D70 一覧

D70のエライところ – 第2回:いろいろイジれるところ

どうやってもうまく撮れない・・・。IXY Digital320は黒へのピント合わせが苦手でござる。
どうやってもうまく撮れない・・・。IXY Digital320は黒へのピント合わせが苦手でござる。
Canon IXY Digital320

D70のエライところシリーズの第2回。今回は「いろいろイジれるところ」です。

D70は非常に多くのカスタマイズ項目があり,どうやって数えるのかよく分かりませんが,カタログでは「25項目ものカスタマイズ項目」とうたわれています。

画質に関する各種パラメータの他,ボタンやダイヤル操作の変更,ISO自動コントロールなど,さまざまな設定可能項目があります。

これは「より便利に,自分のあったように変更する」ための機能ですが,実は,「飽きずにいろいろイジり続けられる機能」でもあるのです。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

D70のエライところ – 第1回:なんでも素早いところ

購入1周年を迎えたD70様@居間
購入1周年を迎えたD70様@居間
Canon IXY Digital320 + , f2.8+1/6s

D70を購入してから,はや1年と2ヶ月ほどが過ぎました。

カメラのハードより撮ることの方に興味が移ってしまい,今まであまり書いたことがなかったのですが,14ヶ月に渡るご愛用の結果,おいらが個人的に感じたD70のエライところそうでもないところを,これから数回に渡って書き記しておこうと思います。

その第1回目のエライところは,ずばりD70最大の特徴,「なんでも素早いところ」です。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

D70の「感度自動制御」機能について

クリスマスの1ショット。ISO200,F3.5,Tv=1/1.2…
低感度のまま撮影し,ブレブレになったクリスマス朝のユウキチ

D70には「感度自動制御機能」という便利な機能がついています。

D70に限らず,コンパクトデジカメなどにも付いている機能ですが,D70の感度自動制御はちょっと凝っていて,感度を上げ始める基準を自分で設定することができるのです。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

D70のバッテリー

IMG_8973.jpg「デジ一眼のバッテリーはとっても持つ」というのは本当です。でも,D70に関しては,ちょい正確ではありません。「D70のバッテリーは異常なくらい持つ」が正しい言い方です。

D70の,1回の充電で撮影可能な枚数は,公称2,000枚。2,000枚ですよ,奥さん!(McCOCKさん風)。

購入から半年で8,000枚ほど撮影しましたが,原理的には4回の充電で済むことになります。(バッテリー切れになるまで撮ったことがないので分かりませんが,なんとなく本当にできてしまうような気もします)

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

「決定的瞬間」とD70のレスポンスについて

よく見てみましょう! ある意味,決定的瞬間である…先週,季節はずれの雪が降りました。朝から通勤電車は遅れるし,駅を出てからも雪だらけで歩くのも大変。

見ると,大勢のサラリーマンが滑ったり,転びそうになりながら歩いていました。

おいらも「朝のニュースの生中継なんかでは,カメラマンは『はぁ,だれか転んだり,滑ったりしていい画が撮れねぇかなぁ…』とか思いながら,駅の出口で張ってるんだろうな」なんて思いつつ,会社に向かいました。

決定的瞬間」と言えば,アンリ・カルティエ・ブレッソンこんないい写真は撮れないよなぁ…)ですが,やはり,さっと決定的瞬間を撮るには,LEICAのようなレンジファインダーが良いんでしょうね。「おっ」「あっ」と思ったら,さっとカメラを向けてシャッターを押す。被写界深度が深いから,ほとんどピント合わせの必要はなく,ラティチュードの深いネガフィルムなら,露出はおよそでOK。

さてはて,我が家のD70は「決定的瞬間」を撮れるほど,機敏な動きをしてくれるのでしょうか…。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
1 2 3 4