[つぶやき] クルマ vs 自転車燃費対決2

スタート時に持っていた食品たち。もちろん,全部食べましたが(^^)

スタート時に持っていた食品たち。もちろん,全部食べましたが(^^)

SONY DSC-RX100

]先日の記事で,ケチケチ走りで脅威の「20.4km/L」を記録したラフェスタ号に対抗して,595号でツーリングした際のスポーツドリンクやドラ焼きの想定消費量から,「1円あたりの走行距離」で燃費対決をしました。

あの時は,595号は10.25円/kmでしたが,対するラフェスタ号は藤沢~上野間の走行実績(120km,20.4km/L)とガソリン単価を150円/Lから7.35円/kmという驚異的な低燃費ブリを示して勝利しました。

今回は,より正確な値でリベンジをということで,先日の富士箱根210km(以下,FH210km)の実績値を元に再度計算をしてみました。

総上昇が3000mを越える山がちなコースだったので595号が不利と思われますが,リベンジは成功したのでしょうか・・・?




FH210kmでの燃料消費

FH210kmは天候がかなり涼しかったおかげで,距離を走った割にはドリンクの消費は少なくてすみましたが,やっぱり距離が距離なので腹が減り,ずっと何かを食べながら走っていた感じでした。

こんなこともあろうかと思って(どんなこと?),摂取した食料品をスマホにメモ書きしておきました。以下の表がそれで,摂取した順番で書き連ねています。

燃料 様態 価格(円) 場所
スポーツドリンク500ml 液体 130 藤沢市
ウィダー ゲル状? 130 清川村
ナビスコポテトチップ 固形 120 清川村
ミニアンパン 固形 150 清川村
羊羹(栗) 固形 64 道志みち
羊羹(煉) 固形 64 道志みち
羊羹(小倉) 固形 64 道志みち
羊羹(茶) 液体 64 道志みち
スポーツドリンク500ml 液体 100 道志みち
牛丼 固体 280 御殿場吉野家
ゲル状? 50 御殿場吉野家
味噌汁 液体 50 御殿場吉野家
スポーツドリンク500ml 液体 120 御殿場
コーヒー 液体 100 御殿場
せんべい 固体 84 芦ノ湖
カロリーメイト パサパサ 163 大観山
スポーツドリンク500ml 液体 110 湯河原
ホームランバー 固体 63 茅ヶ崎

ドリンクは合計で2リットル。

食料の方は,こまごま食べ続けていますが,昼ごはんに低コストの吉野家牛丼を選択したので,全体的にはそんなに費用はかかってなく,合計で1,906円となりました。

ローコストだけど,ちょいと胃がもたれたなぁ・・・。

ローコストだけど,ちょいと胃がもたれたなぁ・・・。

SONY DSC-RX100

お待ちかね?クルマ vs 自転車対決!

自転車(595号)はFH210km,クルマ(ラフェスタ号)は藤沢上野120kmの実績値を用いて,燃費対決第2回戦です。

計算してみると・・・(暇だよなぁ)

方式 595号 ラフェスタ号
走行ルート 富士箱根界隈 藤沢~上野往復
走行距離 210km 120km
燃料費用 各種食品
 =1,906円
走行距離120km
÷平均燃費20.4km/L
×ガソリン単価150円/L
 =882円
燃費 1,906円÷210km
9.08円/km
882円÷120km
7.35円/km

どび~ん。

満を持して望んだ595号が,またしてもラフェスタ号に僅差ながらも負けてしまっています・・・。

誰だ,自転車が環境にやさしいなんて言っているのは? 負けちゃってるじゃん。

「人力F1」の自転車がファミリーカーごときに負けてしまうとは・・・。

しぶとく再チャレンジ

いやいや,良く考えたら,ラフェスタ号での藤沢上野120kmは,そのほとんどが高速道路でした。

そこで,高速の通行料として,横浜神童新道(200円)+首都高神奈川・東京(900円)=1,100円(往復2,200円)を加えれば,状況が変わってくるのではないでしょうか。

さて,。その結果は・・・

方式 595号 ラフェスタ号
走行ルート 富士箱根界隈 藤沢~上野往復
走行距離 210km 120km
燃料費用 各種食品
 =1,842円
走行距離120km
÷平均燃費20.4km/L
×ガソリン単価150円/L
 =882円
高速代 0円! 2,200円
燃費 1,842円÷210km
8.77円/km
3,082円÷120km
25.68円/km

595号の圧勝です!(^^)

人力F1の595号が,ファミリーカーごときに負けるわけがないのだ! わ~っはっは!

