足掛け4年半,無パンク10,000km達成!(^^)

これは2008年4月,ロード人生初のパンク写真。家まで1kmの近さでした・・・。

これは2008年4月,ロード人生初のパンク写真。家まで1kmの近さでした・・・。

RICOH GX100

2月末で,10,000kmまであと9kmの地点まで来ていた,おいらの無パンク走行記録。

毎月,実に貧弱な総走行距離を披露しているおいらですが,さすがに月間で9km未満ということはなく,(ちょっとしたアクシデントはありましたが)3月に入って最初の実走行で「無パンク10,000km」の大記録を達成することができました。

要するにこんなお話です(^^)

  • 2013年3月,無パンク10000km走行を達成!
  • 4年半もかかりました
  • パンクをしないコツを伝授(偉そうに,笑)
  • あと1か月でパンクしてしまうことを,今はまだ誰も知らない・・・


記録への道のり

毎月,だいたい200kmくらいしか乗っていないおいら。

たまに300kmを越える月もありますが,逆に100kmにも満たない月も散見されます。

結局,無パンク10,000kmを達成するのに4年半もかかってしまいました(月平均185km)。いやはや,長かったなぁ・・・。

無パンク以前に,4年半で10,000kmという少なさはどうかと・・・(笑)

無パンク以前に,4年半で10,000kmという少なさはどうかと・・・(笑)

すべては4年前の夏(2008年8月9日16時00分)から

過去に何度か触れていますが,おいらが最後にパンクしたのは,2008年8月の道志みち

LGS RHC号で大月から初めて富士山5合目を目指したのですが,2合目付近でゲリラ豪雨に遭遇して引き返すことに。ずぶ濡れで走り続けて数時間,道志みちのダウンヒル中にまさかのパンク・・・。

長時間の雨中走行の間に路面の油汚れを拾ったホイール・タイヤは手が滑ってしまい,ただでさえ苦手なパンク修理作業は困難を極めました。

このときの,作業後の手。油でドロドロのホイールのせいで,真っ黒です・・・。

このときの,作業後の手。油でドロドロのホイールのせいで,真っ黒です・・・。

このときのパンク修理は,夕方4時から5時まで丸々1時間を要し,体力と気力の大部分は大気中に放出してしまいました・・・。

雨中でのパンク修理を終え,残り90kmを気合で走り続けて我が家に着いたのは夜の9時。

このときの経験は「金輪際,パンクはさせぬ!」という誓い(生涯無パンク宣言@道志みち2008)を胸に抱かせるのに十分な苦行でした。

10,000kmを走りきったタイヤ達

2008年の夏に生涯無パンク宣言をしてから4年。宣言どおり無パンクで10,000kmを走りましたが,パンクはしなくてもタイヤは走行によって磨耗しますし,ゴム製品ですから比較的早く経年劣化していきます。

10,000kmを走る間,おいらが使ったタイヤは以下の6セット(SHAMALで4本,Reynoldsで2本)。

使用期間 銘柄 コメント
2008年7月
~2009年4月
Panaracer
Extreme EVO3
Protex
従来比6300%の対パンク性能,と言いながら購入1ヶ月でパンク。磨耗も早くて9ヶ月でご臨終。
2009年4月
~2010年9月
ミシュラン
PRO3 Race
おいらが使ったクリンチャーでは最高のタイヤでした。チューブレスの登場で現役を退きましたが,いまだにローラー台で使い続けています(驚異的)
2009年10月
~2012年3月
ハッチンソン
FUSION3 TL
最初は装着に苦労しました(5時間)が,コツをつかんだら問題なし。パンクもしないし,乗り心地も最高です。
2011年1月
~2011年10月
VOLOFLEX
RECORD TU
MV32T(現Thirty Two)用の超軽量タイヤとして登用。ヤビツとFHC以外では使用しない決戦タイヤですが,ヤビツのDHでロックさせてフラットになり交換。
2012年12月
~現在
VOLOFLEX
RECORD TU
初代のフラットスポットで退役したことにより登場。実はフロントは未だに未交換。
2012年7月
~現在
ハッチンソン
FUSION3 TL
初代の磨耗退役により,迷うことなく,同じFUSION3 TLを再導入。

