「運転手」達のヒエラルキー

アメリカのCompetitive Cyclingからダイレクトメールが来ました。こういうのが,本当のヒルクライマーなんだろうな(2010年のアンディ?)

アメリカのCompetitive Cyclingからダイレクトメールが来ました。
こういうのが,本当のヒルクライマーなんだろうな(2010年のアンディ?)

突然ですが,各種乗り物を運転する人たちの呼び名には,幅広いバリエーションがあると思いませんか?

かっこいい名前から,そうでもない名前,親しみやすい名前まで,インドのカースト制のごとく,実に細かく呼び名が分かれています。




自転車以外の「運転手」達

同じように乗り物を運転していても,その乗り物の種類によって,運転する人の名前が変わってきます。

ふつう,飛行機といえば「パイロット」ですし,電車ならば「運転手」であり,両者を逆に呼ぶことはまずありません。(根岸線のパイロットとか,国際線の運転手とか)

が,二人ともやっていることは本質的に同じで,「お客さんを乗せて目的地に安全に行く」ことなのに,どうも,乗り物の種類によって呼び分けられているようです。

また,タクシーやトラックになると「運ちゃん」という,とても親しみやすい名前で呼ばれることもあります。

しかも,この二人の「運ちゃん」というのは愛称であり,ふつうは「ドライバー」というのが最も普及していると思われ,なんと2つの異なる名前を名乗ることができるのです。

飛行機の方は,絶対に,「ドライバー」や「運ちゃん」と呼ばれることは無いでしょうから,さぞかし残念なことでしょう。(まれな事象ですが「飛行機を運転する人が持った1番ウッド」は「パイロットのドライバー」か?)

これらを一覧表にまとめてみました。

乗り物 運転する人の名前
飛行機 パイロット,操縦士
電車 運転手
トラック,タクシー 運転手,ドライバー,運ちゃん
軽トラ 運ちゃん
F1 パイロット,ドライバー

難しいのは,一番最後のF1。

おいらは,ここ10年くらい見ていないので最近の事情には疎いのですが,「パイロット」とも「ドライバー」とも呼ばれているかと思います。

しかし,たとえば,軽トラに乗ったシューマッハは「パイロット」でしょうし,ナイジエル・マンセルならば絶対に「運ちゃん」でしょう。理由は分からないですが,きっと,FIA(国際自動車連盟)もそう呼ぶと思います。

以上の深い考察により,どうも,F1ドライバー/パイロットの場合は,その人個人のキャラによっても呼び名が分かれることが判明しました。

自転車乗りの場合(坂好き限定)

自転車に乗る人のうち,一定割合(結構高い)の人は,坂を上ることが好きです。

本ブログ内の紹介記事へフェルミ推定で考えれば,こんな数になろうかと。

  1. (残念ながら)ほとんどは男と思われるので,
    ざっくり1億人÷2=5000万人
  2. 若者は自転車より車が好きだし,あまりに高齢では危険なので,30~70歳に限定(してないじゃん)すると,平均寿命80年の50年が該当するので,
    5000万×5/8=3125万人
  3. このうち,自転車を趣味としてるおっさんは,自分の周りの経験から20人に1人として,
    3125万÷20=156万人。
  4. これまた自分の経験から,自転車乗りのうち10人に1人くらいが坂が好きみたいなので,
    156万÷10=15万6千人。

以上の,きわめて精度の高い計算(笑)により,自転車で坂を上ることが三度の飯より好きなおじさんは,全国に16万人ほど生息していることが分かります。

坂が好きなおじさん達の呼び名は?

冒頭の話に戻りますが,坂が好きなおじさん達の呼び名はどうなっているのでしょうか?

ツール・ド・フランスやジロ・ディ・イタリアで一番山岳ポイントを稼いだ選手は「山岳王」と呼ばれ,末代まで讃えられます。

今年のツールは,S.サンチェス(エウスカルテル)がそうでした。(おいらが応援しているアンディ君は今年も残念ながら総合2位で山岳賞も2位と,どうも「2番目」が好きみたい・・・)

やはり,坂好きおじさん達のヒエラルキーのトップは「山岳王」でしょう。

次に,「山岳王」まではいかないまでも,山岳コースが得意な選手のことは,ご存じの通り,「ヒルクライマー」と呼ばれ,これまた,全世界の坂好きおじさん達のあこがれです。

