バイク写真を撮りに海へ

まったく湘南っぽくないですが、江の島近くの海岸です(^^)

まったく湘南っぽくないですが、江の島近くの海岸です(^^)

SONY α7II + TAMRON 28-75mm F2.8

年末に、Tarmac号を手に入れて浮かれている次男坊といつもの海辺に出かけ、バイク写真を撮ってきました。

なんでも、「LINEのプロフィールに使う写真にする」という、50歳のオジサンには何を言っているのか分からない希望ですが、要するに格好いいバイク写真が欲しいようなので、そんなら任せておけ、ということで出かけてきました。

新しいバイクを手に入れると、みんなやりたくなるのよね(^^)



いつもの落書きウォール

海辺(鵠沼海岸)に行ったら、まず一番のおススメは最も辻堂寄りにある落書きウォール

ここにバイクを立て掛けて、斜め後方から撮るだけで、江の島も含めて格好良く撮れるフォトスポットです。

フォトポタ日記で100回くらいは登場しているであろう構図(笑)

フォトポタ日記で100回くらいは登場しているであろう構図(笑)

SONY α7II + TAMRON 28-75mm F2.8

バカでかい壁に立てかけるだけなので転倒リスクもないし撮りやすいのですが、次男坊が大学の先輩に教わったらしく、左ペダルをメットで支えることで自立させました。

今までやったことのない方法ですが、サイドブレーキと併用すると意外と安定していて、格好いい写真を撮ることができました。

超強力バイク転倒防止技,「TOPEAK輪ゴム式STIサイドブレーキ」
ロードバイクに乗っていて「不便だなぁ」「気を使うなぁ」と思うもののひとつに,「駐輪」があります。 長時間駐輪しての盗難というのも気にはなりますが,それ以上に気になるのが,ちょっと停めただけでコロンと転倒してしまうことです。 ママチャリであれば,転んでも起こせばいいのですが,ロードバイクの場合,STIやサドルが傷つくこともあるし,RDやハンガーが壊れたり,最悪,カーボンフレームに傷が入ってしまうことだってあります。 そうならないように,いつも,すっごく気を使って駐輪しているのですが,今回紹介するのは,そんなロードバイク転倒リスクを,極めてしょぼい方法でだいぶ低減できる小技です。 乗り始めて6年もたって気がつくのもどうかという単純な小技ですが,その効果は絶大です(^^)
いつもの場所だけど、自立している写真は珍しい・・・。

いつもの場所だけど、自立している写真は珍しい・・・。

SONY α7II + TAMRON 28-75mm F2.8

が、やっぱり見ていて不安なので(父は2回ほどハンガーを痛めています)、あまりお勧めできません・・・。

また、落書きウォールでの撮影は、日中はノッペリした写真になりがちなので、ドラマチックな光線が楽しめる早朝 or 夕方がおススメです。

草原公園での自立撮影

別の日、同じように海辺に立ち寄ったのですが、日中だったので落書きウォールはあきらめて、海岸の公園で撮ってみることにしました。

バイクの自立方法は前日と同様、ヘルメットやボトルケージを左クランクで押すだけ。

砂地に薄く草むらが広がっている公園なので、ここなら仮に倒れても柔らかくて安心です。

今まで、通路以外で撮影したことがなく、草むらでは初めてだったので、写真に撮ってみるとなんとも新鮮な感じで、特にローアングルで撮影すると「夏の北海道」的な写真になるのが不思議でした(^^;

「北海道に行ってきました」で通用しそうな写真になりました(^^)

「北海道に行ってきました」で通用しそうな写真になりました(^^)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm

江の島背景バージョン。

江の島背景バージョン。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm

シルエットもいい感じ。

シルエットもいい感じ(LOOK号です)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm

また、大晦日にはいつもの次男坊(普通のTarmac)に加えて、帰省していた長男坊(LOOK PRIMAVERA)、さらにNoguさん(S-Works Tarmac)を並べて、豪華4台連結写真を撮ることができました。

豪華、4台連結列車です。

豪華、4台連結列車です。

SONY α7II + TAMRON 28-75mm F2.8

ロード人生10年目くらいですが、今さらながら身近なフォトスポットを発見しました。

今年は、もっとたくさん、「初めての場所」に出かけて「初めての写真」を撮っていきたいですね。

そのためには、「ヘルメット支え」は不安なので、携帯用のスタンドでも買いたいなぁ・・・

つづく(^^)

1枚撮影するたびに確認しあうチビ達。まぁ、楽しいんでしょうなぁ。

1枚撮影するたびに確認しあうチビ達。まぁ、楽しいんでしょうなぁ。

SONY α7II + TAMRON 28-75mm F2.8

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:sramred 投稿日:2020/01/10(金) 12:22:41 ID:f2185f0e0 返信

    いつもながら完璧な写真!
    カメラ片手に自分もがんばります(^^ゞ
    今年もよろしくお願いします。

    • 名前:Shiro 投稿日:2020/01/13(月) 00:52:43 ID:f6296b60c 返信

      ありがとうございます~

      最近では、「撮り鉄」の方のように、自転車が入ってないと写真が撮りにくくなってきました。
      自転車あると、どんな風景でもそこそこ絵になるんですよね(^^)

      走りの方もなんとかせねば・・・。
      今年もよろしくお願いします~(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です