『覆面作家は二人いる』(北村薫)読み終わり

先週は,涙あり,感動ありの浅田次郎ものを読んで少々疲れたので,今週はお気軽な小説を読んでいます。

まずは,北村薫の『覆面作家は二人いる』から。

北村薫は,おいらが好きな作家ではベスト5に入ります(いや3かも)。「時と人3部作」の『スキップ』,『ターン』(『リセット』はまだ読んでないのだ・・・)や,『空飛ぶ馬』に始まる「円紫さんと私」シリーズは特に好きで,書棚に眠りながらも,年に何回かは引っ張り出して読んでいます。

どの小説も,とても丁寧な文章で,暖かい言葉使い。身の回りにおこるちょっとしたこと(でないこともあるけど)を題材に,上質なミステリに仕立てあります。

でも,トリックや犯人探しはちっともメインではなく,登場人物の心情をとっっても丁寧に書くことで,人間の悲しさや,逆に暖かさを描きます。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

かずぼん「こども語」

かずぼん,おつかい中・・・かずぼんは,現在,4歳でちゅ。

本当は,「です」なければいけないと思うのですが,見た目も中身も,まだまだ,3歳並のような気がします(^^;)。

というわけで,今回は,最近のかずぼん「こども語」をピックアップしてみました。

だの~?」,「おすとん」,「ちょうね」,「ひままり」,「1,057万」,「とけもん」,「つるきっく」,の最近の基本7語。後に行くに従って,レベルが高くなっています。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

St. Valentine’s Day

QUEEN ALICEのオレンジチョコ。おいしかったなり。もちろん,コーヒーと一緒に(^^)明日は2月14日。そう,バレンタイン・デーです。

ところが明日はどうしたわけか,極寒の地,福島へ泊まりがけの出張。おいらは,やせの冷え性で,寒いのは大キライ。「冬山で凍傷になるのと,南の島でのんびり過ごすの,どっちがいい?」と聞かれたら,ためらうことなく,南の島を選びます(当たり前か……)。

閑話休題。バレンタイン・デーの話でした。というわけで,我が家では一日早いバレンタイン・デーとなったのでした。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Cappuccino for Two

お気に入りのミル&カップ我が家は,コーヒー好きです。

夫婦そろって,淹れるのも,飲むのも好きです。

学生時代から,コーヒーは割と好きな方でした。数年前,社宅に住んでいた頃に,ドリップをしてみたくなって,ミルとドリッパーを買いました。
だけど,最初,ちょっとやっただけで飽きてしまい,ミル&ドリッパーは食器棚の奥にお休みなられていました・・・

ドリップを再開したのは,家を建てた3年前あたりから。それ以来,どんどん好きになってきました。今,コーヒーなしの生活は考えられません。実家への帰省でも,器具一式+豆まで持ち帰ってるくらいですから・・・。

こんなにコーヒーが好きになってしまった理由は,3つあります。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

『天国までの百マイル』(浅田次郎),読み終わり

例によって,一冊読んだら止まらない浅田次郎。

前々から,読もう,読もうと思っていた『天国までの百マイル』を読み終わりました。

このおっちゃん(浅田次郎のことね,念のため)の小説は,「こてこて」の浪花節のように思えちゃうんだけど,実は,本当に,こてこての人情にあふれた小説ばかりです。
そして,この「こてこてさ」がたまらなく,一度読み始めると止まらなく,一週間で3冊も読んでしまいました・・・

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
1 386 387 388 389 390 391 392 400