LOOK号組立日記10(参考書紹介)

それにしても,似たようなタイトルの本を色々読んでます。あ,6番は別。フレームに付いてきた取扱説明書です(^^)

それにしても,似たようなタイトルの本を色々読んでます。
あ,6番は別。フレームに付いてきた取扱説明書です(^^)

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

LOOK号組み立てで使った物の紹介の最終回は,バイクメンテナンス参考書です。

写真では6冊も写っていますが,さすがにLOOK号の組み立てだけのために6冊も買ったわけではなく,もともと読書が好きなだけです(それでも3冊は買いましたが・・・)。

新しいフレームの夢がふくらみはじめたのは,本ブログ内の紹介記事へ昨年の12月頃。実際にLOOK号フレームが来て組み立てをはじめたのは本ブログ内の紹介記事へ2月下旬

およそ3ヶ月,自転車の組み立て・メンテナンスに関する本を読む時間はタップリありました(あ,もちろんカタログ類も。笑)。

今回のLOOK号組み立てで読んだのは5冊。残る1冊は,フレームに付いてきた取説です。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

(1)八重洲出版『最新版 ロードバイクのメンテ&修理』

LOOK号組み立てに合わせて購入。

今回読んだ本の中では一番参考になりました。

細かいディレイラの調整方法が載っています。フロント・リアディレイラ双方の説明がきちんと書かれており,特に,マイクロアジャスターの付け方・扱い方が載っています。

また,各種工具やチューブトップスのような小物類の紹介もよくされています。

チューブレスタイヤやDI2,BB30などの最新パーツの紹介もされています(全部,おいらは持っていませんが・・・)。

ただ,後半に登場する,「サイコンの取り付け」や「サドルバッグの取り付け」は要らないのでは?という気がしました。普通に説明書通りにやれば誰でも取り付けられると思います(^^)

(2)STUDIO TAC CREATIVE 『はじめてのロードバイクカスタマイズ(分解・組み上げ編)』

LOOK号発注に合わせて購入。サイズが小さいこともあり,通勤電車で読んで事前勉強をしていました。

よけいなことを書かずに,ひたすら組み立ての様子を書き続けています。構成としては,Cannondaleのアルミフレームバイクを分解し,その後,RidleyのNOAHにパーツを持っていって組み上げる,という一連の作業がつづられています。まさに,おいらのパターンと全く同じです(アルミルイガノ→カーボンLOOK)

あくまでも「組み上げ」を主眼においた書籍なので,日常の運用,つまりメンテナンス用の本としては適していません。注油や洗車,フィッティングなどですが,こちらは他の本でもたくさん紹介されているので,そんなに問題にはならないでしょう。

また,あまり役に立たなかったのはワイヤー張りの部分。ノコンだし,ケーブル内蔵タイプのハンドルだし,おいらと違いが多すぎてあまり参考になりませんでした。

一番の効用は,「フレームから組み上げるのって,そんなに難しくなさそう!」と思えたことです。

(3)BiCYCLE CLUB 『ロードバイクメンテナンス[改訂版]』

この本は,使われている写真がきれいで分かりやすそうだったので思わず購入。が,そんなに役に立ちませんでした(涙)

先出の『最新版 ロードバイクのメンテ&修理』と正反対で,オールカラー写真で見やすいし,また,最新コンポの紹介などもあって,読み物としてはおもしろいのですが,具体的な取り付け方法や調整のコツなどの,知りたい情報には乏しく,一度読んだきりです。

まもなく,BOOKOFFへ旅立つことになりそうです・・・。

(4)BiCYCLE CLUB 『要点早わかり ロードバイクメンテナンス』

タイトルが同じところを見ると,(3)前身と思われますが,こちらは文庫本サイズ。

中身もだいたい似たような感じで,あんまりコツやツボはないのですが,なんせ,文庫本サイズなので,自転車イジリが好きで,かつ,読書も好きな人は通勤電車で読めるのが利点。

