フロッピー90000枚分のmicro SDカードを購入しました(^^)

WALKMANの脇腹から出ているのが、128GBのmicroSDカード。

WALKMANの脇腹から出ているのが、128GBのmicroSDカード。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

先日、WALKMAN用にmicro SDカード(正しくはmicro SDXC)を購入しました。

本体メモリ16GBがきつくなってきたので、思い切って128GBのカードを追加してみました。

にしても、すごいですよねぇ。

だって、このサイズで128ギガバイトですよ。ビックリです・・・。



3.5インチフロッピーディスクと比較してみよう!

今の人は全く知らないと思いますが、太古のIT社会には「フロッピーディスク」という記録媒体が存在していました。

登場当初は、8インチというタブレットみたいなサイズで400KBとか800KBという容量でした。

もはや、今の人たちは「キロバイト」などという古代の単位は知らないかもしれませんが、一応説明しておくと、1ギガバイトの約100万分の1のことです。

こちらは現代のmicroSD。牛が踏んでも壊れ・・・ます。

こちらは現代のmicroSD。牛が踏んでも壊れ・・・ます。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

その後、フロッピーさんは5インチ、3.5インチと小型化して、一番普及したと思われる3.5インチフロッピーでは1.4MBの大容量を誇ったものです(ドマイナーな規格ではもっとデカイのもあったような・・・?)

ひるがえって、今回購入したmicro SDカードは128GB

これが、どのくらいバカでかい容量かと言うと・・・?

水をかけても大丈夫・・・ではありません。

水をかけても大丈夫・・・ではありません。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

【比較1】フロッピー何枚分になるの?

3.5インチフロッピーディスクの標準的な容量は1.4MB

今回購入したmicro SDカードは128GBですから、128GB÷1.44MB=9万1022枚です(!)

すごいですよねぇ、約9万枚のフロッピーディスク分の情報が、こんな小さなメモリに入ってしまうのですから・・・。

強い衝撃を与えても大丈夫・・・ではありません。

強い衝撃を与えても大丈夫・・・ではありません。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

【比較2】 高さ比較

3.5インチフロッピーディスクの厚みは3.3mmですから、積み上げると、3.3mm×91,022枚≒300mとなり、ちょうど、「あべのハルカス」と同じ高さになります。

まぁ、9万枚分のディスクはかなりの重さでしょうから、下の方のディスクはペッちゃんこになっているかもしれませんが、上手に積めば、東京都庁(240m)くらいまでは詰めるかもしれません(?)

ちなみに、作業はもっと困難ですが縦に積んだとすると、一辺は90mmくらいですから、90mm×91,022枚=8,191mということで、ほぼチョオユーと同じ高さですね(どこやねん?)。

熱もたぶんダメです。

熱もたぶんダメです。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

【比較3】 お値段比較

3.5インチフロッピーディスクの生産は終了しているのか、現在、入手するのはなかなか大変そう。

それでも、Amazonで検索すると・・・、ちゃんと扱っていました!

MF2HDWIN10KS 3.5フロッピーDOS10枚紙箱入り
イメーション (2002-08-21)
売り上げランキング: 48,097

お値段は10枚入りの箱で2,980円

これで、91,022枚(=9,102箱)をAmazonで注文すると、お値段は9,102箱×2,980円=2,712万3,960円(送料はprimeで無料と仮定)です。

ひぇ~、我が家が買えちまいます。

もともとのmicro SDカードは3000円でしたから、容量当たり単価は9000倍もあるのですね・・・(!)

また、Amazonの商品ページをよく読むと、発送重量は249gと記載がありますので、9,102箱分の重量はなんと2.3トン!

