パーツ紹介(ハンドル・サドル編)

地味だけど確かな信頼性,EASTON EA90ステム。

地味だけど確かな信頼性,EASTON EA90ステム。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

スポーツバイクに乗るには,「ハンドル,サドル,ペダルの3つの『ル』が基本です」などと紹介されることがあります。が,この自転車パーツ紹介コーナーでは,不思議なことに,ペダルしか紹介したことがありませんでした。遅くなってしまいましたが,ハンドルとサドルをまとめて紹介します(^^)

商品名 いいところ イマイチなところ 満足度 記事
Cinelli
「ネオモルフェ」
チネリ ネオ モルフェ 31.8mm ハンドル ブラック 40cm(603014-318400)

[メーカーページ]
とにかく,あらゆる部分が握りやすいハンドルです。トップバーは僅かに凹み,STIの下も指をかけられます。また,ケーブル内蔵方式なので,ハンドル周りがとてもすっきりします。 その特殊な形状のせいで,バーテープの巻きつけが,ものすご~く難しいです。あとは,日本国内の販売価格かな・・・。

FSA
「ウィングプロ31 コンパクト」
エフエスエー エフエスエー FSA 【ウィングプロ31 コンパクトハンドル 420】 自転車 ハンドル (ホワイト) ホワイト【Mens】【Ladies】

[メーカーページ]
コンパクトな丸ハンドルなので,下ハンを握って走るのに最適です! トップ部分はフラットで見た目にも格好良いし,ものすご~く気に入っています!! バーテープを巻いてしまうと,せっかくの「白」があまり意味がなくなってしまうところかな・・・? また,厚いバーテープを巻くと,トップバーは太くなりすぎる傾向にあります。
チネリ
「ゼリーバーテープ」
珍しい,半透明タイプのバーテープ。ハンドルバーに書かれたロゴや文字も透けて見えます。少し厚いビニールテープのような物体ですが,すべらず,夏の汗も特に気になりません。 特に問題なしです。巻いてないの?と勘違いされることもありますが(^^;)

OGK
「CBT-3」

[メーカーページ]
とにかく汚れません! コルクタイプのバーテープの「白」だと,1ヶ月もすれば黒ずんできますが,このCBT-3は丸1年経っても,全く汚れません。また,作業で油汚れを付けてしまっても,ウェス一拭きで消えます! 汚れにくい=汚れても落ちる=ツルツルしている=滑る,という方程式(?)により,グリップ力はかなり低めです。特に夏場,汗をかくと滑りやすくなります。ガチガチにハンドルを握りしめない,という練習になるかもしれません(^^)

OGK
「CBT-6」

[メーカーページ]
薄くてダイレクト感に優れ,さらに驚異的なグリップ力です。手に吸い付きます。 汚れまくります。表面のもの凄い粘着力のせいで,1回走るだけで灰色になります。気にしなければいいのですが,「白」が好きな人にはちょっと無理です。また,同じ理由で巻き作業はとても難しいです・・・。
EASTON
「EA90ステム」
EASTON イーストン EA90 ロードステム 31.8 ホワイト (110 ミリメートル, 10°)

[メーカーページ]
EASTON独自の「トップロックシステム」という方式でハンドルバーをクランプすることで,ハンドルバーに偏った応力がかかるのを防いでくれます。また,ステム本体とトッププレートの間に隙間がなくなるので,見た目がとてもすっきりします。また,「軽量ステム」に分類される製品なのにも関わらず,比較的リーズナブルなお値段で入手することができます。 側面はまだしも,ステムの上面には何も描かれていない,真っ白の状態です。おいらは,自転車はホワイトが好きですが,あまりにも真っ白すぎます。ペイントし忘れたのではないか,というくらいの白さです。まぁ,走行には関係ないのですが・・・。
DEDA
「ZERO 100 SCステム」
【Zero100SC_110mw】Zero100 SERVIZIO CORSE シュレッドレスステム マットホワイト 31.7x110mm

[メーカーページ]
見た目がとてもカッコイイです! 白ですし(^^) 縦方向に扁平していて,実は細身な点もメリットです。 ちょいとお高いかなぁ(約1.5万)。

【2012.9.25追記】
ボルトの繰り返し再利用が原因と思われるボルト破断(コラム側)を経験しました。気になって,DEDAステムの破断記事をググってみると,多くの事故例(トッププレート側ですが)が報告されていました。自分はまだ直接壊れたことはないのですが,やっぱり,気になってしまい,使用を断念しました。

POST MODERNE
「SMICA PRO OSステム」

[メーカーページ]
軽い! 安い!4,000円で118gでした。メーカーや見た目にこだわらないなら,やたらとコストパフォーマンスがいいステムです。 見た目がサミシイ。特に上下の面には一切,何も書かれていません。ロングツーリング時には,この真っ黒な面を見ていると悲しくなるかもしれません(笑) 今は,子供のプリクラを貼ることで解決しています(^^)
PRO
「PLT STEM」
プロ(PRO) PLTステム  SBブラック 31.8mm/100mm/±6°

[メーカーページ]
PROだけに,やっぱりコストパフォーマンスに優れています。特別に軽いわけでもないですが,お安いので,フォームの調整用にいくつかあっても良いかもしれません。 特になんの問題もありません。

ERGON
「GP-1」
2015年モデル ERGON【エルゴン】 GP1 グリップ ロング/ロング (ブラック/グレー, L)

[メーカーページ]
驚異のショック吸収力! グローブ無しでも走れるくらい,すごく安定したハンドルになってくれます。また,独特の扁平形状により,手のひらを乗っけるだけで走ることができ,ロングライドの後半なんかではくつろげます。 特にありませんが,1年くらい経つと,ゴムがボロボロと崩れてきます。おいらが屋外保管しているからかもしれませんが,2年に1回は交換が必要かな・・・?

Selle Italia
「SLR TEAM EDITION」
なんと言っても見栄えが最高です(^^) カイマノも格好良かったですが,純白+赤のSLRもかなり気に入っています。また,150gと軽量です。ケツも特に痛くありません。 こういう,エッジがとがったデザインのサドルはしょうがないのですが,傷が付きやすいです。自転車を倒してしまうと,100%傷が付きます。

Selle San Marco
「カイマノ」

[メーカーページ]
白と黒のツートンカラーが超カッコイイです!(好き嫌いはあるでしょうけど・・・)。重量も192gと軽量です♪ 座面は硬めですが,ちゃんとセッティングができていれば,特にいたくて困る,ということはありません。 白だけに,汚れやすいのが難点。汚れを落とすためにパーツクリーナーを使うと,塗料が落ちて大変なことになります。中性洗剤で洗うのが良いかと思います。

KCNC
「ROAD LITE」

[メーカーページ]
カーボンシートポスト対応,ということで,負荷集中しないように斜めスリットになっています。また,重量も14gと軽量です♪ 見た目もいいし,特に不満無しです。


【2015.10.18追記】
チネリのジェリーばーテープを追加。また,全体的にAmazonリンクも付けるようにしました。
【2010.05.18追記】
OGKのバーテープ,CBT-6の記事を追記しました。
【2010.09.19追記】
DEDAのZERO100ステムの記事を追記しました。
【2011.04.24追記】
Cinelliネオモルフェを追加,FSAのウィングプロの記事を若干見直し,セライタリアSLRを追加しました。
【2012.09.25追記】
DEDAステムの評価を,破断事故の多さから★1個に下げました。また,後任として登場したEASTON EA90ステムの紹介を掲載しました。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です