超ローコスト軽量化術 (誰でも簡単に重量を1.5kg以上も!?)

細かい軽量化もありますが,やっぱり,コイツに一番期待しています(^^)

細かい軽量化もありますが,やっぱり,コイツに一番期待しています(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

先日の,本ブログ内の紹介記事へこの秋3回目のヤビツアタックで,年内の40分切りに黄色信号が点灯したおいら(いや,もとから点灯していたか?)。

これから年末にかけては,クリスマスや誕生日,忘年会などのビッグイベントが押し寄せ(あ,結婚記念日も),とても機材の更新は無理。

しかし,一気に重量を1.5kg以上(!)も軽量化する秘策を発見したのでした! それは・・・。




アイディアは思わぬところから

先日のヤビツアタックでは,参加した4人それぞれが目標を持っていましたが,残念ながら全員もう少しのところで届きませんでした。

頂上で,「ど~したもんだかねぇ」と反省会をしている中で,にしやん@ぶちょーさんが,「いっそ,パンク修理キットとかを全部置いていくのも手だなぁ」ということをおっしゃりました。

おぉぉぉぉ! 確かにそうです!

ヤビツアタックは全長で12km弱ですから,最悪,パンクしても歩けない距離ではありません。

仮に,菜の花台に駐車したとすれば,そこより下であれば最長8km,上であれば長くて4kmしかありません。このくらいなら歩けます!

というわけで,「機材を交換するのではなく,無駄な物は持たない」という,禅の世界のようなパワーアップを考えてみることにしました。

(一部,必要な物も置いていく,という感じですが・・・)

置いていく物をピックアップしよう

前回のヤビツアタックで持っていったものの中で,前項の方針に従って,持っていかなくても良さそうな物をリストアップしてみました。

パンク修理セット一式

サドルバッグではなく,普通のボトルに以下の物を押し込んで運んでいます。これが一番,重いです。もう2年以上もパンクをしていないのに,無駄に運ばれています。

  • チューブ(EVO55)
  • タイヤレバー(3本)
  • 携帯ポンプ(TOPEAK マイクロロケット)
  • ミニ工具(TOPEAK MINI6)
  • ミッシングリンク

ボトルごと置いていくわけですから,ボトルケージまで外せるという,裏ドラも付いてきます(^^)

LOOKボトルに入れていますが,ボトル込みで318gもあります。

LOOKボトルに入れていますが,ボトル込みで318gもあります。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

中身は意外とシンプルだったりします。音なり防止で袋詰めしています。

中身は意外とシンプルだったりします。音なり防止で袋詰めしています。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

携帯電話

auの激重携帯電話である,TOSHIBA BIBLIOを使っています。そもそもヤビツは電波が入らないですから,持っていく意味はほとんどないはず・・・。

財布

頂上で飲むコーラ代金(150円)があれば十分。っていうか,そもそもお金を使える場所がない・・・。

ドリンク半分

いつも,750mlのポラーボトルを満タンにして上っていますが,実は半分くらいしか飲めません。最初から半分にしていけば,相当軽量化できます♪

デジカメ

この人も意外とヘビー級で,250gもあります(!)

この人も意外とヘビー級で,250gもあります(!)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

これは,最後まで悩みましたが,やはり,記録のためなら芸術もあきらめましょう(笑) それに,おいら愛用のRICOH CAPLIO GX100は,コンデジにしては重たいのです・・・。

トライボックス

デジカメ(GX100)を入れるためだけにトップチューブに装着しているトライボックス。デジカメを持っていかないことにしたのであれば,自動的にトライボックスも家でお留守番になります。

前後ライト・バックミラー

ヤビツにはトンネルはありません。

また,明るいうちに上って,明るいうちに下りますから,ライトの出番はありません。

道交法的にも「暗いときは点灯せえよ」であり,暗くないときにライトを装備していなくても,罰せられることはないはずです(^^)

また,町中ではないので後ろを警戒する必要がないため,バックミラーも不要です(いや,後ろから追い抜かれる,ぶちょーさんを警戒する必要ありか!?)

