【続報】8年目の「ヤビツ40分切り」の振り返り

計70回の挑戦記録。右端の2回だけ、かろうじて40分を切っています(^^)

計70回の挑戦記録。右端の2回だけ、かろうじて40分を切っています(^^)

衝撃の「ヤビツ40分切り」から1週間。

内閣官房からの国民栄誉賞や、神奈川県知事からの県民栄誉賞などの打診を待っているのですが、検討に時間を要しているようなので、先に今回の走り紹介をしておくことにしました(^^;。

といっても、いつものようにパワーグラフを書くくらいですが・・・



今回のタイムアタック仕様

では、いつものように、タイムアタックの仕様をまとめてみました。

挑戦日 【今回】 4月28日 【前回】 4月22日
累積挑戦回数 69回目 68回目
天候 晴れ 晴れ
スタート地点までの
アプローチ
車載でご近所まで
同伴者(車?) 単独
フレーム LOOK595
ホイール F: Reynolds MV32T UL
R: FFWD F4R type R
タイヤ F: Vittoria CORSA CX3(9.0
R: Vittoria CORSA CX3(9.0
F: Vittoria CORSA CX3(8.0)
R: Vittoria CORSA CX3(8.0)
ウェア(上) アームウォーマ無し 半袖フライウェイトジャージ
(Rapha)
とアームウォーマ
ウェア(下) レッグウォーマ無し ビブショーツ(Rapha)
と、レッグウォーマ
主なポカ 蜂に刺される(!) サイコンのオートストップ機能設定忘れ
主な作戦 前半もちゃんと走る シーズン初なので足慣らし
新兵器 特になし
(強いて言えば、脛毛を剃ったくらい
スマホが軽い・・・?
体調 快調 左のくるぶしが・・・。
体重 59.5kg 60.0kg
至近のFTP 233W
(3.95W/kg)
225W
(3.75W/kg)

バイク・ウェア等の装備はほとんど変化無いですが、タイヤ空気圧を少しだけ高めにしてみました(8→9気圧)。

また、タイムアタックの2日前(4月26日)にZWIFTで計測したFTPは233W、当日体重は59.5kgでしたので、ウェイトレシオは3.95W/kgであり、前回(4月22日)より5.3%ほど向上しています。

超レアポカ? ハチに刺されました・・・!

最近は大きなポカが無くて油断していたせいか、スタート前に、蜂に刺されるという珍しいポカ(?)に遭遇しました。

この日は伊勢原方面から善波峠を越えてきたのですが、その下り道で、胸が急にかゆくなり、直後に激痛が!

なんと、ジャージの胸元から侵入したハチがウェア内でガサゴソと暴れて、さらに、一刺しした模様。

咄嗟に自分で胸をぶん殴ったため、ハチさんはダメージを受けたようで、それ以上刺すことはなく、コンビニ駐車場に停車すると胸元から出てきて、写真のようにヨロヨロと歩いていました。

これが、犯人のハチ。

これが、犯人のハチ。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

こちらは道路交通法を遵守して走っていて、過失割合(?)は0:10であり、「ぶっ潰したろか~い!」とも思ったのですが、まぁ、彼も悪意はなさそうだったので、もう一度とっ捕まえて、草むらに逃がしてやりました。

この、「蜘蛛の糸」のカンダタみたいな行いが良かったのかな・・・!?

今回の作戦と走り

今シーズンは、すでにヤビツは2回走っていたのですが、いずれの回も、昨年に比べると疲労が少なく、ゴール間際でも脚が残っている状況でした。

過去60回以上繰り返してきた「前半飛ばしすぎて、後半ヘタる」という恐怖がトラウマになっていて、去年より確実に脚力が上がっているにも関わらず、まだ前半を抑えすぎていた結果です。

そこで、今回は以下のような作戦・方針で登ってみることにしました。

  1. ヤビツは40分程度なので、FTPより少し高い240W平均で走る
  2. 前半もサボらず240Wくらいまでがんばる)
  3. 激坂区間は頑張ってもタイムにつながらないので200~230W程度に抑える
  4. 緩い勾配区間はタイム短縮になるので多少無理して260~300W程度まで頑張る
ほとんどパワーしか見てないので、サイコン画面もこんな感じ

ほとんどパワーしか見てないので、サイコン画面もこんな感じ

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

パワーだけを指標にして走っているので、タイムや速度は見ることなく、パワー・ケイデンス・勾配・心拍、距離だけを表示して走ってみました。(心拍も見てもしょうがないのですが、なんとなく)

タイムアタック結果

結果は、既にお伝えの通り、初の40分切りとなる「39分52秒」。

さらに翌日も同様に登ってみて「39分31秒」。

この画面を見るのに8年かかりました。サイコンは3台目です(笑)

この画面を見るのに8年かかりました。サイコンは3台目です(笑)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

項目 【記録達成日】
4月28日
【記録達成の翌日】
4月29日
【前回】
4月22日
タイム 39分52秒 39分31秒 42分31秒
最高速度 42.9km/h 41.3km/h 36.5km/h
平均心拍 169bpm 169bpm 171bpm
最大心拍 193bpm 208bpm 203bpm
平均ケイデンス 86rpm 87rpm 86bpm
平均パワー 241W 241W 228W
平均ペダリング効率 47.5% 47.5% 46.1%
消費エネルギー 563kcal 559kcal 570cal
TSS 70.5 70.3 71.4
直近FTP 233W (3.95W/kg) 225W (3.75W/kg)
信号停止 なし! 菜の花台前(工事信号) 旧デイリーヤマザキ

