【続報】スバルライン試走2015

4合目通過中。ここら辺から辛くなってくる~!

4合目通過中。ここら辺から辛くなってくる~!

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

昨日紹介したとおり,先週末にスバルラインの試走を終えてきました。

走り自体はいつもと同じような体たらくでしたが,家に帰ってみて,とんでもないポカ(っていうか被害者?)をしてしまっていたことに気が付き,愕然としました。

それは,また後ほど・・・。




スバルライン試走スペック

2009年の初挑戦以来,今回で6回目の挑戦(2009,2011,2012,2013,2014,2015)となる富士ヒルクライム。

もう6回になるんですねぇ・・・(遠い目)

現実に戻りましょう。

今回の試走と,至近2回との差異をまとめてみました。全然代わり映えがしないのね・・・。

項目 今回 2014年試走 2013年試走 備考
年齢 46歳 45歳 44歳 年齢増加が止まらない
体重 60kg 59kg 56kg 体重増加が止まらない
ツルツル カミソリ負けで出血 ボーボー ようやく安定して剃れるようになった(笑)
ホイール
(前)
Reynolds
MV32T UL
Reynolds
MV32T UL
Reynolds
MV32T UL
 
タイヤ
(前)
Vittoria
CORSA CX3
TUFO
EliteJet<160g
VELOFLEX
Record
本番はTUFOにしようかな・・・
ホイール
(後)
FFWD
F4R
Reynolds
MV32T UL
Reynolds
MV32T UL
去年の試走後にReynoldsは他界
タイヤ
(後)
VELOFLEX
Record
TUFO
EliteJet<160g
VELOFLEX
Record
(試走直後に他界)
一昨年,フロントで使っていた残り
フロントギア ROTAR
楕円リング
ROTAR
楕円リング
シマノ純正  
車載カメラ オリジナルの
軽量マウント
オリジナルの
軽量マウント
SONY純正マウント(本番の下りで大破)  
体調 左脚が・・・ ふつう ふつう 左脚のガングリオン痛みはかなりマズイ

去年との違いはリアホイールがFFWDになったくらいですが,これは本番では実証済みなので,ほんと,何にも変化の無い年になりました。

去年とほとんど変わりません(^^;)

去年とほとんど変わりません(^^;)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

そのほかの条件は以下の通りです。

項目 今回 備考
出走日時 5月23日(土) 8:00ごろ Noguツマさんは先行して7時スタート
目標タイム 1時間30分 無難にこんなもんでしょう
天気 快晴!
荷物 ウィンドブレーカー,冬タイツ,ネックウォーマー,セーター(!),冬グローブなど,合計2.5kg いくらなんでもセーターはやりすぎ・・・
駐車場 富士北麓公園 小さなヒルクライム大会並みに,たくさんの試走ライダーが来ていました
同行 Noguさん夫妻,きゅーまるさん きゅーまるさんだけ,べらぼうに速い・・・。

試走の様子

結果から言うと,まぁ,普段どおりです。過去5回とあんまり変わりありません(笑)

「だったら出かけないで家事をせい!」というツマの怒りが飛び出しそうなので,ちゃんと,成果を書いておきましょう。

序盤のキツさは慣れた

料金所~1合目までは,スバルライン全線平均に比べ勾配がきつくなっています。

それなのに,例年,レース特有の高揚感や周囲のライダー達に飲まれて,序盤がオーバーペースになってしまいます。

今年は,Noguさんと同時スタートし,途中まで喋りながら走ったおかげもあり,試走・本番あわせて11回目にして,初めて「序盤を抑えた走り」ができました。

「うぉりゃ~」と行きたくなるところを,我慢,我慢(^^)

「うぉりゃ~」と行きたくなるところを,我慢,我慢(^^)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

一緒にスタートした,きゅーまるさんが,2コーナーもしないうちに見えなくなってしまいましたが,ガムシャラに追いかけなかった自分を褒めてあげたいところです(追っても追いつかないし・・・)