おそらく,坂好きおじさん達の,UCIも認める公式の呼び名としては,この二つまででしょう。

ファンではないんだけど,2番手を走るコンタドールのダンシングは,いつ見てもきれいだなぁ~

ファンではないんだけど,2番手を走るコンタドールのダンシングは,いつ見てもきれいだなぁ~

一方で,非公式な呼び名としては,これ以外にも世界的に,

山バカ」「坂バカ」「ドM」「変人」・・・。

などが使われていると思われます。

一見すると,公式な呼び名に比べると鈍くさく思えてしまうのですが,これらの呼び名は,スマートなイメージの「ヒルクライマー」などとは違い,

  • 坂が好きで好きでしょうがない
  • 三度の飯より坂が好き
  • 上り坂と下り坂なら,迷わず上り坂を選ぶ

という,おいら達が愛する,坂好きおじさんの姿に最も近い感じがします。

また,「山岳王」よりも,「山バカ」の方が,さらに上をイッテいるような気もしないではありません。なんせ,バカになっちゃうくらいなんですから。絶対に王より上です(笑)

こちら,ドM代表(笑) 富士ヒルの写真は2枚購入しちゃいました(^^)

こちら,ドM代表(笑) 富士ヒルの写真は2枚購入しちゃいました(^^)

Canon EOSだと思う。

自分自身を振り返ってみると,やっぱり,まだまだ発展途上であり,「山バカ」「坂バカ」の称号を名乗るまでにはほど遠い感じです。

坂を上る苦しみが好きな「ドM」レベルかと思っています。まだ,苦しみと思っているようではダメで,ハナからうれしくてしようがないようにならないと。

遠い将来(70歳まで,まだ30年もある),ヤビツを40分で上りきった暁には「坂バカ」。累計500回上ったら「山バカ」を名乗ろうかな,と思っています。

以上,暑くて暑くて,山どころか平地も乗っていない「ドM」さんの暇つぶし記事でした。

おつきあいいただき,ありがとうございます~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2011/08/20(土) 22:34:00 ID:563e57dca 返信

    >_toshiさん

    こんばんは~

    猛暑箱根runの様子はこの次の記事をご参照ください~(^^)
    受験の方は中学なので,子どもの小ささが一番気を使いますね・・・。

    怪我の方は,後遺症もないと言うことで本当に良かったですね!!
    それにしても,ものすごく早い回復ですねぇ(^^)
    おいらは,左脚ガングリオンで半年近くダメでした。

    上高地は避暑地どころか,
    「ふもとより暑いんじゃ?」という感じでした。

    湿度が低い分,楽なんですが,それでも予想外の暑さでした。
    はやく涼しくなるといいなぁ・・・。

  2. 名前:_toshi 投稿日:2011/08/17(水) 12:51:48 ID:6d930b6a1 返信

    Shiroさん:こんにちは。

    noguさんとの箱根方面RUNはいかがだったのでしょうか?
    天気が良かったからきつかったでしょうね~

    上の子の受験ですね。
    我が家は今年、下の子が大学に入りましたので受験は終わりましたが、何回経験しても緊張しますね。
    うまく行く事を陰ながら応援しています。

    私、今の段階では後遺症も無さそうだし、体力もほぼ戻ったと思っています。
    でも開頭していますので、脳が痙攣を起こす可能性がゼロでは無いらしく、先生がOKを出すまでは高所に上る事(わざわざ行かないし)や車の運転が出来ません。
    子供たちが大きくなってからは夏だからといって海や山へ行く事もだんだん少なくなってきていましたが、今年の夏は、本当にどこにも行かない夏でした。
    良いな~、行きたいな~、避暑地の上高地。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2011/08/15(月) 22:14:17 ID:e357b35f6 返信

    >くじらさん

    確かに,コレだけ暑いと,
    走行時間帯は気をつけないといけないですね。

    いやいや,暑いからこそ,
    標高が高いところを走るメリットもあります(^^)
    そこに至るまでが大変ですが・・。・

    ロードでは「スプリンター」も超かっこいいですよね。
    いつも,とんでもないスピードで駆け抜ける,
    カベンディッシュを見るたびにそう思います。
    (2010年のTDF最終日とか)

    >tacoさん

    こんばんは~
    おぉ,tacoさんも買われましたか。
    ちょいと高いですが,まぁ,しょうがない。

    家に届いてから使い道のないことに気がつくのは,
    毎回のことですが(笑)

