本・読書 一覧

伊坂幸太郎『AX』

「この帯は盛りすぎでしょう(笑)」と思ったのですが、本当でした。

「この帯は盛りすぎでしょう(笑)」と思ったのですが、本当でした。

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

伊坂幸太郎の小説なのに、感動してしまった。

伊坂幸太郎の小説なのに、涙が出そうになってしまった。

伊坂幸太郎の小説なのに・・・。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

近藤史恵 『スティグマータ』

スティグマータ

全ロードバイク乗り必読の書、近藤史恵の「サクリファイス」シリーズの5作目の最新刊。

ロードレースという、究極の肉体競技でありながら、小さな社会を維持しながら走る、人間臭い不思議なスポーツを、毎回、良く表しています。

2016年6月発売なのに、世間様からだいぶ周回遅れで、ようやく読み終わりです(^^;

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

『世界最高のサイクリストたちのロードバイク・トレーニング』ジェイムズ・ウィッツ著

世界最高のサイクリストたちのロードバイク・トレーニング:ツール・ド・フランスの科学

久しぶりに、とても面白い自転車本でした。

タイトルの通り、世界最高のサイクリスト(特にツールの有名選手)達が、どのようなトレーニングをしているのか、どんな食事をして、どうやって休んでいるのか、最先端の選手・チーム・サイエンティストたちの取り組みが紹介されています。

ただ、「自分のトレーニングの役に立つか?」と言われると、たぶん役には立たないと思います。

役には立たないけど、楽しい、読み物です(^^)

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

『ジャスト・ライド』 グランド・ピーターセン

ジャスト・ライド──ラディカルで実践的な自転車入門 (ele-king books)

ロードバイクと言えば、レース機材。

レース機材に乗るなら、ぴちぴちジャージにもっこりレーパンでインターバルトレーニング。

そういう、レース偏重の自転車業界に一石を投じ、「もっといろんな楽しみ方ができるんだよ!」「軽くするだけが自転車じゃないよ!」というようなことを訴える、素晴らしい良書。

ということらしいのですが、あんまり楽しくない本でしたなぁ・・・。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

『眼の誕生』 アンドリュー・パーカー著

眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く

ここ数年、読書感想文(?)コーナーはほとんど書いていませんでした。

・・・が、「ある事情」により、また読んだ本をチビチビと紹介していくことにしました。

で、本日読み終わったのは、全然自転車本ではなくて『眼の誕生』という生命進化の本です(^^;

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
1 2 3 4 5 25