転落事故,軌跡の生還

フィルターも外して点検してみましたが,35mmF2Dは無事でした。ほっ・・・
フィルターも外して点検してみましたが,35mmF2Dは無事でした。ほっ・・・
Nikon D70 + 50mm F2.8 Macro, f2.8+1/100s

本日,朝9時頃,幼稚園のバザーに出かける準備をしていた神奈川県在住のサラリーマンが,愛用のD70と35mmF2Dを落下させる事故がありました。

原因は調査中ですが,当のサラリーマンはカメラが受けたより,さらに大きなダメージを受けている模様です。

本当に,心臓が止まるかと思いました。いや,過小表現でした。心臓も肺も,胃も膵臓も,もちろん脳も止まりそうでした。
チビ達と急いで家を出ようと,いつものCrumplerのバッグに35mmF2Dを付けたD70を入れて肩から背負ったそのとき,締め切っていなかったフタの隙間から,「どっすん」というでかい音と共に,床に落っこちてしまいました。

「げはぁ~!」

被害を一心に背負ったフード。指さしているのは,ただならぬ事故を心配するユウキチ。
被害を一心に背負ったフード。指さしているのは,ただならぬ事故を心配するユウキチ。
Nikon D70 + 35mmF2D, f3.5+1/20s

あわててカメラを拾い上げてみると,レンズのフードがひん曲がっていました。しかし,それ以外の所はどうやらOKそう。レンズを外して中身を確認し,何枚か撮影してみたけど,問題なし。

どうやら,カメラはレンズ側から落っこちたみたいで,35mmF2Dのフードは金属製なので,こいつが曲がってくれたおかげでショックを吸収してくれようです。本来は,有害光防止のフードですが,こんな風にも役だってくれるのですなぁ・・・(感謝)。

35mmF2Dの重量はわずか200g。それに比べて,我が家で最重量のVR24-120mmは約600gもある上に,レンズ内超音波モーターや手ぶれ補正機能まで組み込んでいます。もし,こっちを付けている時に落としたら・・・,と思うとぞっとします。

ペンチで原始的に修復されたフード。やっぱり,フードだけは買い直そうかな・・・
ペンチで原始的に修復されたフード。やっぱり,フードだけは買い直そうかな・・・
Nikon D70 + 50mm F2.8 Macro, f2.8+1/15s, ISO=400

とりあえずは,曲がったフードをペンチでえいえいと曲げて修理。幼稚園バザーにも持っていって,50枚ほど撮ってみましたが異常なし。

ボディ,レンズ共に奇跡的に被害はありませんでしたが,重大なインシデントとして我が家の記憶にとどめ,事故再発防止につとめる所存です。

おっこち後に出かけた幼稚園バザーにて。シャープに写っていて一安心。ほっ
おっこち後に出かけた幼稚園バザーにて。シャープに写っていて一安心。ほっ
Nikon D70 + 35mmF2D, f4.0+1/400s, -1/3EV
こちらもOK。なんとなく眠く見えるけど,それは被写体側の問題と思われます。
こちらもOK。なんとなく眠く見えるけど,それは被写体側の問題と思われます(^^)。
Nikon D70 + 35mmF2D, f4.0+1/125s
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です