POST MODERNE 「SMICA PRO OSステム」

SMICA PRO OSステム。お買い得なステムです♪
SMICA PRO OSステム。お買い得なステムです♪
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

ようやく,ステム問題(?)が解決しました。

POST MODERNE社のお買い得なステム,「SMICA PRO OS」の100mmに変更です。ついでに,各種セッティングも見直してみました♪

そもそもの「ステム問題」の起こりは,ハンドルバーをFSAの本ブログ内の紹介記事へコンパクトシャローに変更したことから始まります。

コンパクトシャローはドロップ(上下)だけでなく,リーチ(前後)も短くなりますから,本ブログ内の紹介記事へ今までの80mmステム(短!)ではさすがに近すぎ,ママチャリのような状態になってしまいました。

そこで,今度はもともとLGS RHC号についていたFSAの110mmステムに戻してみました(しかも,本ブログ内の紹介記事へ真っ白に塗装までして…)。ところが,今度は遠くなり過ぎ,せっかくのコンパクト化の恩恵が薄れてしまいました。

そこで,100mmくらいのステムを新たに購入することにしたのですが,前にも書いたように,おいらはあんまりステムにコストをかけたくはないので,安さ第一で色々さがしてみました。

PRO(シマノ)のステムも安くて魅力的なのですが,すでに80mmのを持っているので,今度は別のをということで見つけたのが,このSMICA PRO OSステムです。

特徴は,何と言っても安いこと(最安値検索はこちら♪

118g。お値段も重さも,共に軽いのである。
118g。お値段も重さも,共に軽いのである。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

高級ステム一つで5本くらい買えてしまうお値段ですが,意外と軽量(110g)ですし,サイズも70~120mmまで揃っています。材質は,ごく普通の7000系アルミ,アングルは8度です。

せっかくなので,全体的なセッティングも半年ぶりくらいですが,見直しをしてみました。(Funride5月号の影響もアリ)。

今まで,徐々にサドル高を高めてきていた結果,いつの間にか,股下80cmに対して75cmまで上がってしまっていました(標準なら80cm×0.875=70cm前後が適正)。おかげで,ハンドル落差は10cm近くもあるし,思いの外,攻撃的(?)なセッティングでのんびり走っていたことに気が付きました。

唯一の難点は地味すぎるところ? 特に上から見ると,単なる「黒いパイプ」です。
唯一の難点は地味すぎるところ? 特に上から見ると,単なる「黒いパイプ」です。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

金曜日の夜に2時間ほど,本を読みつつ,あーでもない,こーでもないと調整を繰り返した結果,下記の値で落ち着きました。

  • サドル高さ(BB~サドル上辺):71cm
  • サドル後退幅(サドル先端~BB):5cm
  • ハンドル落差(サドル上辺-ハンドル軸):5.5cm

この設定で,今朝も鎌倉を30km弱走ってみましたが,快適そのものです。やはり,無理して異常に高いサドル高にするより,適正な高さで高ケイデンスで走った方がはるかに快適です。

自転車のシルエットは,フレームが大きめなこともあって,サドル突き出しは小さくなり,また,ハンドルとの差も少なくなったことから,イマイチかっこよくないのですが,それはもっと上手くなるまで我慢。下ハンドルを握って快適に走った方がよっぽど楽しい♪

月曜日は有給を取ったので,いよいよ,念願の(?)ヤビツ峠を越えてみます~!

【本日の走行データ】
 コース :家→片瀬山→鎌倉山→鎌倉駅→由比ヶ浜→七里ヶ浜
 所要時間:6時00分~7時30分
 走行距離:28.21km
 走行時間:1時間17分53秒
 平均速度:23.1km/h
 最高速度:48.2km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

ブラックの他,シルバーのカラバリもあります

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2008/05/22(木) 21:50:52 ID:6d01752bd 返信

    >親方さん

    ご購入オメデトウございます~

    「エース」なのですね。
    同じトピークですが,圧倒的にカッコイイですねぇ。

    先日,我が家の「スポーツ」の方は,
    子どものボールを壊してしまいました(いや,壊したのはおいらですが…)

    サッカーボールとかにも使えるニードルが附属しているので,
    それを使って,ほいほいと空気を入れていたら,
    ついつい,いつものロードタイヤのイメージで入れすぎてしまいました。

    やっぱり,メーターは上に付いているに限りますネ。
    (と,ポンプのせいにしている。ごめん>チビ達)

  2. 名前:親方 投稿日:2008/05/20(火) 12:25:35 ID:25a7b496e 返信

    ポンプ買っちゃいました。
    昨日夜、お店の人が遊びにきたので、ここぞとばかりに、頼みました。買ったのは同じくトピークのジョーブロー エースです。我が家には
    米式のマウンテンもあるのでこれにしました。
    本当はレースをしている人はシリカを使っている人が多いのでそれにしたかったんですが、
    入れ口がバルブから抜きずらいそうなので、
    結局これになしました。 大事に使います。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2008/05/20(火) 10:03:42 ID:dfdcf9564 返信

    >親方さん

    こんにちは。

    ステムは,もともとは110mmだったのですが,
    フレームサイズがちょっと大きめだったせいもあり,
    遠くて遠くてたまらなかったので,最初は80mmに交換しました。

    ところがハンドルをブラケットが近くなりすぎたので,
    今度は100mmというわけです。
    まぁ,いずれも5000円未満の格安ステムですけど(^^;)

    レース参戦なのですね!すごいなぁ……。
    僕は来年こそはどっかのヒルクライムに出てみようかな?と思っています。

    あと,フロアポンプですか。壊れる物なんですねぇ。
    僕はRHC号を買ったときにショップに勧められて買った奴をずっと使っています。

    こちらでも紹介したのですが,TOPEAKの「ジョーブロースポーツ」です。

    これといった特徴はないポンプとは思いますが,
    パワーは十分でちゃんと10気圧入りますし,
    なんと言っても3000円しないお買い得ポンプです。

    難点は,メーターが最下部なので見づらいくらいです。

  4. 名前:親方 投稿日:2008/05/19(月) 20:40:49 ID:4eb216119 返信

    こんにちは ステム色々変えてますね。僕は変えた事は無いです、実はセッティングはあってるか良くわからないです。我が家にあるものとか、人のパーツを借りても違いが良く判らない、練習なので仲間から「ここ変えたら良いじゃない」なんていわれて変えてみても良くわからないです。違いが判るひとはいいですね~。
    とりあえずは平均的なセッティング?にしています。あ!ホイールははっきり判ります。特に重いホイールにもどしたときですね。 
     昨日は今年最初のレースでした。結果は自分の予想通り惨敗、でも我がチームからクラス優勝者を2名出せたのは凄く嬉しかったです。
     あとフロアーポンプが壊れました。レースの出走前に準備をしていて『あ、壊れた』っていったら、すぐに隣の人が貸してくれました。良かった。安いポンプを使っていたので、内心やっといいのが買えるとほくそえんでます。
     ポンプは何を使っているんですか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です