km先まで走り,1000mのアルプスを越えられるのかと思っていたのですが,現実はあまりに厳しかったからです。

でかいドロップハンドル,ノーマルクランク,硬いサドル・・・。なにもかも辛かったです(涙)

でかいドロップハンドル,ノーマルクランク,硬いサドル・・・。なにもかも辛かったです(涙)

Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

それまで乗っていたルックMTBのLGS SIX号のコンフォートさとは真逆で,ホリゾンタル550mmの大フレーム,ノーマルクランク,どでかいドロップハンドル,遥か遠いブレーキレバー,カチカチに固いサドルから構成されるLGS RHC号は,ロード初心者には地獄のような乗り物でした。

あまりに軽くて直進できないし,ギアは重いし,ブレーキは利かないし,ケツや腰は激痛。最高でも20km/h未満というありさま。

この時点なら,まだまだ余裕でノーマルな人生に引き返せたはずです。

★1個というより,むしろ,マイナス1個スタートだったかも(笑)

【2007年5月】湘南平初挑戦(インパクト:★★★)

LGS RHC号に跨ること1ヶ月,ようやくママチャリ程度には乗りこなせるようになってきました。

そんな,超ド初心者であったにも関わらず,おいらのロード史上初のヒルクライムとして,大磯の湘南平に挑んだのでした。

この激坂が,おいらの人生を変えた!?(笑) しかし,毎回,デジタル一眼レフ担いで走っていたのね・・・。

この激坂が,おいらの人生を変えた!?(笑) しかし,毎回,デジタル一眼レフ担いで走っていたのね・・・。

Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

1ヶ月前にはおっかなびっくり乗っていたのに,軽々と標高300mの湘南平に到着してしまったときの楽しさ(と苦しさ)は衝撃的でした。

この体験は,今のおいらの坂バカ,ヒルクライム命,ドM,という自転車趣味の方向性を示したものでした

同時に「ロード買って間違いじゃなかった♪」と確信できたイベントでした。

【2007年11月~09年4月】いろんなウェアを制覇(インパクト:★★★)

ロードバイク乗りなら,避けては通ることができない,自転車専用ウェア。

上半身だけならまだしも,下半身の,特にタイツ系はかなりの恥ずかしさを誇ります。

その恥ずかしさからなかなか手が出せず,ロード入門初期は普通の短パンで富士山一周とか,とんでもなく無謀な乗り方をしたりしていました(死にますよね・・・)。

2007年11月には冬用のタイツを導入しましたが,全体的に厚着で走る季節なので比較的目立たないですんでいました。

しかし,2008年6月には,ついに,禁断の「ビブニッカー」にまで手を出してしまいました。

あの,モジモジ君みたいな格好だけでも恥ずかしいのに,肩ヒモまで付いていて,初めて着用して鏡を見たときは「フレディー・マーキュリーかよ!」「ウ○コどうやるんだよ!」と自分突込みをしたものでした。

このヘンテコなタイツを着こなせるようになるとは・・・(^^)

このヘンテコなタイツを着こなせるようになるとは・・・(^^)

Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

が,人間とは恐ろしいもので,恥ずかしかったのは最初の1回だけで,あとは普通にご近所さんと挨拶するし,授業参観に着て行こうとして妻に怒られるまで気が付かないくらいに,成長(?)することができました。

我がロードバイク人生の中では,間違いなくトップ3に入る体験でした。

【2010年5月】ヤビツ挑戦開始(インパクト:★★★)

3ヶ月前に新調したLOOK,2ヶ月前に初めてお会いしたNoguさんと一緒に挑んだヤビツ峠タイムアタック。

この日から,おいらのロードバイク人生は,「ロングライド」「フォトポタ」「サイクリング」主体から,「ヒルクライム」っていうか,「ヤビツ」主体になっていきます。

いろんなパーツを交換し,ローラー台練習を重ね,出力分析をやり,ドーナツを食べ,もう,すべてをヤビツに捧げてきました(ちょい誇張あり)