ウィンドブレーカー

夏場は暑くて大変だったヤビツも,季節は秋になってしまい,下りは寒いくらいです(っていうか,すごく寒い!)ので,ウィンドブレーカーは必需品です。

しかし,上りは運動によって暑くてしょうがないですから,タイムアタック中は単なる「荷物」になってしまいます。

問題のダウンヒルは,ブレーキで超低速運転し,さらに軽いギアをぐるぐる回せば,体も暖かくなるはずです。

チューブレスタイヤFUSION3

つい先日から使い始めたばかりのFUSION3。

今のところ大きな問題は無いのですが,ヤビツアタックでは重量が課題です。チューブがないんだから軽くなるのかと思いきや,PRO3 RACEよりも前後で100gも重くなっています。

待ってました,PRO3 Light!! これだけで120gも軽量化します。おまけに,回転体だ!(^^)

待ってました,PRO3 Light!! これだけで120gも軽量化します。おまけに,回転体だ!(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

そこで,ヤビツアタック専用に,PRO3 RACEよりもさらに10g軽いPRO3 Lightを輸入してみました(3,200円!)。これで,前後タイヤで120gも軽量化できます。

目方でドン!

で,外していけそうなもの全部を量ってみると・・・。

パンク修理セット・デジカメ・携帯など主要物品で750gほど。重い~

パンク修理セット・デジカメ・携帯など主要物品で750gほど。重い~

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

物品 軽量化 [g]
パンク修理セット一式 318
ケージ 38
携帯電話 166
財布 81
ドリンク半分 350
デジカメ 248
トライボックス 82
前後ライト
バックミラー
70
ウィンドブレーカー 200
チューブレスタイヤ 120
【合計】 1673

余裕で1kgを越える1673gの軽量化を達成です!!

ここ数日の寒さを考えると,さすがにウィンドブレーカーはまずいかな?という気がしますが(カチカチに冷えきってからのタイムアタック・・・),それを差し引いても,1473gです。

やはり,パンク修理セット(318g)とデジカメ(248g)が大きいです。

ちなみに,これらを全部外した状態で,LOOK号を計量してみると7.4kgでした。本ブログ内の紹介記事へ3月の頃には8.4kgでしたから,色々交換したりしているうちに,自転車そのものも1kgも軽くなっていたことに驚きです。

アイディアをいただいた,にしやん@ぶちょーさん,ありがとうございます!! これで,40分どころか30分切りだって可能です!(うそ)

Ready to Challenge!

さて,準備は整いました。

相変わらず,練習はまったくしていませんが,機材だけは大幅な軽量化を果たせそうです(それなりにリスクを背負っていますが)。

気温の低下とともに,左足のガングリオンの痛みが増してきています。今年のヤビツチャレンジも,あと1~2回が限界でしょう。

今週末の土日に機材の整備(といってもタイヤ交換だけだけど)をして,来週の2日 or 3日あたりには,この秋4回目のヤビツチャレンジに行ってこようと思っています。

台風,くるなよ~(^^)

おしまい。

〔番外編〕さすがにコレは無理でした(持っていきます)

ヘルメット

これは絶対に無理。必ずかぶります。

上りだけならいいんだけど,下りがあるからなぁ・・・。

たった200gをケチって,あの世行きリスクを高めたくないので,あきらめましょう。

スピード&ケイデンスセンサー

Edge705はGPS端末ですから,速度センサーが無くても速度や距離を計測できます。

で,この本ブログ内の紹介記事へ速度センサーが結構ごっつくて,50gくらいありそうな感じです。

本当は外してしまいたいのですが,ケイデンスセンサーを兼ねているので,さすがに断念。感覚だけでケイデンスを掴めるようになったら,外してしちゃおうかな~。

自分の体重(ダイエット)

絶対に無理。

現状で175cm&54kg。

これ以上軽量化したら,ヤビツじゃなくてあの世に行ってしまいます(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:通りすがり 投稿日:2016/07/18(月) 21:22:31 ID:d00cca831 返信

    タイトルと本文導入部分に関してですが、
    車重や車体重量ではなく、総重量と表現した方が適切では。
    広義では装備を含めて車重と言っても良いのかもしれませんが、自転車本体の軽量化と勘違いして、記事へアクセスしてしまいました。

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/07/18(月) 23:47:04 ID:78e9e9a40 返信

      コメントありがとうございます!