    おいらも,明日は西方面(箱根あたり)で
    ひーひー坂を上っている予定です。
    天気は,,,,良すぎるみたいです。

    >keteruさん

    こんばんは~

    夏は祭りがおおいっすねぇ。
    昨日,長野から帰ってきたのですが,
    途中,あちこちでお祭りを発見。

    おいら以外は全員寝ていました。
    家に着いたのは23時。疲れた~

  4. 名前:Shiro 投稿日:2011/08/15(月) 22:08:23 ID:e357b35f6 返信

    >舟さん

    重くて動かしづらい→操縦士
    軽い乗り物→運転手

    確かにその傾向はありそうですね。
    戦車は操縦士っぽいですし(^^)

    今度,広辞苑なんかで調べてみようかしらん。

    >iZZZさん

    のぼりはやる気が出てきて,下りは飽きてしまう。
    おぉ,まさに同じ心境。

    いい坂(定義は人それぞれ。笑)を求めて,
    わざわざ50kmも走っていったりするのですから,
    面白いもんですよね。
    明日は,藤沢から50km平地を走り,
    湯河原(0m)→大観山(1000m)の「いい坂」を登る予定です。

    公式の「+機材」というところが最高です。
    そう,たぶん,「×機材」ではないのですけど,
    どうしても掛け算を期待して,いろいろ買っちゃうんですよねぇ・・・(笑)

  5. 名前:Shiro 投稿日:2011/08/15(月) 22:03:08 ID:e357b35f6 返信

    >ばしばしさん

    むひょ~,確かに40年だ!

    恥ずかしい~,70-40=50って,どんな計算やねん?
    「坂バカ」以前に,これでは単なるバカだ(笑)

    後でこっそり直しておこう。

    あと,確かに「○○バカ」となるのは,
    周囲に呼ばれるようになってですねぇ。確かに。

    その意味では,確かに周囲の人たちからは,
    「あんたは山バカだよねぇ」と言われるので,
    もう,その素質はあるのかも!

    自称より推薦。なるほど~
    「襲名」もかっこいいです(^^)

    >Noguさん

    あ,おなじく坂バカ予備軍のNoguさんだ(^^)

    先日の箱根越えはやっぱり大変でしたか。
    ご一緒のしらかっぱさんとか,完全に坂バカですからねぇ・・・。

    明日は,0→1000mのつばきライン,がんばりましょう!(^^)

  6. 名前:Shiro 投稿日:2011/08/15(月) 21:58:44 ID:e357b35f6 返信

    >keteruさん

    やっぱり,「いい坂ねぇかなぁ~」と走るようになると,
    坂バカへの道が近づいた気がします。

    明日は,Noguさんと,湯河原→大観山の0→1000mを結構予定。
    まさに坂バカ専用のコースです(つばきらいん)。

    少しは涼しいといいな~
    どんなに通気性をうたったバックパックでも,暑いですもんねぇ・・・。

    >Rafeさん

    へぇ~,戦闘機も「ドライバー」ってのがありなんですね。
    初めて知りました(^^)

    船は・・・,なんだろ。艦長? あ,これじゃ一人か。

    う~む。

    やっぱり,「船乗り」かなぁ(^^)

    >tsururu4さん

    こんばんは~

    こう暑いと,まともに乗れませんねぇ・・・。

    おいらも2週間ほど乗っていません。
    酒の方はもともと飲めないほうなので,気にならない(?)ですが,
    乗れない日が続くと,「いかんなぁ」とあせってきます。

    いかんなぁ。

  7. 名前:keteru 投稿日:2011/08/15(月) 21:09:23 ID:e46ee371d 返信

     帰省から帰ってまいりました~。
     帰ってきてみれば、15,16,17日が三島大社祭。
     下田でもお祭りやってました。 先週は函南猫踊り(狩野川祭り)。 祭りばっかりです。

  8. 名前:taco 投稿日:2011/08/15(月) 17:49:07 ID:036bd8ab2 返信

    こんにちわ!!
    ぼくも2枚写真を買ってしまいました。値段は高くても記念ですからね〜。

    先日道志みちから富士の西側の坂を上ってきました。道もきれいで最高なヒルクライムにニヤケ顔でひ〜ひ〜言ってました。ドMというか変態趣味の域ですね、、、も〜最高!!