他にヤビツ決戦用にミシュランのPRO3 Lightも使ったことがあるのですが,2回ほど使用しただけで,カーボンホイールReynolds MV32T(現Thirty Two)に移行したため,実績は40kmほどなので割愛(現在,Noguさん使用中)。

なんだかんだ言って,「最強の耐パンク」とうたわれたPanaracerだけがパンクしており,明らかにパンクに弱そうなRECORD TU(PRO3 Lightも)では無パンクで過ごすことができました。

また,2期連続で使用中のFUSION3 TLは,耐パンク性能は際立って高い気がします。PRO3 Raceも無パンクでしたが,路上のゴミ(砂粒など)を拾いやすく,よく手で払いながら走行していました(後述)。一方,FUSION3 TLはゴミの付着率が低く,パンクに強いというより,パンクの原因を遠ざけている感じがします。

おいら最愛のタイヤ,ハッチンソン FUSION3 TL

おいら最愛のタイヤ,ハッチンソン FUSION3 TL

SONY NEX-5N + E18-55mm

現在,Shiro家にはクリンチャー・チューブレスのSHAMALと,カーボンチューブラーのMV32Tの2つのホイールセットがありますが,現状のパフォーマンスに完全に満足しているため,それぞれ,当面はFUSION3 TLとRECORD TUを買い続ける予定です。

(一応,記録達成を踏まえて)パンクしないコツ

偉そうに言っていますが,ロード最初の1年は3回パンクしています。というか,最初の1年だけ集中的にパンクしていました。

たぶん,乗り始めのころは右も左もよく分からず,家の近所でも遠出しても常にパンクのリスクがありました。

そして,「生涯無パンク宣言@道志みち」以降は,相当に気をつけて乗るようになったおかげで,4年にわたって無パンクが続いております。

普段,おいらがパンクに気をつけているのはこんなことです(どれも,目新しいものではないですが・・・)

【コツ1】異物があるところを走らない

これが一番かと思います(^^)

特に,通行量が多い幹線道路の路肩は,多くの異物(砂粒,金属物,ガラスなど)がロードバイクをパンクさせるためにバラ撒いてあります。

クルマに車道を譲りすぎると,路肩でパンクしてしまうという憂き目に遭うリスクが高まるので,あまり路肩付近を走らないようにしています。

また,砂利道や段差などでは諦めて押す・担ぐようにしています。

普段,走っていて「パンクしそうでいやだなぁ・・・」と思う場所ランキングは以下のとおり。

  1. 舗装工事直後の道:最悪です(笑) タイヤにアスファルト(?)が付着してベトベトになり,路上のあらゆる異物を拾い続けます・・・。
  2. 雨中走行:路面の異物が全く見えないので,パンクするかしないかは運次第?
  3. トンネル内の路肩:そもそも命の危険があるのでイヤですが,路肩の異物もハンパなく多いので,パンクリスクも高くてイヤです。2回目のパンクは熱海のトンネルでした・・・。
  4. 交差点:ただでさえ危険いっぱいの場所ですが,過去の交通事故の遺物と思われるガラスなどがよく落ちています。
  5. フジエコのAS(笑):おいらが出た時は,なぜかラストのエイドステーション(AS)は砂利道にありました。もちろん,おいらは担いで歩きましたが,猛然と乗車して走りパンクする女子を見かけました・・・。
昨年の,藤沢→甲府140kmでの土砂降り走行。

昨年の,藤沢→甲府140kmでの土砂降り走行。

SONY DSC-TX10

【コツ2】前をよく見る

ロードに乗り始めたころは,路上の小さな砂粒を弾いてしまい,驚いたことが多々ありました。幸い,高級車にぶつけたことはありませんが,一度だけトラックに当たって,ヒヤリとしたことがあります。

そこで,2008年の「道志みち」以降は,なるべく車道の端の白線の上を走るようにしています。

白線の上は,若干グリップ力に劣る気もしますが,かなり遠くの異物も目立つので避けやすいというメリットがあります。

(クルマに幅寄せされたときに,それ以上逃げ場がない場所でもあるので,本当はもう少し右側を走りたいところではありますが・・・)