      たしかに,タイトル&冒頭では,車体重量が減るよ!とはっきり書いてますねぇ・・・。
      まぁ,広告や製品説明書ではなく,個人ブログなので大目に見て~,と言いたいところでもありますが,はっきりと「車体重量」と書いてあると,確かにいかんですね。
      実際,車体重量と言えそうなのはタイヤだけですし・・・(^^;

      車体重量→重量に修正しておきました。
      紛らわしくてすいませんでした~

      ちなみに,この記事から6年たった今では,車体の軽量化は全く興味がなくなりました・・・。
      現状で7㎏未満なのでこれ以上やろうとしたら無限にお金がかかりそうなのと,ダイエットが意外と効果がありそうなので,そっち方面で頑張ってみようかと(^^)

  2. 名前:Shiro 投稿日:2010/11/10(水) 00:10:55 ID:dd3e910cf 返信

    >S30Zさん

    そう,富士ヒルクライムの下りは24kmもあるのですよ!
    (もちろん,上りも24kmです。笑)

    これを,先導車に続いて下る必要があり,
    おいらくらい,くだりで速度が出ない人はいいですが,
    カーボンホイールの人たちは苦労するようです。

    あまりブレーキをかけ続けると,熱で破損してしまいますので。
    アルミは心配無用ですが(^^)

    S30Zさんは45kgですか,軽いですねぇ~
    おいらの場合は,確かに体重のこともありますが,
    もともとそんなに,「黙っていて速度が出る」というのに
    興味が薄いのかもしれません。

    一方で「死ぬほど苦労してもスピードが出ない」は割と好きです。

    やっぱり,ドMだな・・・。

  3. 名前:S30Z 投稿日:2010/11/09(火) 20:21:30 ID:6777702bd 返信

    富士ヒルクライムの下りは24kmもあるのですかぁ!
    いいなぁ、近所には70Km以上でるけど10Km位しかくだりは無いですぅ。

    体重はあまり関係ないと思いますよ!
    自分は45Kg(中学3年)ですけどぜんぜん行けますよっ!

  4. 名前:Shiro 投稿日:2010/11/08(月) 12:03:48 ID:87b32936e 返信

    >S30Zさん

    とりあえずは7.3kgまできましたが、
    これから先はクランクくらいしか有望なのはないですね。

    最初から軽量化だけを目指しているのであれば、
    ホイールもハイペロンみたいなローププロファイルか、
    ZIPP202みたいなのがよかったのでしょうけど、
    ロングライドも楽しみたいので、シャマルで十分です(負け惜しみ?)

    ロングライドでは荷物激増で10kg越えそうですし(笑)

    ダウンヒルは、、、苦手だなぁ・・・。
    富士ヒルクライムの下り(24km)も長くて辛かった。
    漕がないと、すぐに後ろに迫られちゃうし。
    やはり、60kgくらいないとだめかな!?

  5. 名前:S30Z 投稿日:2010/11/07(日) 13:51:45 ID:132253901 返信

    車体重量7.3kgですかぁ!
    軽いですねぇ!
    自分の自転車はたぶん13Kg意所あると思います。
    まぁダウンヒル好きにはいいですけど(笑)

  6. 名前:Shiro 投稿日:2010/11/06(土) 20:25:14 ID:0dd97d45d 返信

    >S30Zさん

    で,軽量化してやってみました。

    1.5kg軽量化してヤビツに臨んでみましたが,
    ものすごい軽さでした(車体重量7.3kg)。

    漕ぎ出しは軽いし,ダンシングも軽い。
    しかし,タイムはこの次の記事のとおりです・・・。

  7. 名前:S30Z 投稿日:2010/11/06(土) 20:15:00 ID:c887d9d1e 返信

    まだ大丈夫ですよっ!
    クロモリに乗っている僕は
    「重量なんて脚力でカバーしましょう」
    が目標ですから(笑)

  8. 名前:Shiro 投稿日:2010/11/02(火) 00:56:23 ID:651d566f1 返信

    >S30Zさん

    こんばんは~

    S30Zさんは,すでに気づかれて軽量済みでしたか(^^)
    それにしても,自転車以外の物品の重量には驚きますね。

    おいらの場合,最悪(?)の時にはデジ一眼を背負っていますが,
    レンズも含めると1~2kgもありますので,もう,だめだめですね。

    これから冬になると,着込む量も増えてきちゃうし,
    もう,年内ヤビツ30分切りは無理か?!