クロネコトラックはなんとか耐えられそうですが、我が家の床は確実に抜けそうです(笑)

たぶん、役に立ちません。

たぶん、役に立ちません。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

おわり

・・・と、今回もロードバイクとは全然関係ない記事でした。

それにしても、ものすごいサイズ&容量ですよねぇ。ただただ驚きます。

はぁ~、くつろげる。ダメだけど。

はぁ~、くつろげる。ダメだけど。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

あ、いけない、肝心な「何曲、保存できるか」を計算し忘れていました(^^;

MP3などで圧縮して1曲3MBくらいに圧縮したとすると、128GBのカードには43,000曲ほど保存可能です。

1曲あたり3分としたら、全部で13万分ほどになり、24時間ぶっ続けで聞き続けても90日ほどかかります。

大好きなEd Sheeranですが43000曲は買えないなぁ。っていうか、出してないか(笑)

大好きなEd Sheeranですが43000曲は買えないなぁ。っていうか、出してないか(笑)

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

っていうか、4万曲も買えないか。

仮に10曲入りアルバムを初回特典付4000円で買ったとすると・・・以下略(笑)

おしまい(^^)

(おまけ)本当に痛めちゃってるし

こんなくだらない記事のために、くだらない写真を撮っていたら、本当にカードを汚してしまいました・・・。

撮影時の簡易な固定で使っている粘土が端子部に!

ちゃんと水拭きしておかなきゃ(ダメだ)

いけね、本当に汚しちゃった・・・(撮影用ねんど)

いけね、本当に汚しちゃった・・・(撮影用ねんど)

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

水拭きしてキレイにしないと(だめだけど)

水拭きしてキレイにしないと(だめだけど)

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報



128GBでこのお値段。ただただ驚くばかりです・・・

コメント

  1. 名前:こーちゃん 投稿日:2018/11/14(水) 19:32:52 ID:d6a22b235 返信

    こんばんは、お久しぶりです。
    ほんと写真が毎回面白くて、最近このミニチュアを見ると欲しくなってしまいます。
    3.5インチフロッピディスクって、そんなに厚かったでしたっけ笑。驚きました。
    圧縮して、なんとかフロッピにいれるのに苦労したことを思い出します。
    私の職場では、装置が古いものはまだ現役でフロッピが使われています。
    カセットテープも最近またはやってるみたいですし、フロッピがはやる時代が来るかもしれませんよ。

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/11/15(木) 22:49:35 ID:cf0011e64 返信

      どうやら、このミニチュア(プライザー社のです)は、電車模型などで使うための物のようです。
      こんなヘンテコ写真を撮るためではないですね・・・(^^;

      バカでかいファイルをフロッピーに入れるため、分割したり、連結したりしていましたねぇ。
      懐かしいなぁ。

      あの、がっこん、がっこん。
      古き良き時代ですね(^^)

  2. 名前:ばしばし 投稿日:2018/11/14(水) 08:34:44 ID:36eec606e 返信

    実家のPCはWindows98でUSBでのデータの移し変えができません。年賀状印刷ソフトのデータの移動などには未だにフロッピーが活躍しています。見るからに古いPC(東芝Dynabook)ですが、20年の歳月を経ても、まだ使えているというのは感嘆ものです。

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/11/15(木) 22:47:51 ID:cf0011e64 返信

      Win98!!! 久しぶりに聞きました(^^)

      我が家にも95のノートがありますが、バッテリーがお亡くなりになってしまい、現役を引退しております。
      最近だと、ちょっとしたWordのファイルでもMB単位になってしまい、フロッピーに入らなかったりしますもんね。

      高校生のころ、5インチ2HD(1MBちょい)が出たときは、「一生かかっても埋められないな」なんて思ったものでしたが(笑)

  3. 名前:sramred 投稿日:2018/11/13(火) 20:52:06 ID:ac21066db 返信

    客先で35GBのデータが MS-Access で扱えず、クラウドだとか騒いでいますがスマホなら入りますw

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/11/15(木) 22:45:10 ID:cf0011e64 返信

      最近はずっとAndroidを使っているのですが、iPhoneの方は容量でお値段がかなり違うみたいで、うまい商売やってんな~と思います。

      メモリのお値段なんて、こんな調子ですもんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です