アクセサリ 一覧

マグニファイングアイピース DK-17M

マグニファイングアイピース DK-17M
マグニファイングアイピース DK-17M
Nikon D70 + 35mmF2D, f2.0+1/125s

ガンデジを含む一眼レフにとって,ファインダーは命です。

なんたって,一眼レフ最大のメリットである「撮影する画像そのものを肉眼で見ることができる」窓なんですから。

しかし,残念ながら,D70やEOS Kiss Digitalなどの普及タイプ(要するに一番安いガンデジ・・・)では,ファインダーはとっても狭いのが普通です。

唯一の例外はPENTAXの*istDシリーズ。*istDシリーズの明るく広いファインダーを見た後で,自分のD70のファインダーを見るとがっくりきます。そもそも撮像素子自体がAPS-Cサイズと小さめな上に,ファインダー倍率0.75倍(*ist Dsは0.95)とは狭いにもほどがあり,「窓」とうより「潜望鏡」といった感じです。

ところが,そんな狭い潜望鏡をのぞき続けて右目が痛くなりかけていた全国のD70ユーザーに朗報が!

NikonからDK-17Mという拡大ファインダーが登場したのです。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フィルムとメモリ

フィルム&メモリー
フィルム&メモリー
Nikon D70 + DX18-70mm, f4.5

我が家には,フィルムカメラ(CONTAX)とデジタルカメラ(D70,IXY320)があります。

そして,それぞれ,フィルムとコンパクトフラッシュを記憶媒体としています。(フィルムの方は,記憶媒体 兼 撮像素子なのかな・・・)

こうやって,2つの記憶媒体を並べてみると,ちょうど似たような大きさです。
でも,フィルムは36枚撮りなのに対して,1GBのコンパクトフラッシュは,D70のRAWモードでも200枚くらいは撮影できます。改めて,ここ数年のデジカメおよび周辺技術の進歩に驚かされます・・・。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

過保護バッグ,Crumpler登場

過保護バッグ Budgie Sumggler以前,McCOCKさんのところでも紹介していた,例の超過保護バッグ(?),Crumplerのカメラバッグを購入してしまいました。

買ったのは,Crumplerの他のラインナップ同様,命名の由来がさっぱり不明なBudgie Smuggler(=セキセイインコの密輸船?)です。

まぁ,他のラインナップだって,15love(=15歳のラブ?)とかCompany Embarrasment(=会社の財政危機?)ですから,Crumpler社の命名ポリシーついては深く考えないでおきましょう…

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

頭安定装置

夕暮れ時の遊園地。シャッター速度は1/5秒初心者が,写真を撮って一番多い失敗は,カメラぶれ。いわゆる「手ぶれ」です。

もちろん,僕も素人なので手ぶれ写真はとても多いです。

Powershot G5のときは,「やっぱ,G5はAF精度が低いなぁ」とカメラのせいにしていましたが,D70になってもちっとも変りません。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スナップ用カメラとバッグとは?

タイトルD70用のカメラバッグが欲しい…。

と,冒頭から,我が家のチビ達のように,物欲全開ですが。
ちょいとしたお出かけの時に,D70を持ち歩けるバッグが欲しいのである。

今までは,スナップ用には写真の,IXY Digital 320と,Labrador Retrieberのバッグ(?)を使っていた。このバッグはとっても便利で,もともと,デジカメ用ではないんだろうけど,なぜかIXYのサイズにピッタリ。ジーンズのベルトに通せるので,ちょっとした散歩の時にIXYを持ち歩くのには最適。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
1 2 3 4