  9. 名前:S30Z 投稿日:2010/11/01(月) 19:56:19 ID:81e8704f1 返信

    お久しぶりです。
    自分もタイトルを見て軽量化しようと思ったらもう軽量化済みのようでした(笑)
    でも1.5Kg以上もあるとは…

  10. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/31(日) 01:08:21 ID:d375b1729 返信

    >かずさん

    そう,175cm&54kgという,鉛筆のような人なのです(笑)

    自転車(ヒルクライム)には向いているようですが,
    そのほかには何の役にも立たない体型です。

    せめて,60kgは維持したいところなのですが・・・。

  11. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/31(日) 01:07:33 ID:d375b1729 返信

    こんばんは~

    あはは,10g→100gの間違いでしたか(^^)

    おいらのLIMARは200gあるくせに,
    堂々と「世界最軽量ヘルメット」と書いてあり,少し恥ずかしい。

    ヘルメットが重いと,ヤビツはまだしも,
    ロングだとくったくたになりますよね。
    300gはきついな~

  12. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/31(日) 00:54:04 ID:d375b1729 返信

    >Paraさん

    そう,備品(携行品)というのは,意外と重量があるもんなんですねぇ。
    自分でも量ってみて驚きました。

    やっぱり,裏ヤビツも電波は入らないのですね。
    裏ヤビツは道が狭い上に路面に異物が多いから気を使いますよね。

    一方,表側は基本的にクリーンなので比較的安心できます。
    電波が入らないのは同じですが,菜の花台まで下ってくれば電波が届きます。

    そういえば,ず~っと(半年以上),表ばっかり走っているなぁ。
    たまには裏にも行きたいし,ロングも走りたいな~。

  13. 名前:かず 投稿日:2010/10/29(金) 22:57:01 ID:f7c598806 返信

    身長175cmだったんですか!
    54kgと前に書かれていたので、小柄な方なのかと思っていました。
    ボクより背が高くて、ボクより10kg以上軽いとは…。
    軽量化がどれほど効果があるのか、結果を楽しみにしていますね。

  14. 名前:Nogu 投稿日:2010/10/29(金) 16:39:52 ID:925783b17 返信

    訂正。
    ヘルメットの軽量化は10gって書いたつもりが100gになってました。
    実は僕のモストロはLサイズなので190gではなく195gなのですが。
    Nogu妻のBELLのヘルメットは300gありましたね。
    いま青モストロの変わりにかぶってるリガスは何グラムだ?

  15. 名前:Para 投稿日:2010/10/29(金) 12:46:06 ID:7b7444e8d 返信

    こんにちは。
    備品を置いて行くというのは、身軽になりますよね。
    当方もやりましたがそういう時に限ってパンクして、ロードでは裏ヤビツ/MTBで松田の山中で途方に暮れました。また運悪く、自転車乗りが一人も通らないですよ。(山中はあたり前ですが・・・)
    電波が届くところまで歩いて、友人にピックアップしてもらいました。
    路面状況を目配り気配りして走れば、パンクリスクはずっと減りますので・・・では次回レポート楽しみにしています。

  16. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/29(金) 00:41:23 ID:4c4151fdb 返信

    >Noguさん

    そう,本物のレースの時は,「なんでもやりたくなる」ですね。

    今思うと,レースではパンクしたら「はい,さようなら」ですから,
    最初からパンクはあきらめるしかないのかもしれないですね。
    来年のFHCはどうしようかな~?

    でも,デジカメ&携帯は必須なんだよなぁ・・・。

    ヘルメットは,そんなに軽くならないでしょう!
    おいらの,LIMARだって200gですよ~ん。

    11月3日は,今のところ微妙です。
    ひょっとしたら,先日と同じように午前中だけ行けるかもしれません。
    そしたら,またご一緒に行きましょう!(^^)

  17. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/29(金) 00:38:40 ID:4c4151fdb 返信

    >keteruさん

    フロントのチェーンホイールをインナーだけにするのは,
    ヒルクライム好きには,割とポピュラーな改造ですね。

    ただ,ヤビツのように,少しでも平らな区間があるときには,
    アウターが無いと勝負になりません。
    40km/h近くだせますし(^^)

    乗鞍みたいに,上りっぱなしのコースでは超有効のようです。

    おいらは,リアブレーキはほとんど使わないので,
    実はリアブレーキはいらないのでは?という気もしないではないです。
    なんせ,乗り始めて4年目なのに,いまだにシューを変えていません。
    フロントは3回も変えているのに・・・。

    おいらが昔読んだ雑誌の記事では,
    リアのギア枚数を敢えて減らして軽量化している人までいました。
    確かに結構軽くなりますが,そこまでやるのはちょっと無理かな・・・?

  18. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/29(金) 00:34:51 ID:4c4151fdb 返信

    >ぴぽさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!!

