タイヤのローテーションをしてみました。そして悲劇(?)が・・・。

タイヤレバーが大活躍した日。手前はレザインの小型レバー。これで2本(小さい!)

タイヤレバーが大活躍した日。手前はレザインの小型レバー。これで2本(小さい!)

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

LGS RHC号のタイヤは,去年の夏からPanaracerの「本ブログ内の紹介記事へExtreme EVO3 Protex」を使っています。

最近,本ブログ内の紹介記事へ月間走行距離が伸び悩んでいますが,それでもこのタイヤで累計1,600kmほど走りました。

摩耗が激しいリアタイヤと,あんまり減らないフロントタイヤ。本ブログ内の紹介記事へ先代のVittoriaの時にもやりましたが,前後タイヤのローテーションをやってみました。ついでにチューブの交換も・・・。

PanaracerのEVO3シリーズの特徴は,トレッド面が山形にとがっていることからくる「転がり抵抗の低さ」です。が,とがっているが故にすり減るのも早いようで,リアタイヤは「山」というより「平野」の状態になっていました。

そこで,前後のタイヤを入れ替えることにしたのですが,これって,言うほど簡単ではなく結構手間がかかります。

前後タイヤ共に,この姿にしてあげなければイケマセン。苦手なんだよな~

前後タイヤ共に,この姿にしてあげなければイケマセン。苦手なんだよな~

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

当たり前ですが,手順はこんな感じになります。

  1. フロントタイヤを外す
  2. リアタイヤを外す
  3. 今までリアだったタイヤをフロントに嵌める
  4. 今までフロントだったタイヤをリアに嵌める

おいらは,タイヤ交換が比較的苦手(特にビードが固いEVO3はダイキライ)なので,4回もタイヤを付けたり外したりするのは大変です。

でもまぁ,せっかくやるのだから,ということでチューブも交換することにしました。今まで,リアはPanaracerの「R’Air」でしたが,フロントはVittoriaの銘柄不明の重量チューブ。こちらを,「R’Air」に交換してやろうとしたのですが・・・。

リムからバルブがこんにちは。足りませんよ・・・。

リムからバルブがこんにちは。足りませんよ・・・。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

やっちまったな~!

だいぶ前にも同じ過ちを犯した気がするのですが(いつだか,思い出せないし),バルブ長が足りません。

ホイールはEASTONのVista SL(現行モデルではEA50sl)を使っているのですが,お値段の割にはいっちょまえにプチディープリムになっています。なので,「R’air」で一番短い32mmのバルブでは,ほんの先っちょしか出てこないのです!!

あ~,アホだ。

ま~たタイヤを外して,チューブを戻して,はめ直しじゃんかぁ~。6回も付け外しか!?

しかも,このチューブ。ツーリング時の修理用品として,半年前からサドルバッグに入れていたものです(本ブログ内の紹介記事へこの時使ったので補充したのです)。出先でパンクして,バルブ長が足りないチューブしか持っていなかったとしたら・・・。お~,怖い。

もう二度と同じ間違いをしないように,ここに記しておきましょう。

チューブは48mmバルブを買え! 二度と32mmを買うなよ!! 間違えるなら60mmを買ってこい!

これだけ(自分に)言い聞かせておけば大丈夫でしょう。さて,明日にでもビックカメラで買ってこようかな・・・。

【おまけ】
職場のAさん,きれいに畳んで持っていきますからね~。
新品未使用ですから,安心してお使い下さい(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

そろそろ買い換えかな?

[メーカーサイト]

ぷちディープリムです♪

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2009/04/26(日) 22:38:12 ID:09afcedda 返信

    >親方さん

    こんばんは~

    えぇ,そんなメジャー誌の表紙にお知り合いがですか!?
    すごいですねぇ。
    今月のBicycle Clubは,まだ読んでいないので,
    明日の会社帰りに読んでみます!

    バルブの方では,少し安心しました(?)
    おいらみたいな,おっちょこちょいは,
    どこにでもおられるんですね(^^)

    来月,会社の人達とサイクリングに行くのですが,
    おいらも,他人への親切も兼ねて,
    予備チューブは最長バルブ(70mmとか)を持つようにしようかな?
    (おいらが一番初心者っぽいんですが・・・)

    それにしても,この時期の「雪」ってのもすごいですねぇ。
    こちら(湘南)では,もう,半袖です。
    脚も短パンだし,多くの自転車乗りは,
    もう夏とあまり変わりません。

    夏が思いやられるか・・・?