ただ,全般的に「コツ」のような紹介は少なく,ボルトを締めろ,みたいな当たり前のことが多いかもしれません(例えば,ブレーキシューのトーインには触れていない,など)。

また,発行が古いので(DURAも9速だったりします),最新のコンポや規格のことが知りたいときには役不足は否めません。

(5)BiCYCLE CLUB 『MTBメンテナンス』

この本は,LGS SIX号の9速化改造の時に書った本です。非常~に分かりやすいです。

たとえば,ディレイラのアジャストボルトについては,「可動範囲を制限する,単なるストッパーであること」がはっきり書かれています。

今となっては当たり前の知識ですが,当時,ディレイラの調子が悪いと,すぐにアジャストボルトをイジリ始めていたおいらには目から鱗でした。フロントもリアもディレイラの調整方法が非常に分かりやすく書かれています。

そのほかにも,ケーブル末端の半田処理とか,アヘッドの分解・組立,ブレーキシュー取り付け時のトーインの付け方など,他の本ではあまり見かけないテクニックがたくさん紹介されています。

初めてスポーツバイクを購入し,いきなり8→9速化改造をしたわけですが,この本のおかげで無事にやり遂げることができました。

ロードバイクが主体になった今でも参照する,とても気に入ったメンテ本です(^^) 改訂版も出ているし,また買おうかな?(←アホである)

(6)LOOKマニュアル

最後になってしまいましたが,LOOKのフレームに付いてきた取扱説明書があります。

結構な厚さがありますが,中身は何カ国語にも分かれて作られており,実質的な量はたいしたページ数ではありません(おいらは,頑張っても「英語」しか読めないし・・・)

これは,おフランス語のパート。読めないって・・・。

これは,おフランス語のパート。読めないって・・・。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

一応,ISPのカット,アヘッドの調整などが書かれています。また,最後の方にはおまけのように,ディレイラやブレーキ,ホイールなどの話も載っています。

が,全般的に,超最低限のことをさらりと書いてあるだけで,この本の情報だけで組み立てるのは危険です。

たとえば,LOOK595のフォーク(HSC6)はエンドからコラムまでフルカーボンですが,肝心なステムの締め付けトルク(max 10Nmです)は書いてありませんし,カーボン用のグリスを使ってはいけないことも書いてません。

ほとんどの部分で「詳しくは正規のメカニックに聞いてくれ」という記載で締めくくられています。モグリのメカニックとしては,規定トルクくらい書いておいてくれると助かるのですが・・・。

幸い,今はネットで検索すれば,この手の情報はどこかで見つけることができますのでなんとかなりますが,メンテ本では知ることができない,「そのフレーム固有の情報(例:規定トルク)」は掲載して欲しいな,と思います。



おわりに

正直言って,こんなにたくさんのメンテ本を読む必要は全くないでしょう(笑)

会社帰りに書店に寄ると読みたくなってしまい,ついつい買ってしまった結果がこれです。実はこの写真以外にも3冊ほど持っています。

が,ご存じの通り(?),おいらの自転車整備技術は決して高くなく,むしろ失敗ばかり。読んだメンテ本の量と,自転車整備技術は正比例しないという好例でしょう(笑)

よほどの読書好きでないか切り,(1)と(5)くらいあれば十分だと思います~(^^)

(おまけ)

今読んでいるのはコレ。

正直言って,あまりレースについて詳しくなかったので,これで色々分かりました。ようやく,雑誌のレース記事について行けそうです。
(^^)v

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2010/04/17(土) 22:51:10 ID:759a4755d 返信

    >親方さん

    そうです,雪なんですよ!!!
    ぶったまげますよ~

    先週まで桜が咲き,タンポポが咲いていたのに・・・。
    雪見の花見というのも凄いです。

    で,時間差で札幌も寒くなりましたか。
    こちらは,午後から暖かくなってきました。

    明日は早朝から鎌倉界隈を走ってみる予定です。
    起きられるかな~?

    そう言えば,親方さんサイトで,
    フォトポタ日記をリンクしてもらっていたのですね!