記念すべき,ヤビツ初ゴール(記録は44分32秒)

記念すべき,ヤビツ初ゴール(記録は44分32秒)

RICOH GX100

あの日から2年半。

すっかりと,ロードバイクバカ・ヒルクライムバカ,として完全体になり,もうノーマルな人生には引き返せなくなりました。

Noguさん,恨むよ・・・(笑)

最後に

以上,ロードバイクに,そして,ヒルクライムにのめり込んでいった,6年間を駆け足で振り返ってみました。

どんな趣味でも,「これ買ったら後に引けないなぁ」「ここまでやったら後戻りできないなぁ」という点があるような気がします。

最初から超高級機材を購入して,入門と同時に後戻りできない,背水の陣を引く人も結構いますし,おいらみた時間をかけてポイント・オブ・ノー・リターンを超えていく人もいます。

今,ロードバイクにのめり込みつつある人も,完全体の人も,ペダルを回せる体力がある限り,前だけを向いてひたすらにロードバイク人生にのめり込んでいこうではありませんか。

だって,ポイント・オブ・ノー・リターンを過ぎたら,あとは,ゴール地点を目指すしかないんですから(^^)

Have a good and long road bike life!!

現在の様子。あ~,まったく引き返せない(っていうか,引き返したくない♪)

現在の様子。あ~,まったく引き返せない(っていうか,引き返したくない♪)

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

(おまけ)
以前も,ポイント・オブ・ノー・リターンについてちょっとだけ考えたことがありました。

あの時は,「自転車以外に使えないものが貯まっていくと戻れなくなる」として,主にブツ,経済的な観点で考えていました。

今回は,どちらかというと,精神的な面で振り返ってみました。ちょっとだけ深いでしょ?(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2013/01/12(土) 19:10:02 ID:cba220d27 返信

    >Noguさん

    あ,おいらのヤビツバカへの道にいざなったNoguさんだ(^^)

    過去を振り返ると,Noguさんと出かけたときは,
    たいてい普通に終わらず,なんかのアクシデントがあります。

    そのつど助けてもらったりして,
    無事に家に帰ってこれてなによりです。

    そういえば,初めてお会いしたときも暴風の鵠沼海岸でしたね(笑)
    今年もよろしくお願いします。

  2. 名前:Shiro 投稿日:2013/01/12(土) 19:07:21 ID:cba220d27 返信

    >_toshiさん

    こんばんは~

    「この人の自転車馬鹿は死ぬまで直らない」とは
    大笑いしてしまいました。

    おいらの周りでも自転車で転んだり怪我したりして,
    奥さんに怒られた人はいますが,
    不思議なことに誰も自転車をやめていません。

    みんな,奥さんを含めた家族は諦めているのかな?(笑)

    おいらも,家族からNGが出ないように気をつけようっと(^^)

  3. 名前:Nogu 投稿日:2013/01/10(木) 19:34:18 ID:cabc93d2e 返信

    はい、恨まれたNoguでございます。
    ★3つのポイントに立ち会えた事光栄です。
    というか、いろんなハプニングにも何故か2人でいると遭遇しますね(^^;
    まあ、これからもよろしくです。

    今年1発目は強風でしたね(ってか嵐でしたが)

  4. 名前:_toshi 投稿日:2013/01/09(水) 21:52:44 ID:14c78d5c1 返信

    Shiroさん:こんばんは。

    >どこかの時点で「パパは向こう側に行っちゃった」と観念してくれているのだと思います(笑)

    なるほど。
    そういう意味では、私の場合は一昨年の事故の4ヶ月後から自転車に復帰した時点で、妻は「この人の自転車馬鹿は死ぬまで直らない」と思ったか「もう何を言っても無駄だと諦めた」のかの、どちらかだったと思います。

    そしてヘルニアの手術の後もうすぐ2カ月ですが、もう街乗り用クロスのR2には乗れるようになりましたので、もう少し良くなったらRFX8に復活したいですね。

    ではでは~

  5. 名前:Shiro 投稿日:2013/01/09(水) 20:34:22 ID:e6927a03a 返信

    >ナナホシさん

    こんばんは~

    あぁ,確かに「ビンディングペダル」もありますね!