  2. 名前:Shiro 投稿日:2009/04/26(日) 18:41:02 ID:09afcedda 返信

    >みかん星人さん

    本当,出先のパンク時じゃなくてよかったです!!

    しかも,いつものように遠い,人里離れた山奥ツーリングだったら・・・。

    おいらの場合は,初めてのパンクは家の近所だったので,
    十分な時間をかけて,練習をかねてでした(^^)

    みかん星人さんも,タイヤ摩耗時の交換なんかで
    練習をしておいたほうがいいですよ~

  3. 名前:親方 投稿日:2009/04/26(日) 10:42:12 ID:a1b81c6e4 返信

    こんにちは
    昨日は 身内の練習会でした。80km山あり谷ありで疲れました。 今日の我が家の窓の外はなんと「雪」です。 もうGW手前なのに・・。

     我がチームにもいましたよ、バルブの長さを間違えた人が。一緒に練習していると。「パンク~ 」 止まってチューブを交換しようとしていると。「あ~ 」 その人はその日前後のホイールを違うのをはいています。後輪がちょっとディープ。入れてみるとバルブの先っぽしか見えません、ダメだねーと言いながら僕のロングバルブを貸してあげました。 

    あと、先日プラザのスタッフが我が家に「BICYLE CLUB」をもってきてくれました 「これ見て!!!」。 表紙を見ると おお~なんと知っている顔が、知っている人が表紙になるなんて 驚きです。表紙の人は松田千裕ちゃんといいます。今ではReady Go Japanに所属していますが、昨年も 北海道車連の仲間として一緒に走ってました。 写真より本物の方がずっとかわいいですよ。 
    他にも CANONNDALEの山本和弘君 シマノレーシングの阿部嵩之君もでています。(二人とも北海道車連出身)
     是非 立ち読みしてみて下さい。
    あと 何かレースなどを見に行った時などにこの3人がいましたら是非応援して下さい。

     それではまた。 GW走りましょうね。

  4. 名前:みかん星人 投稿日:2009/04/25(土) 14:29:49 ID:493a88c8e 返信

    いやー、出先でパンクしなくてよかったですね。
    自分はまだパンクの経験はありませんが、タイヤの脱着の練習はしておいた方が良さそうですね。

  5. 名前:Shiro 投稿日:2009/04/25(土) 08:45:11 ID:5480463fc 返信

    >TTさん

    チューブを買うときは,直径・太さ・バルブ長。
    最低でもこの3つを考えないとダメですね,いまさらですが・・・。

    おいらのEASTONは格安の上に,中途半端にディープなので,
    いつもそのことを忘れてしまいます。
    いっそ,BORAとかみたいに,もの凄いディープだったらいいのに!(^^)

    バカよけでエクステンダーも買っておこうかな~?

  6. 名前:Shiro 投稿日:2009/04/25(土) 08:42:13 ID:5480463fc 返信

    >コウジさん

    そう,R’Airって意外と高い方なんですよね。

    RHC号は最初の一年はノーパンクでしたから,
    特に気にせず使っていましたが,
    2年目は3回もパンクし,結構オサイフに応えました(涙)

    ヒルクライムの時は,Vittoria EVO55に戻そうかな・・・?
    R’Airに比べて10gほど軽いですし(^^)

  7. 名前:TT 投稿日:2009/04/24(金) 16:54:10 ID:cbda9e9a0 返信

    バルブ長の確認は大事ですね(^^;)
    後付けのバルブエクステンダーを買えば空気を入れることはできますが・・・

    ちなみに、僕はディープリムでもなんでもないのにロングバルブのチューブを買ってしまったので、ちょっとかっこ悪いです・・・

  8. 名前:コウジ 投稿日:2009/04/23(木) 22:50:38 ID:2e5dcff4c 返信

    R’Airって地味に高いからダメージデカイですね(笑)。

    ヒルクラ仕様ですか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です