【コツ3】異物がついたらすぐ取り除く

タイヤの性質にもよりますが,路面の異物を拾ってトレッド面にくっつきっぱなしになることがあります。ガラスや金属物なら即死ですが,砂粒であっても,走っているうちにだんだん内部に押し込まれていくようです。

なので,タイヤに異物が付着したらすぐに払ってあげています。

フロントは走りながらグローブを少しだけ触れて,リアは怖いのであきらめて停車して払います。(後続車に十分気をつけましょう)

まとめと今後の展望

「パンク回避のコツ」といっても,実はこんな程度しかなく,どれも皆さんやっているようなことばかりだと思います。

やはり,ある程度「運」が必要だったり,また,低体重であることも大きなファクターかもしれません。

Edge705のオドメーター。電車やクルマでも使っていたので,距離はめちゃめちゃ。10000kmから先はきちんと付けよう。

Edge705のオドメーター。電車やクルマでも使っていたので,距離はめちゃめちゃ。10000kmから先はきちんと付けよう。

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

「10,000km走るのに4年半もかかっていること自体いかがなものか?」という話もありますが,この調子だと,地球一周無パンク走行には,あと30000kmを13年半もかかることになります。

そのとき,おいらは56才。まだ乗れているかなぁ・・・?

最低でもあと13年,無事故,無パンク,無リタイヤ,無FHCエントリ落選,などなど,安全に乗っていきたいところです。

おしまい(^^)

まもなく丸4年になるPRO3 race。ローラー台用として現役活躍中(^^)

まもなく丸4年になるPRO3 race。ローラー台用として現役活躍中(^^)

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

最愛のタイヤ,FUSION3 TL

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2013/03/16(土) 23:31:25 ID:3138e5ba6 返信

    >_toshiさん

    こんばんは~

    そう,今後も無事故,無パンク,無リタイヤ。
    そして,無FHCエントリ落選を目指してがんばります!(^^)

    そして,_toshiさんの方も,RFX8復帰おめでとうございます!
    半年ですか,長かったですねぇ。

    天気は最高にいいですから(花粉が難点ですが),
    いい再開になりましたね!!

    おいらも,最近,心肺も足もぜんぜんだめで,
    鍛えなおしの必要性を痛感する春です。
    お互いがんばりましょう!

    おいらも,そろそろペダル代えたいなぁ(ぼそ)

  2. 名前:Shiro 投稿日:2013/03/16(土) 23:27:12 ID:3138e5ba6 返信

    >takaさん

    お久しぶりです~

    おいらはサイコンはEdge705を使っているのですが,
    自転車以外にも,クルマや電車なんかで旅行するときも,
    こいつを持っていってログ取ったりしていたので,
    オドメーターはまったく当てにならないです・・・。
    (適当にリセットしているし)

    実は,実走するたびにExcelの管理表に
    走行距離や時間,心拍,ケイデンスそのほかもろもろを
    書き込んでいるので,そちらで把握しています。

    まぁ,実走がとても少ないからできる手間ですが(笑)

    それから,Deda!
    超朗報です~

    なんとなく怖くて使用を控えていましたが,
    対策品が出て,しかも無償リコールとなると,
    とても気になります~

    もともと気に入っているステムだし,
    とりあえず交換してもらい,
    その後の評判を聞いて使用再開かな?(^^)

    情報,ありがとうございました!!

  3. 名前:Shiro 投稿日:2013/03/16(土) 23:20:47 ID:3138e5ba6 返信

    >かばさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます~(^^)

    ご存知かもしれませんが,実はおいらは記憶容量が極めて小さく,
    数日前の記憶も怪しい人です・・・。

    なので,2年前に595を組み上げたときの記憶は,
    霧のかなたに霞んでいるのですが,
    自分で過去記事を見たりしてみました。

    すると,やっぱり,クラークスの5mmワイヤを使っていますね。
    クラークスのワイヤキットには多数のキャップが入っていたのですが,
    特に悩むことなくそのまま使い,普通に接続できていました。

    当時のリアディレイラは105,STIはTIAGRAでしたが,
    どちらも特に問題はなかったですねぇ・・・。

    今は純正のSP41(4mm)を使っているので,
    なんとも検証のしようがなく,
    お役に立てず申し訳ない限り。

    どなたか分かる方,いないでしょうかね?