  9. 名前:くじら 投稿日:2011/08/14(日) 06:43:49 ID:91140533d 返信

    こんにちは。
    あついですねぇ。
    これだけ暑いと平地走るのだって時間帯を選ばないと
    いけませんね。。
    早起きが無理な僕には選びようがないという
    噂もありますが。。。
    呼び名F1がちょーすきなのですが
    パイロットという呼び名にあこがれます。
    自転車だとスプリンターとかもありますが
    なんだかヒルクライマーにあこがれてしまいます。
    まぁ、坂は苦手ですが。笑

  10. 名前:iZZZ 投稿日:2011/08/13(土) 21:50:57 ID:a171a0af3 返信

    厳密に
    1/156000人 の一人として同じように感じる人間がいることにほっとしてます。(笑)
    リターンでスポーツ自転車に乗り始めた最初は下りが絶対楽しいと思っていたのですが、なぜか下るときはちょっと退屈で、坂をみると俄然やる気がでることに気づき、坂バカだと判明しました。ルートラボで激坂を探しては日々アタックを繰り返す自分を周囲は全く理解してくれませんが、、、
    筋力X心臓+テクニックX根性+機材=登坂能力?
    の公式を作ってみましたが、
    これら総合的な組み合わせで坂を上っていく醍醐味はとても味のある世界だと思ってますが、いかがでしょう。

  11. 名前: 投稿日:2011/08/13(土) 19:54:21 ID:eb72d6757 返信

    と~っても素朴な疑問ですね!
    自分的には、戦車とか飛行機などの重くて動かしづらいものは操縦士と呼ばれ、車とか電車などの軽い(?)ものは運転手と呼ばれている気がします。
    富士ヒルの写真ですが、チャリのトップ、シートチューブが後ろの柵と同化していて、まるでShiroさんが空を飛んでいるみたいです!

  12. 名前:Nogu 投稿日:2011/08/13(土) 18:19:32 ID:b2732e2af 返信

    思わず読みいってしまいました(^^;
    坂上りは苦しいんですがね、何ででしょう。
    shiroさんの人口分析による驚くべく数字に共感しました。
    という僕も昨日真夏の箱根越えを敢行しました。
    旧道七曲りは今までのどの峠よりもきつかった。

    話は変わるけど今のF1はまさにパイロットという呼び名がぴったりでしょうな。
    300km/hの世界であの小さなステアリングのボタンやらスイッチやらつまみやらを操作するんですから・・・。

  13. 名前:ばしばし 投稿日:2011/08/13(土) 09:33:51 ID:918dc54d5 返信

    >30~70歳に限定(してないじゃん)すると,平均寿命80年の50年が該当するので,

     これは,「40年が該当」が正解では?

    >「坂バカ」__「山バカ」を名乗ろうかな,

     この手の称号は名乗るものでなく,自然と周りから呼ばれるようになるものなのでしょう.
     私的経験ですが,いろいろな世界で,**バカと周りから呼ばれる人は,周りからも親しまれ,当人も楽しんで物事に取り組んでいる人が大多数です.一方,自ら「俺って**バカだからさぁ~」と主張してくる方は,悪い意味で,周りから自分がどのように見られているのか気がついていない人が多かったです.

     shiroさんの場合は,ここの訪問者の皆さんから見ると,「楽しんでいるな~」と感じている人が大多数なのではないでしょうか.

  14. 名前:tsururu4 投稿日:2011/08/13(土) 01:56:51 ID:0cd8ce31a 返信

    んー かれこれ3週間以上まともに乗ってなくて 仕事でシッティングロングばかりなせいかびっしり腰痛になってしまいました。 笑 酒馬鹿じゃない坂バカくらいのほうがよいとおもいまっす。

  15. 名前:Rafe 投稿日:2011/08/12(金) 21:14:02 ID:719ec50a1 返信

    航空機も、戦闘機ではドライバーっていうこともありますね…。(例:イーグルドライバー→F-15戦闘機)
    船は…どうなんでしょう?(笑)

  16. 名前:keteru 投稿日:2011/08/12(金) 20:28:40 ID:81690c8d8 返信

    坂バカ。 私はまず一生言われないでしょう^^;
     設定したコースにあるのは『しょーがねーか』とあきらめてゆっくり登ってるだけですから、坂のためにその場に行くなんて、断固拒否・・・・・いや・・・・そこまでじゃないですけど・・・・・。
     寄生虫・・・・・・いや、帰省中です。 例によって自転車でです。 暑かった~~~!
     走行距離   66.90km
     次からは、絶対バックパックやめようと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です