    ヒルクライム好きにとって,
    「重さ」は永遠のテーマですねぇ。

    このブログでは良く書いているのですが,
    おいらの脚力は明らかに平均以下です。

    が,ほどほどの心肺能力と,ずば抜けた痩せ形体質(?)のおかげで,
    人並みにひょいひょいと丘を登れるようです。

    その証拠(?)に,平地スプリントなんかはゆっくりしたものです・・・。
    あ,もちろんダウンヒルも。

    しかし,冬になると別の課題が。
    寒いのです!!!
    体脂肪8%では,ほとんど防寒能力がありません。
    やっぱり,体重60kg,体脂肪15%くらいは欲しいであります・・・。

  19. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/29(金) 00:31:32 ID:4c4151fdb 返信

    >三姉妹パパさん

    おぉ,40分切り師匠の登場だ!(^^)

    そう,1kg以上!と驚かしておいて,
    実は携行品だったりします(笑)

    しかし,色々持ち物重いですよね。

    で,Edge705。ドキっ!
    確かにバカ重いのです・・・。
    しかし,コイツ無しでは上れないし。

    道も分からないし,心拍もケイデンスもわからん。
    しかも,退屈になっちゃう(笑)

    さぁ,来週,再挑戦です!!

  20. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/29(金) 00:29:24 ID:4c4151fdb 返信

    >シュウインさん

    タイヤ修理セットとボトル,携帯,カメラ。
    これだけで1kg以上ですからねぇ。

    14-25Tとは,すごいクロースギアですね!
    おいらは,12-27Tですがトップは13Tでもいいかも。
    また重くなってしまいますが・・・。

    普段は重量級タイヤや自転車で修行し,
    本番では軽量マシンで!

    というのもアリなんですが,実はもうちょっと奥が深いみたいですヨ(^^)
    これは,また別の機会に!

  21. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/29(金) 00:24:59 ID:4c4151fdb 返信

    >し~さん

    こんばんは!

    回転部,しかも最外周部のタイヤは,
    ちょっとの軽量化で大きな効果があるとのこと。

    どのくらいなのかと思って「ロードバイクの科学」を読んでみると,
    フレームなどの「動かない」パーツに比べて,
    タイヤの軽量化は1.9倍ほど効果があるようです。

    となると,FUSION3→PRO3Lightでの120gは,
    約230gに相当する模様です。
    果たして,これだけの軽量化でどうなるかな~?

    今週末は台風が来そうですねぇ。
    予想円のもっとも東側を通ればなんとか大丈夫そうですが,
    今のままだと,静岡・神奈川はドストライクですねぇ・・・。
    暴風のフルマラソンってイヤですねぇ。寒いし・・・。

    逸れることを祈りましょう!

  22. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/29(金) 00:11:34 ID:4c4151fdb 返信

    >翼の折れたアイドルさん

    わはは,確かにスタート前に「う○こ」をしていけば,
    さらに1kgくらい(?)いけるかもしれませんね。

    どんだけでかい,う○こなんだよ!>おいら

    でも,レース前のトイレのにぎわいって凄いですよね。
    みんな,軽量化を狙っているのかな・・・?

  23. 名前:Shiro 投稿日:2010/10/28(木) 23:59:27 ID:baefdbd98 返信

    >にしやん@ぶちょーさん

    あはは,マーフィーの法則だったりして(^^)

    1kg軽量化はデカイですよねぇ。
    フレームを2重にできます(笑)

    それにしても,FUSION3は重たいなぁ。
    120gも軽くできると思うとちょっと考えちゃうな。

    ま,ロングライドはFUSION3の方がなんとなく安心できますけど。

    自身の軽量化は,,,ここまで軽いと困ったモンです。
    限度がありますよね・・・。。

  24. 名前:Nogu 投稿日:2010/10/28(木) 21:48:45 ID:767900692 返信

    富士ヒルの時は似たような事をしていましたね。
    ボトルは1本にしてゲージを外して、でも24kmあるのでチューブ1本とレバー2本、ミニポンプをポケットに入れて上りました。
    ミラー、ライト類も外してましたね。カメラと携帯は持ってましたが。
    ヤビツでは確かに携帯は役立たずですが途中で死にそうになった経験のある僕には救いの機材でした(Nogu妻レスキューを呼べた)
    僕の場合基本自走なので(近いから)善波トンネル抜けるのにライトは必要かな。
    あと絶対にヘルメットは必需品です。
    Shiroさんもモストロにすれば一番高いところが100g軽量化できますよ(^^)
    富士チャレ後お酒飲み始めたら2kg増えてしまったのでまたストイックにならなくては。
    (富士チャレ時は168cmの53kgでしたが・・・)
    明後日の天気は微妙ですな。
    11月3日は出勤日なんですけど天気よさそうだから有給取っちゃおうかなっと。

