マリア・テルリコフスカ,『しずくのぼうけん』

この本は,カズボンが近所の図書館で借りてきました。いや,正確に言うと,カズボンが適当に見繕って「むんず」と担いで持ってきた本の中の一冊です。

たぶん,カズボンは図書館を「とても広いお部屋」と認識しています。

なので,図書館に行くと,まずは子ども絵本コーナー(たいてい,靴を脱いであがれるコーナーになっている)に行きます。そして,本には目もくれず,走り回ったり,大きなぬいぐるみを抱きかかえたり,柱に登ったりしています・・・。

ところが,「さぁ,帰ろうか」となると,あわてて本を適当に見繕って持ってきます。この,「適当に見繕った持ってきた本」が,意外といい選書だったりするので不思議です。熟考に熟考を重ねたあげく,『テレビくん』などを持ってきて却下されているユウキチとは対照的であります。

そのカズボンが拾って,いや,選んできたのが『しずくのぼうけん』。この本も結構面白い絵本でした。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

D70の「感度自動制御」機能について

クリスマスの1ショット。ISO200,F3.5,Tv=1/1.2…
低感度のまま撮影し,ブレブレになったクリスマス朝のユウキチ

D70には「感度自動制御機能」という便利な機能がついています。

D70に限らず,コンパクトデジカメなどにも付いている機能ですが,D70の感度自動制御はちょっと凝っていて,感度を上げ始める基準を自分で設定することができるのです。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Cool Bizとシアワセについて

なんとなくハートマークに見える?本文とは特に関係なし・・・

先週から,会社での服装が省エネルック,いや,Cool Bizになりました。

もともと暑さについてはかなり許容限度が高いおいらですが,最近,ちょいと太ってきたせいで,ワイシャツの首がきつかったのが回避されて楽ちんです(買えよ,という意見もある・・・)。これによって,全国の冷房用電力が少しでも軽減できるのであれば,それはとても良いことでしょう。

そんな,全国の「シャツの首周りサイズが合わない人」を救うCool Bizですが,竹中平蔵さんがTVで経済効果は6,000億円という,すんごい効果を紹介していました。

全国のシャツの首周りサイズが合わない人全員(しつこい?)がシャツを買い換えたとして,1人約13万円。日本全体では6,000億円と。

竹中平蔵さんは昔から著書をよく読み,比較的好きな経済学者さんでしたが,この発言を聞くと「う~む」となってしまいました。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

よこはま動物園ズーラシア

久しぶりに,よこはま動物園ズーラシアに行ってきました。

我が家では,だいたい年2回くらいのペースでズーラシアに行っています。上野動物園なんかに比べると,キリンやカバがいなかったりするのですが,なんと言っても「ここ,本当に横浜市か?」という緑豊かな丘陵地帯にあり,半分はハイキング気分で行っています。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Hans Fischer,『たんじょうび』,『こねこのぴっち』

この本を見た時は,涙が出そうなほど懐かしかったです。

Fischerの,このラフなスケッチのような画風。知育やしつけとは無関係の,心温まるストーリー。おいらが小さい時に大好きだった絵本です。(たぶん、watalissさんもでは?)

森に暮らすリゼッテおばあちゃんの誕生日に,一緒に暮らす動物たちがケーキを焼いたり,家を飾り付けたりしてお祝いの準備をするお話です。たったそれだけの話なんだけど,動物たちが一生懸命がんばったり,失敗したり,遊んじゃったりするのが,等身大に自分たちみたいで本当に楽しいお話です。

そして,なにより,このFischerのイラストがたまらんです。シンプルなのに温かい。いいなぁ。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
1 390 391 392 393 394 395 396 415