    こちらからもリンク集に載せますので,
    しばらくお待ちください~(^^)

  2. 名前:Shiro 投稿日:2010/04/17(土) 22:48:23 ID:759a4755d 返信

    >keteruさん

    こんばんは~

    バイクメンテナンスのDVDってあるんですか。
    そう言えば,自転車のあさひのサイトで見かけたことがあるかも。

    おいらは,本を読んでいるのが(種類を問わず)好きなので,
    なにをやるにも本を買ってしまいます。
    通勤電車と風呂が主な書斎です(笑)

    で,リング化してあると助かりますね。
    我が家にある本でリングになっているのは,
    LOOKの取扱説明書だけです。
    肝心の中身が役立たずなので,あまり意味なしですが・・・。

  3. 名前:親方 投稿日:2010/04/17(土) 21:42:52 ID:457b63976 返信

    午前中のコメントに追加です。

    午後から メチャ寒くなりました。
    しかも 明日は 午後雨が降る予報に
    変わってしまいました。

    残念 サイクリングの予定なのに…。

  4. 名前:親方 投稿日:2010/04/17(土) 10:40:36 ID:457b63976 返信

    おはようございます。
    関東は 寒い日が続いていますね。
    ニュースを見ると 雪じゃないですか。

    まるで北海道の映像を見てるようですね。
    僕は マニュアル本を見て やるのは大の
    苦手 特にディレーラーの調整は未だに
    苦手です。
    最初はお店の メインテナンス教室に出て
    覚えましたが なかなか難しい。

    今日の札幌は快晴 気持ちイイ気温です。
    それではまた。

  5. 名前:keteru 投稿日:2010/04/17(土) 01:40:07 ID:66827ad38 返信

     手元にあるメンテ&組み立て系の本・・・・・・
    『誰でもカンタン! ロードバイク入門』だけだ・・・。
     あとはDVD! サイクルメンテナンスの物
    『ロードバイク完全組立 Ver1.1.2』
    『日常のメンテナンス Ver1.0』
    『バイシクル ケミカルチューニング Ver1.0』
     それと、なぜかフレ取も出来ないくせに・・・
    『ホイール組みの達人 Ver1.0』
     動きが見られて判りやすいっていうのがDVDの長所ですが、再生したり一時停止させたりと結構煩雑で、その点は本の方がいいですね

     ただ、見たいところをホールドしておくのが難儀なのが糊付けの本の短所。
     マニュアル系は、リング閉じにしてくれた方がありがたいと思います。 値段上がりますけど。

  6. 名前:Shiro 投稿日:2010/04/16(金) 23:13:17 ID:e9156cf12 返信

    >tamamaさん

    こんばんは~

    おぉ,tamamaさんもシマノの取説ページですね!
    おいらも,実によく参照させてもらっています。

    スプロケを分解するたびに,
    スペーサーを入れる場所が分からなくて,
    毎度のようにPDFをダウンロードしています。

    アジャストボルトの回転方向は,
    おいらも分かりません(きっぱり)

    ちなみに,Bテンションボルトも,いつも悩みます・・・。

  7. 名前:Shiro 投稿日:2010/04/16(金) 23:10:51 ID:e9156cf12 返信

    >し~さん

    こんばんは~

    おいらは(5)が一番気に入っています。
    読んでいると,「この人,自転車大好きなんだろうなぁ」
    という気がしてきてます(^^)

    フォトポタ日記は,どちらかというと,
    丁寧な説明より,愉快な文章,という方向性なので,
    あまりお役に立てているのかどうか,少し不安です。

    ネット世界には,本当に丁寧に説明されているサイトが
    多数あって,いつも助けられます。

    あと,「ロードバイクの科学」。

    おもしろいですよね!
    おいらも出たときすぐに買いました。

    富士山一周をほぼ餌無しでやって,
    プチハンガーノックになったのですが,
    「ロードバイクの科学」の,エネルギーマネジメントの
    記事を読んで納得&反省しました。