おいおい,またお前かよ・・・

去年の本番では,「コースアウト」の表示とともにどこかに消えてしまった,Edge810Jのバーチャルトレーナー。

過去の自分の走りを基にしたペースメーカーとして便利なのですが,今回も途中からどこかに行っちまいました・・・。

料金所を出てしばらくは一緒に走っていたはずなのですが,3kmあたりで「コースアウト」との注意喚起メッセージが。

スバルラインは一本道だからコースアウトのしようがないし,そもそも,コースの外は樹海です・・・。

こんな分かりやすい1本道で,どうやったら「コースアウト」できるんだ・・・。

こんな分かりやすい1本道で,どうやったら「コースアウト」できるんだ・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

このメッセージは,自由奔放なバーチャルトレーナー君が,「コースアウトして,そこら辺を走ってくるよ♪」という意味なんでしょう。

今年も,また一人旅です・・・。

淡々とラップを刻むけど,左脚が・・・(><)

去年までの走りと少し違うのは,竹谷賢治先生の教えに従い,「勾配にあわせて重心を前後」させて走りました。

勾配が5%くらいなら前傾を深く,6%を超えたらサドル位置も前方に,8%になったらダンシングも混ぜて,くらいの間隔ですが,スバルラインで多数登場する6%前後の勾配では,前重心にすることでだいぶ軽く足を踏みおろすことができて,他界高いケイデンスを維持できました(80~85rpm)。

が,後半,8%程度の勾配がちょいちょい出るに従い,左脚の痛みが酷くなってきました。

これについては別記事で紹介しようと思うのですが,今までは「痛み」主体だったおいらの左脚ガングリオンですが,新たに足首の「しびれ」という,武器を導入してきたようです。

どこまでパワーをかけていいのか,ちょっと怖かった(攣ったりするんじゃ・・・)のですが,痺れて力が入りにくいものの,強引に回せばとりあえず走れることは検証できました。いいのかな,これで・・・?

毎年のように心(とペース)が乱れるオバカさん

今年もたくさんのライダーがスバルラインを試走していました。

で,途中,何人もの女性ライダーを追い抜くことになりましたが,当然のように(?)そのときだけは,最大心拍数に迫る猛ダッシュを見せ(たぶん見てくれてない),無駄にペースを乱していました(笑)

今年も一緒だったNoguツマさんとは3合目付近で出会ったのですが,ケイデンス40くらい,速度1桁km/hになっていたので,完走自体が心配な状態。

1時間前スタートのNoguツマさんに追いつく。がんばって~!

1時間前スタートのNoguツマさんに追いつく。がんばって~!

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

本人は明るく「きつい~」「休みながら行きます~」と言っていたので,2~3分話してからお別れした後は,もちろん無駄に猛ダッシュです。

今年も無事にゴールイン!

同時にスタートした男3人衆は,キューマルさん→10分後おいら→5分後Noguさんの順番でゴール。

ゴールしたら,まずはこれだ!

ゴールしたら,まずはこれだ!

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

毎年のように「長い,長い,長い・・・」と呪文を唱えてきたおかげもあり,今年はスバルライン最大の特徴である「長さ」はあんまり感じられませんでした。

あるとしたら,12kmポストを越えたあたりで,「ヤビツの2倍か・・・」とゲンナリした時だけです。

バーチャルトレーナーに逃亡され,一人で淡々と走った結果のタイムは,

1時間35分(95分)でした。

う~む,1時間35分台か・・・

う~む,1時間35分台か・・・

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

過去5回と比較すると2番目に遅く,595号に乗り換えてからはワーストです。

が,途中,Noguツマさんと1桁km/hで話し込んだりしていたから,たぶん,去年(93分)と同じようなもんだと思います。

過去の経験では,試走→本番で10分程度短縮しているのですが,去年は例外的に4分しか縮まりませんでした。

過去11回のタイム比較。年々,遅くなってきているような・・・。

過去11回のタイム比較。年々,遅くなってきているような・・・。

最初の4大会のように,「10分短縮」が発動すれば85分。

そこに,何らかの不思議な現象が発生してさらに「10分短縮」すると,夢のシルバーリングが叶います。

いくら本番効果って,今から20分短縮は無理だよなぁ・・・(^^;

過去最大級のポカ発生!

