富士ヒルクライム2018参戦記2(前日・当日朝編)

スタート前の様子。濃霧で先が見えない・・・。

スタート前の様子。濃霧で先が見えない・・・。

SHAPR AQUOS mini

6年ぶりの雨走行&自己ベスト更新となった、富士ヒルクライム2018

先日の帰還速報に続き、前編(大会前日~当日朝)をお送りします。

例年(特に去年)と違い、のんびりと過ごすことができた前日でした。

心配なのは、天気だけです・・・。



前日の様子(事前受付、荷物預け、無買物、無走行)

昼過ぎに会場(富士北麓公園)に行って、事前受付をしました。

例年と違うのは、昨年、大混乱を招いた「下山用荷物預け」が、なんと、前日に済ませてしまうことができるようになりました。

初参加の2009年の頃からずっと思っていたのですが、ようやく、実現です。

おぉぉ、涙でかすんで見えない(うそ)。夢にまで見た、前日荷物預け場所です。

おぉぉ、涙でかすんで見えない(うそ)。夢にまで見た、前日荷物預け場所です。

SONY NEX-5T + Carl Zeiss Vario Tessar T* E 16-70mm F4 ZA

ただ、当日天気の予報が「曇り時々雨」というあいまいな状況のため、下山用荷物に雨対策グッズをどれだけ入れたらいいのか悩ましいところです。

手持ちのすべての雨対策グッズを入れてしまうと、当日朝から降っていた場合には、スタートまで雨に濡れ続けることになってしまう、ジレンマがあります。

ただ、富士ヒルには当日の会場預け荷物(単なるクロークで、5合目まではいかない)があるので、この2つの荷物に分けて入れることにしました。

下山用荷物 会場預け荷物
シャワーキャップ (Noguさんホテル) レインキャップ (Perl Izumi)
レインジャージ (Rapha) ウィンドブレーカ (Perl Izumi)
冬用ジャケット (Castelli)  
サーマルジャージ (Rapha)  
冬用グローブ (Perl Izumi)  
台所用ゴム手袋 (ダイソー)  
レッグウォーマ (KAPELMUUR)  
カッパ下(ゴルフ用)  
レインシューズカバー (SHIMANO)  
泥除けフェンダー (TOPEAK)  
今回の雨天下山で一番役に立った、ダイソーのゴム手袋(^^)

今回の雨天下山で一番役に立った、ダイソーのゴム手袋(^^)

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

また、例年、タキザワサイクルで格安で売られていたVittoria CORSAチューブラー(だいたい5000円)を購入していたのですが、いよいよ売れ残りがなくなってしまったのか、今年は投げ売りはされていませんでした。

幸い、今年はより高性能な、Vittoria CORSA SPEEDを装着済みですので、問題はありませぬ。

タイヤ以外では、もちろん、スプロケなんかは絶対買わないので、結局、大会参加9回目にして初めて、前日受付で何も買わないという快挙を達成しました。よく我慢したものです・・・(笑)

よくぞ、この、物欲ストリートを何も買わずに通れたものです。

よくぞ、この、物欲ストリートを何も買わずに通れたものです。

SONY NEX-5T + Carl Zeiss Vario Tessar T* E 16-70mm F4 ZA

受付を終えて、ホテルにチェックインしたのですが、遅くなってしまったため、毎年恒例の山中湖一周走行は中止に。

ただ、前週のヤビツ後に、スプロケやチェーンを着脱洗浄、クリート交換するなどしていたため、念のため、ホテルの周りを一周だけして、動きを確認しておきました。

なんとなく、ロー側の変速がイマイチなのが気がかりでしたが・・・

念のため、ホテル前を一周して最終調整(^^)

念のため、ホテル前を一周して最終調整(^^)

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

当日朝(起床~軽量化~会場入り~スタート)

いつもの年は、当日朝の荷物預けの関係で、だいたい、以下のようなタイムスケジュールで動いていました。

  • 3:00 起床・朝食(夜食?)
  • 4:00 チェックアウト
  • 5:00 指定駐車場入り
  • 5:30 大会会場入り・荷物預け戦争参戦
  • 6:00 急に暇になる
  • 7:00 順次スタート

今年は、荷物預けを当日に済ませていたため、以下のようなスケジュールになりました。

  • 4:00 起床・朝食
  • 5:00 チェックアウト
  • 6:00 指定駐車場入り
  • 6:30 大会会場入り
  • 7:00 順次スタート

荷物預けがないだけで、なんと1時間もゆっくりすることができ、非常にストレスフリーでした。

また、例年は大会会場で急にもよおしていたのですが、今年は無事にホテルの高級トイレ(^^)で済ませてくることもできました。

気のせいか、大会会場の仮設トイレ数も例年より多い気がしましたが、会場入り前に済ませられるに越したことはありません。

大会会場とは比較にならないくらい、ゴージャスなトイレ(笑)

大会会場とは比較にならないくらい、ゴージャスなトイレ(笑)

SONY NEX-5T + Carl Zeiss Vario Tessar T* E 16-70mm F4 ZA

昨晩から(っていうか、1週間前からずっと)気になっていた天気の方は、「雨」と「小雨」の中間くらいで、プラス濃霧という状況。

土砂降りではないので、走りには影響はなく、かえって冷えてちょうどいいくらい(?)です。

実は、前年までの自己ベスト(1時間21分)は、2012年の、雨の富士ヒルクライムでした。

「これは意外といけるかも?」という期待が高まりつつ、ゲストのアントキの猪木さんに見送られてのスタートでした。

次回は、いよいよレース本番編です。つづく・・・(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:sramred 投稿日:2018/06/20(水) 17:33:29 ID:9ad09944d 返信

    万事順調だとツッコミどころ・ネタ的に…
    いえいえ本来こうあるべきなのです、ハイ。

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/06/20(水) 19:35:08 ID:a32c0d629 返信

      いやいや、すでにここまでの段階で、ひとつのポカが隠されています。
      あまりにもアホなポカなので、最終回にでもまとめて紹介しようと思っております。

      ご期待くださいませです(^^)

  2. 名前:_toshi 投稿日:2018/06/18(月) 08:23:45 ID:e0970f142 返信

    Shiroさん:

    関東地方は梅雨まっただ中、って感じですねぇ。

    続編、期待しています。

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/06/18(月) 23:58:32 ID:e56a8c1a6 返信

      毎年のことながら、梅雨時開催なので、お天気に関してはハラハラドキドキなんですよねぇ・・・。

      が、いい天候の季節に開催できない、オトナの事情もあって、なんともかんともです(^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です