  25. 名前:keteru 投稿日:2010/10/28(木) 19:39:54 ID:429d27393 返信

     今月号の妙に厚いサイスポで、TOYO TIRES ターンパイクヒルクライムレースのレポートがあったんですが、チャンピオンクラスの優勝者さん(43分20秒732)は・・・・・・
    *バーテープレス
    *チェーンホイールインナーのみ
    *左STIを、ブレーキレバーに交換
     ・・・などをされていたらしいです。
     ちなみにコースレコードを出した方(40分42秒630)のモディファイはステムの突き出しの延長のみだったとか。
     そーゆー時に限って…以下自粛(笑)
    なようです。 工作の時間はありそうですね (^^;

  26. 名前:3姉妹パパ 投稿日:2010/10/28(木) 15:00:00 ID:33a64316b 返信

    何を1kgも軽量化出来るのか楽しみにしていたら、、、、携行品でしたか(笑)
    そうなんですよね、意外に重い!
    私はこれにチューブラータイヤのスペア(330g)も加わります(ーー;
    ところで、Edge705も100g強有りますよー(爆)

    結果が楽しみですね♪
    頑張れー。

  27. 名前:シュウイン 投稿日:2010/10/28(木) 13:49:21 ID:86f3d7536 返信

    塵も積もれば…って、すごいですね。
    アクセサリ類でこれだけ計量化できるなんで。
    私なんて一昨日、貧脚を補うためにCS-5600(12T-25T)からCS-6600(14T-25T)に付け替えて重量増になってしまいました。
    主な使用が通勤なので、ライト、予備チューブ2本、インフレータ、カッパ、着替え、携帯ツール、チェーンの切れ端、Etc…かなり大量にバックパックに詰め込んでます。バックパックだけで2kg超になりますので、「自分は通勤という負荷トレーニングをしてるんだ(TT)」と言い聞かせるしかありません…

  28. 名前:ぴぽ 投稿日:2010/10/28(木) 13:14:20 ID:be8c44be5 返信

    最近自転車はじめた者です。
    軽量化の案を読んで自分の体重のすごさを
    改めて認識しました。
    同じ身長で約自転車3台分多いので、せめて1台は下ろさなきゃw
    アタック頑張って下さい!

  29. 名前:し~ 投稿日:2010/10/28(木) 10:34:04 ID:7d5c61239 返信

    こんにちは。
    四輪の場合バネ下荷重を下げるのは基本中の基本なので、タイヤ・ホイールの軽量化はかなりの効果が出るのではないでしょうか。
    てか釈迦の耳に説法ですねm(_ _)m

    ぼくはと言えばあと3日間、軽量化とは正反対のカーボローディング中です。
    う~ん、おにぎりが美味い♪
    しかし週末は静岡近辺に台風が直撃予定ですので、こちらも気が気ではありません。
    初のフルマラソンが暴風雨なんて・・・

  30. 名前:翼の折れたアイドル 投稿日:2010/10/28(木) 02:08:34 ID:5213ba126 返信

    ちょっとした発想の転換でずいぶん軽量化できるんですね。
    ビックリしました。

    >自分の体重(ダイエット)
    >絶対に無理。

    アタック前にきっちりオシッコを出しておくってのはどうでしょう?
    100cc(100グラム)くらいはいけるのでは v(^_^:)

  31. 名前:にしやんぶちょー 投稿日:2010/10/28(木) 00:55:25 ID:4d616fe7f 返信

    そーゆー時に限って…以下自粛(笑)
    これは自走の時は出来ない技ですけど、
    結構有効的なはずです。
    1kg軽量=1分短縮だな。
    回転系、特にリムまわり100g軽量は他の軽量化の1kgに相当する。
    という都市伝説。
    信じるか信じないかはあなた次第!(爆)

    以前はデジカメを持って私も自転車に乗っていましたが、最近は重量が増えるを嫌って持っていきません。
    携帯のカメラで済ませてます。>画像は悪いけど

    まずは、自分の軽量化しないと…
    shiroさんの体重が羨ましい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です