過去のスバルラインでは本番・試走を含めると,色んなポカが発生しています(いつものことですが)

  • バーチャルトレーナーがどこかに行ってしまった(2014本番)
  • ウェアラブルカメラが落下して大破(2013本番
  • 決戦ホイールReynolds MV32T ULがスポーク破損していた(2014試走)
  • 決戦タイヤTUFO Recordが25km走っただけで他界した(2013試走
  • 頂上名物(?)ソフトクリームを購入直後に落とした(2014年試走

などが有名どころ(?)ですが,今年のは家に帰って初めて分かる,しかもわりと重大なポカでした。

その証拠がこれです。

な,スバルラインって,たったの3.6kmだっけ!?

な,スバルラインって,たったの3.6kmだっけ!?

Edge810Jに記録された,今回の試走データですが,驚いたことにコレだけ,3.6km分しか残っていないんです!

あんなに苦しい思いをした24kmのヒルクライムのうち,21km分のデータが記録されていないんです。

なので,いつもの簡易パワー分析もできないですし,序盤のクレバーな走りもお見せできません・・・

う~む,なんのために試走に行ったのやら!?

3km先でデータが途切れたところを見ると,その頃,行方不明になったバーチャルトレーナーを探すために,バーチャルトレーナーのリセットや,コースの再設定など,いろいろやっているうちに動きがおかしくなってしまったのだと思われます。

メモリへのログ機能は失われたものの,奇跡的に,普通のサイコンのようにタイムや速度,ケイデンスを画面表示だけはできていたので,逆に気が付くことができませんでした。

今日も不安定な動き。HIITをやったら,突然,全機能がリセットに。言葉すら忘れたらしい・・・。

今日も不安定な動き。HIITをやったら,突然,全機能がリセットに。言葉すら忘れたらしい・・・。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

「試走に行ってデータが取れない」という,致命的なミス・ポカではありますが,まぁ,カラダで感じた「辛さ」や「長さ」は記憶に残っているので,これを頼りに,本番もがんばるとしましょう。

本番こそ,バーチャルトレーナーちゃんと動いてくれよ・・・。

いや,信用できないから「ステムに貼るラップ表」も3年ぶりくらいに復活させようかな(^^)

おしまい。

5合目から見る絶景。本番も快晴だといいなぁ・・・。

5合目から見る絶景。本番も快晴だといいなぁ・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報



とても勉強になってます♪

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2015/06/03(水) 11:13:40 ID:75b6f28d8 返信

    >生郎ラーメンさん

    GARMINは普段は,ヒルクライムと平地くらいなのですが,ロングライドやるときは到着時刻や残り距離が気になります。

    また,逆に室内練習は全然情報が要らず(速度とか距離って関係ないので),心拍とケイデンスと時計のみです。

    ようやく,全部復旧しました。
    設定情報をPCにダウンロードできるといいんだけどなぁ・・・。

    にしても,スバルラインを2日で4回ってすごいですよねぇ。
    距離だって,これで25km×往復×4で200kmですよね(!)

    当日は無数の列車が走るので,ちょうどいいのが見つかるといいですよね!
    おいらは勾配区間では一度も乗れたことがなく,5合目直前の平坦区間では1度すごい集団に乗れて40km/hを超えてたまげました。

    あそこも,1%くらいの微妙な上り坂のはずなんですけどねぇ(^^)

    あとは当日の天気ですね・・・。

  2. 名前:生郎ラーメン 投稿日:2015/06/02(火) 11:27:00 ID:700ba8163 返信

    お返事ありがとうございます

    >garmin
    当方ものぐさなんで画面設定は2つくらいですけど
    細かくカスタマイズしてると気が遠くなりますね、、

    >富士
    登る前に集団がいて「おれこれから2本目!」とか
    言ってる人たちがいたので、つい張り合う気持ちが
    さすがに2日目はどうしようかと思いましたが、心拍150以下に抑えて
    ゆっくり登ってみて路面状況を見たり、走り方を変えて楽しんできました

    当日は集団や列車にうまく乗れればタイム短縮できるかもと
    期待はしているのですが、どうなることやらです
    shiroさんの試走>実走のタイム差を見て、馬鹿ヂカラに頼ってみます