意外なのは、4月28日と29日では20秒もタイム差があるのに、平均パワーもTSS(トレーニングストレススコア)全く同じという点。

これは、29日の方が、激坂区間と緩斜面区間を、より強くメリハリをつけて走り分けた結果ではないかな?と思っています。同じエネルギー・パワーでも、緩斜面区間をより頑張った方がお得な気がします(^^)

この日の走り(というかパワー分配)を振り返って

前回(4月22日)と今回(4月28日)のパワーの変化を比較してみましょう。

青い線が4月22日、赤い線が4月28日のパワー変化。

青い線が4月22日、赤い線が4月28日のパワー変化。

GARMIN connect、Pioneer Cyclo-Sphereのどちらも、複数のグラフを比較するのがイマイチなので、データをcsvで出力してExcelでグラフを書いています。

横軸は時間です(なので赤線は3分早めに終わっています)

また、変化は激しすぎて読みずらいので、パワー値は30秒の移動平均をかけています。

グラフから、今回の走りは前回に比べて、こんなことが言えそうです。

  1. 序盤をサボらずにちゃんと漕いでいる
  2. 緩い勾配区間では300W付近まで頑張っている
  3. 全区間で200Wを下回っていない(36分付近でわずかに下回っているけど)
  4. ラスト3分間(約1km)は上り調子でラストスパートしている

いろいろと要因はありそうですが、パッと見ただけで、1.の「序盤もサボらなかった」が大きいように見えます。

たった1週間で体力が激増したとは思えませんから、パワー分配がちょうどよかったのでしょう。

過去の走りを振り返ると、前半飛ばしすぎると後半ヘタり、前半を抑えすぎても後半ヘタる、という感じで、結局後半はヘタってしまうというパターンが多かったと思います(富士ヒルも同様)。

2017、2016年の富士ヒルでのパワー。序盤飛ばして後半ヘタります。にしても、2017年は酷いなぁ・・・。

2017、2016年の富士ヒルでのパワー。序盤飛ばして後半ヘタります。にしても、2017年は酷いなぁ・・・。

FTPが230W程度しかないですから、ずっと300W出していていたらすぐにヘタってしまいますが、短い時間なら250~300Wくらいは出しても大丈夫ですし、そうした方がタイムは稼げるということが分かった気がします。

というわけで、この日の走り、というかパワー分配のお話はここまで。

次回は、今までの練習の取り組みと今後についてまとめてみましょう。

つづく(^^)

脛毛を剃った効果もありか!?(^^;

脛毛を剃った効果もありか!?(^^;

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:サク 投稿日:2018/05/16(水) 08:43:20 ID:a9a5fe9e6 返信

    はじめまして、サクと申します。
    2016年位から楽しく、そして勇気貰って拝見してました。

    自分と歳も近いので(自分は今年45歳)非常に参考にしてます。

    来年とは言わず今年、富士ヒルのシルバー頑張って下さいね~♪

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/05/16(水) 23:09:15 ID:2e2af2bc5 返信

      コメントありがとうございます~

      最近は更新が遅くてすいませんです~

      富士ヒルシルバーは、やっぱり、もうちっとハードルが高いですねぇ・・・。

      GWはヤビツばっかりやっていたら、体力も落ちてきてしまっていますし。
      (ハードなのですが時間が短いので、トレーニングとしては軽い)

      あと半月、死ぬ気で頑張れば、なんとか・・・?

  2. 名前:yoshimotoya120 投稿日:2018/05/11(金) 19:55:48 ID:ae71a1fc5 返信

    なんとハチでしたか!
    でも刺された後にタイムアタックだったんですよね?
    蜂毒の影響なくて良かったです。これからの季節、いろいろ飛んできますから(ワタシはカナブンみたいなのが口に飛び込んできたことが)気をつけないと…

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/05/11(金) 21:04:39 ID:eaef363e4 返信

      刺されたときは激痛だったのですが、特に腫れ上がったりすることもなかったので、その30分後くらいに登り始めました。

      さすがに登ってる最中だったら、DNFだったかもです(笑)

      カナブンが口の中、というのもすごいなぁ・・・。コバエみたいなのはあり得ますが、カナブンはかなりデカいから、びっくりですね!
      ひぇ~

  3. 名前:_toshiい 投稿日:2018/05/09(水) 18:49:30 ID:1d8b2f617 返信

    Shiroさん:

    きっと近いうちにハチの神様が憑依し、まるで羽が生えて飛ぶかの如く早く走れるようになり更にタイムアップする事でしょう。

    乞うご期待あれ!

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/05/11(金) 01:02:03 ID:c1b84c595 返信

      ありがとうございます~(^^)

      そう、ハチのように軽く舞えるようになるといいのですが。
      にしてもダウンヒル中の一刺し&激痛は、なかなか刺激的でした(文字通り。笑)

      • 名前:_toshi 投稿日:2018/05/11(金) 09:12:54 ID:a33ebf4af 返信

        痛いんですよねぇ~

        私もオートバイにて走行中に侵入された事が有り、停止するまでの間に数カ所刺された径験が有ります。

        まぁ、向こうもパニックでしょうから仕方が無いですけどね。

        こればかりは、気を付けようが無いです・・・・・

        • 名前:Shiro 投稿日:2018/05/11(金) 20:57:45 ID:eaef363e4 返信

          オートバイでですか! 速度も速いから、止まるまで大変ですよね・・・。

          実は、中学生のころにまったく同じパターン(通学自転車でダウンヒル中)に胸をスズメバチに刺されたことがあり、その時は転倒してしまいましたし、30年たった今も、胸にケロイド状の傷が残っています。

          防ぎようがないので、二度と起きないよう、祈るだけですねぇ・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です