ふぅ・・・。

なんだか,かなりゴリ押しで勝ったような気がしますが,クルマでの移動が意外なほど高効率であることが分かりました。

ロードバイクでの遠出は,環境には優しいかもしれませんが,財布にはあまり優しくないことがバレてしまった感じです。

初期費用は高いけど,運用にはほとんどかからないからネ♪」と奥さんを騙して説得している全国のお父さん,要注意です!(^^)

おしまい。

最近お気に入りの,プライザーのフィギュア。ちゃんと,ハンガーノック風もあります(笑)

最近お気に入りの,プライザーのフィギュア。ちゃんと,ハンガーノック風もあります(笑)

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2013/09/12(木) 21:11:34 ID:40a956511 返信

    >アイドルさん

    こんばんは~

    個人的には土山峠が1級かなぁ。
    あの最後のトンネル前がキツイです(^^)
    乙女も名前とは裏腹にきつかったなぁ。

    たしかに,ラフェスタ号は4人乗車だったので,
    運送効率でいったら話にならんですね。
    完敗です・・・。

    クルマも意外と効率いいんだなぁ。

    下手すると,初期導入コストがクルマ以上の
    ことがあるロードだけに気をつけねば(なにに?)

  2. 名前:Shiro 投稿日:2013/09/12(木) 21:07:22 ID:40a956511 返信

    >ニャンチュウさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!

    ついに,国営放送からもコメントが(^^)

    すっかり,タイヤ&チューブのことを忘れていました!
    先日の,スバルライン試走ではたった25kmで,
    15,000円のタイヤを消費したのでした・・・。

    当該記事にも書きましたが,600円/km
    という,絶望的な燃費を記録したんでした。

    クリートだって,馬鹿にならないですよね。
    スピードプレイは5,000円もするんですか!?
    LOOKの2倍ですね・・・。

    プロレーサーと違い,我ら一般ライダーは,
    目の前の色んな現実と戦いながら走らなければならないので,
    過酷ですよねぇ(笑)

  3. 名前:アイドル 投稿日:2013/09/12(木) 18:56:39 ID:2a154d696 返信

    210キロのロングライドご苦労様です。
    しかも土山峠(カテゴリー2級(私見(以下同じ)))、山伏峠(2級)、籠坂峠(2級)、乙女峠(1級)が含まれる山岳コースとは・・。ブエルタも完走できそうですね。

    Shiroさんの熱い走りで羊羹(茶)も溶けてしまったようですねw。

    ラフェスタ号は何人乗車だったのですか?
    人数で割れば燃費はラフェスタ号の圧勝勝ですね。ザンネン(^_^;)

  4. 名前:ニャンチュウ 投稿日:2013/09/12(木) 13:33:09 ID:52f2a8ebf 返信

    シロ様
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    なる程、ラフェスタ号、LOOK号共にかなり高次元の戦いを展開しておりますね( ̄▽ ̄)b グッ!
    オイラの場合は趣味の車&大食らいなので、両方かなり低燃費です。
    しかも、タイヤ(PRO4・5000円)、チューブ(平均800円)クリート(スピードプレイ5000円)その他諸々の出費がポツポツ・・・・・。
    それに、物欲というオマケが付いてくると目も当てられません(T▽T)アハハ!
    まぁ、そんな現実(いる方は奥さん、いない方は財布)と戦うのもまた面白いと、前向きに考えている今日この頃です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です