厳冬の地へ(オーバー)

見ているだけで寒い白鳥さん達・・・今年の冬休みは福島の実家に帰省しています。

帰る前の天気予報は,ずばり「大雪」。おお!なんてこった!

寒がりのおいらとしたことが,,,。

暖かいはずの,名古屋の方に帰れば良かった!と一瞬思ったけど,向こうも雪が降っているらしい。東京も大雪だし,どこもかしこも雪みたいである。

数日前までは,関東の中では比較的暖かい湘南地方でのんびり過ごしていたのに,いきなりの大雪です。もちろん,子供達は大喜びし,お昼から市内を流れる川に行って,白鳥に餌をあげてきました。

川に浸かっている白鳥やカモを見ると,「こんなくそ寒いところに来なくても…」と思ったんだけど,よく考えると,彼らはこの極寒の地(オーバー)に暖まりに来ていたのでした。

子供も寒さは関係ないみたいである…きっと,「やっぱり,日本の東北は暖かいねぇ」,「シベリアとは比べモノにならんね」とか話してるんだろうな。いやはや…。

シベリアと聞いただけで震えてしまう寒がりのおいらには,考えもつかない世界なんだろうな。

さて,紅白終了→行く年来る年の極端な落差も体験できたし,そろそろ寝る準備をしようかな。お休みなさい。来年も良い年でありますように…。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です