    80分申告したところ、私は第5ウェーブでした(背伸びしすぎたかも・・)
    こちらも年齢増加が止まらず40手前ですが、お互いがんばりましょう

  3. 名前:Shiro 投稿日:2015/06/02(火) 00:20:26 ID:6bd161766 返信

    >生郎ラーメンさん

    過去何度か,ハングしたり電源OFFは経験したのですが,データが消えたのは初めてす。

    また,各種設定が全部消えたのが相当痛いです。っていうか面倒・・・。

    自転車重量やセンサー類の設定はまだしも,画面表示設定を全部やり直すのは気が遠くなりそうです。

    通常走行用,ロングライド用,ヒルクライム用,平地レース用,室内トレーニングと,5パターン作っておいたのが全部消えたので,う~む,10画面以上,また作らねば。

    にしても,初挑戦で,2日で4本も登るって・・!!!!
    超驚きです。凄すぎです。
    クルマでも飽きちゃいますよ(笑)

    試走86分なんて,は,早い~!

    おいらの場合,グラフの通り,試走で90切ったことなんて1回だけです。

    いつも,本番での「火事場の馬鹿ヂカラ」頼りです(笑)

    その馬鹿ヂカラも,年々,頼りなくなってきていますが・・・。

    今日,参加案内が来ましたね!

    おいらは,第6ウェーブでした(去年は2だったような,笑)

    お互い頑張りましょう!(^^)

  4. 名前:生郎ラーメン 投稿日:2015/06/01(月) 16:19:59 ID:39d6b2225 返信

    こんにちは
    先週も天気よかったみたいですね

    しかし試走データ消失は痛い・・・Garminは時たまハング繰り返したり
    挙動が怪しいことがありますがデータ飛ぶのは勘弁です
    (更新するたびに基本の情報が初期化されるとかありますが)

    私も5月30日、31日に人生初の富士HC試走に行ってきました
    予報は土曜が快晴、日曜が曇り雨60%だったのですが
    フタをあけてみると日曜も午前10/午後20の晴れ
    特に30日は半袖短パンのままダウンヒルできるくらい暑かったです

    2日で4本(アホ)登ったのですが、1本目の登りで途中でざっと200人以上
    出会いました。本当にちょっとした大会レベルですね
    ペース分からないので初めから心拍175-180のままで上まで
    行ってしまいました。2本目以降はちょっと考えつつゆっくりと

    1合16分ペースでブロンズかなと思ったら最後だけ平地&下りあるんですね
    あわててアウターにして全力踏みしました
    料金所から86分ちょい、24kmポールからだと87分半くらいでした

    ちなみに木炭バスには5~6回くらいやられました
    初めて見たので衝撃的でした
    あんなのスバルライン走っていいのか、、、煙半端ないです

    当日まで2週間切りました、お互いがんばりましょう

  5. 名前:Shiro 投稿日:2015/05/27(水) 19:24:38 ID:50826c0c6 返信

    >Noguさん

    そう,最初はいつものように(それじゃ困るんだけど),バーチャルトレーナー(BT)が逃げ出しただけかと思ったら,完全にデータが喪失していてビックリです。

    今までに無かった現象なんですもん・・・。

    多数の画面プロファイルやコースセッティングやバイク設定など,ぜ~んぶ消えています。

    ある意味新品です(笑)

    しかし,奥さんのやる気はすごいですよねぇ。
    いつも感心させられます。

    富士ヒルが終わったら,是非,平地レースにもいざなってあげてください(^^)

  6. 名前:Nogu 投稿日:2015/05/26(火) 22:51:41 ID:0ecbb23f5 返信

    バーチャルが疾走した時そんなポカが潜んでいたんですね。
    今回の自分のEdge500のタイムは98分。
    2分ドッか行っちゃいましたね。
    自分も我が妻と遭遇した時1~2分位励まししてへ移送したのでもう少し早くゴールしたかと思いますけど本番で8分近く縮めるのは奇跡が必要。
    残りのトレーニングで上げて行きます。
    妻は正直今回行くとは思ってませんでした。
    4月にぎっくり腰してからようやく平地メインでリハビリしたところ。
    振り返ると3月下旬に宮ケ瀬に言って以来の坂道がスバルライン。
    まあよ上がり切ったと思います。
    さすが、食いしん坊。
    でも、自分の不甲斐なさにだいぶ凹んでいました。
    妻的には休んでしまった事が許せないようです。

    本番に備えて体調整えましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です