    幸か不幸か,おいらはロード人生を始める前に,
    LGS SIX号(ルックMTB)でビンディングデビューしていたので,
    ほとんど抵抗無くスタートできました。

    が,最初にロードでビンディングだったとしたら,
    結構ハードル高かっただろうなぁ。怖いもん・・・。

    無事にビンディングの壁を乗り越えて,
    帰還不能点を越えてしまったナナホシさんも,
    どんどん,のめりこんでいきましょう(^^)

  6. 名前:Shiro 投稿日:2013/01/09(水) 20:29:54 ID:e6927a03a 返信

    >_toshiさん

    すでに「生活の一部」となっているのは,
    さすがですねぇ・・・。

    帰還不可点を越えて,
    さらに長い年月寄り添い続けることで,
    もう,当たり前になっちゃう。理想ですね(^^)

    今,気が付きましたが,
    そういえば我が家族はどう思ってるんだろう?

    どこかの時点で「パパは向こう側に行っちゃった」と
    観念してくれているのだと思います(笑)

    家の中に自転車を並べたり,
    ローラー台をぶん回しているなんて,
    前知識の無い,普通の家族なら腰抜かしますよね,きっと。

    理解のある(諦めの早い?)我が家族にも感謝です(^^)

  7. 名前:ナナホシ 投稿日:2013/01/09(水) 20:23:04 ID:c49c1dafd 返信

    なるほど、ビブは確かにインパクト大きいですね(笑)
    私はビンディングペダルの導入が一番ですかね~
    あれで扉を一つ開いた気がします。
    ですが、私の場合、「ロングライド」「フォトポタ」「サイクリング」
    正にこの辺りをウロウロしてるところなので、
    shiroさんの域に達するまではまだまだです。
    (´∀`)

  8. 名前:Shiro 投稿日:2013/01/09(水) 20:22:40 ID:e6927a03a 返信

    >ランスさん

    あけましておめでとうございます。
    今年もフォトポタ日記をよろしくお願いします!

    やっぱり,ビツタイツはひとつの壁ですねぇ(^^)

    あと,書き忘れていたのは,5年目になるまで
    レーパンを持っていなかったのもあります。

    過去の投資については・・・,振り返るのはやめましょう(笑)

    経済学で言うところの「サンクコスト」ですから,
    振り返らないことが正しいのです!(^^)

  9. 名前:_toshi 投稿日:2013/01/09(水) 09:01:50 ID:41f880a65 返信

    Shiroさん:

    楽しい振り返りでした。

    さて自分は?と振り返ってみたのですが、「ここかな」ってのが思い浮かびません。

    自転車歴は無駄に長いので、いつも付かず離れずで、何だかいつも生活の一部のような気がしますね。

    何年か前までは行き付けのショップと昔からの仲間くらいしか関連が無かったのですが、今はこうやって色々な人と簡単に情報交換が出来るようになって嬉しい限りです。

    Shiroさんのロード人生とブログが長く続きますように。

    ではまた。

  10. 名前:ランス 投稿日:2013/01/09(水) 03:20:50 ID:ca41333af 返信

    shiroさん、遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。
    昨年は途中からの参加ですが、本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

    初心者にとっては、やはりビブタイツは関門ですよね~。「モジモジ君かっちゅーねん!」とツッコミ入れたのも、今は懐かしい思い出ですが。

    あと個人的には、ロード始めて1年4ヶ月なのに既に総額100万円いってる段階で、もう後戻りはできんなぁと思ったりします(^◇^;)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です