  8. 名前:Shiro 投稿日:2010/04/16(金) 23:06:18 ID:e9156cf12 返信

    >Mカルさん

    こんばんは~

    おいらの近所の図書館には,
    残念ながら,自転車メンテの本がありませぬ・・・。

    自動二輪のはよく見かけるんだけど。残念。

    工具の方は,セットで買ったことがないので
    何とも分からないのです。

    基本的な,ドライバー,ニッパー,ペンチなどは,
    一体いつ頃買ったのか,見当も付かないくらい古いです。
    たぶん,15年くらい前かな・・・。

    でも,自転車用工具の単品って,バカ高いですよね。
    ワイヤーカッター4000円って,どうなってるんでしょ?

    まぁ,物の値段は「製造コスト」よりも
    「売れる数」の方が支配的でしょうから,
    自転車工具の場合はしょうがないのでしょうね。

    位置から揃えるのであれば,セット物もいいのでしょうね。
    パークツールとか,なんか,よさそうですし(^^)

  9. 名前:Shiro 投稿日:2010/04/16(金) 23:00:56 ID:e9156cf12 返信

    >Noguさん

    こんばんは~

    そう,最初の頃はディレイラ調整でよく悩んでいました(懐)

    まぁ,逆に言えば,難しそうなパーツはディレイラ
    くらいな気もしないではないですが(^^)

    本当は,1台目の自転車に乗りながら,
    次期自転車をのんびりと組み上げていくのが理想だと思います。

    おいらの場合,乗り換えになってしまいましたから,
    組み立てないと乗れないわけでして,
    のんびりする暇が無くて,少し残念。

    次こそ・・・? (絶対に無理!)

  10. 名前:tamama 投稿日:2010/04/16(金) 18:12:49 ID:da5ecd143 返信

    こんにちは。

    私の持っているものとかぶるのは④だけですね。
    たまに書棚からひっぱり出してぱらぱら見てます。
    結局、わからないときはネットで検索が一番みたいで、私のお気に入りにはshimanoのページ(パーツごとの取説pdfページ)がたくさんあります。
    ディレイラーのアジャストボルトを回す方向を、いつも忘れてしまうのが、ちょっと悲しいです。

  11. 名前:し~ 投稿日:2010/04/16(金) 10:46:33 ID:4dafd764e 返信

    こんにちは。
    私も3と5を持っています。
    それと”ロードバイクの科学”これで勉強しています。
    あとはエイ出版さんの面白い青い本とか山登りの赤い本とか・・・こちらは組み立て関係の本ではないですね。
    ですが実際は、shiroさんのようにブログに実例を挙げていただいた方のを一番参考にしています。
    アマチュアゆえに引っかかる所が流されずに丁寧に掲載されていて本当に助かります。
    私もぼちぼち改造手術に手を染める予定です。
    それでは。

  12. 名前:Mカル 投稿日:2010/04/16(金) 04:37:29 ID:7ce4d5176 返信

    おはようございます。
    いつも一般的なメンテ本を図書館から借りるので手元にはありません。
    これを機会に(1)でもかいますか!ん!
    年に一度くらいはばらして掃除できるようになりたいですし。
    いまさらなんですが
    セットで売られている工具ってどうなんでしょう?
    いらないような物も入ってたりして。
    お得感はあるのですが、チープ感も否めない。
    必要な物だけ個別に揃えていくのがいいのかなぁ。

  13. 名前:Nogu 投稿日:2010/04/16(金) 01:11:51 ID:c021ac3d0 返信

    こんばんは。
    僕も4を持ってます。
    他にも何冊か持ってますがかぶっているのは4だけですね。
    いろんな本を片手にディレイラーいじりすぎてかえって分からなくなり師匠に面倒見てもらう始末です。
    まあ、ワイヤー交換位は出来るようになりましたがね。
    もともとメカいじりが好きなのでShiroさんと同じように本を買っては試してみてを繰り返しています。
    先日のレースでアルミフレームのTCRの良さも新発見できたので次期フレームは当分購入予定はありませんがいつかは自分で1台組み立ててみたくなりました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です