  4. 名前:Shiro 投稿日:2013/03/16(土) 23:15:12 ID:3138e5ba6 返信

    >ナナホシさん

    ありがとうございます~

    月間100kmだと100ヶ月もかかるので,
    いやんなっちゃいますねぇ。
    もっともっと乗りたいんだけどなぁ・・・。

    舗装したての道路,「コロコロローラー」は最高ですね!(^^)

    そう,いくら手で払っても,ゴミを集めて走る。
    最近では藤沢駅付近で掘削&舗装が最盛期みたいなので
    注意して走っております。

    お互い,気をつけて走りましょう!

  5. 名前:_toshi 投稿日:2013/03/16(土) 20:14:46 ID:2a9d5e208 返信

    Shiroさん:こんばんは。

    まずは10000km無パンク達成、おめでとうございます。

    ついに来ましたね~、いや、すごい記録だと思いますよ。

    このまま、無事故、無パンク、無リタイヤ、無FHCエントリ落選、などなど、うまくいきますように。

    私、本日からRFX8に復帰しました!
    最後に乗ったのは椎間板ヘルニア爆発前の去年の9月中旬なので、ちょうど半年ぶりです。
    暇にまかせてメンテは欠かさなかったのでマシンの調子は抜群でしたが、40kmほどの走行で私の心肺と足は悲鳴を上げました。
    こりゃ鍛え直しだ・・・・・
    (そうそう、ペダルがDURAに変わりました)

  6. 名前:taka 投稿日:2013/03/16(土) 20:05:51 ID:79e1221a6 返信

    おぉ!おめでとうございます(^^)
    10,000km…うちは相当先ですね(^_^;)事故後の無パンク記録ならけっこう行ったと思うのですが、いかんせん途中で積算距離がリセットしちゃうトラブルがあったので…。
    正確な数値は未知数です。

    “パンクをしないコツ”をぜひ実践させてもらいますね(^^)
    パンクは忘れたころにやってきますから…(笑)

    そういえばご存知かもしれませんが、Shiroさんが以前お使いだったDedaのステム(たしかDeda ELEMENTI ZERO 100 S.C.?)がリコール対象になっているようです。
    ハンドルクランプ部分が破断するそうで…(^_^;)こわいこわい
    たぶん今後使う予定は無いと思いますが念のため。

  7. 名前:かば 投稿日:2013/03/16(土) 15:48:34 ID:8632dda78 返信

    はじめまして、毎日ブログ見てます。あこがれてパーツとかもまねています。今度はクラークスのワイヤーにしたいんですが5mmのアウターキャップがリアデイレイラーにつきません!どうやってつけるのですか?10では無理ですか?
    唐突な質問で申し訳ございませんがよろしくおねがいいたします!

  8. 名前:かば 投稿日:2013/03/16(土) 15:48:34 ID:8632dda78 返信

    はじめまして、毎日ブログ見てます。あこがれてパーツとかもまねています。今度はクラークスのワイヤーにしたいんですが5mmのアウターキャップがリアデイレイラーにつきません!どうやってつけるのですか?10では無理ですか?
    唐突な質問で申し訳ございませんがよろしくおねがいいたします!

  9. 名前:ナナホシ 投稿日:2013/03/16(土) 12:10:22 ID:a87e79297 返信

    おめでとうございます。(´∀`)
    10,000kmってピンとこないですが、
    1ヶ月100~300kmだと途方もない数値
    だということが分かりますね。

    パンクしないコツということで、異物の
    ある様な道は通らないということですが、
    仰るとおりだと思います。
    「舗装工事直後の道」、これ私もやっちゃったことが
    あります(笑)
    タイヤに付着した異物を払っても払っても付き続ける様は、
    まさにコロコロローラーの様・・・

    お店の人にパンクしやすい状況を聞いたことが
    あるのですが、雨の後や強風の後、溝にはまってた
    ガラス片なんかが路面に出てくるので、そういう日は
    パンクしやすいとのことでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です