絶対にマストで必要な必需品,心拍計サイコン POLAR CS400 (機能編)

防水性能もバッチリ♪ 豪雨のため2合目で断念した去年の富士山にて(涙)

防水性能もバッチリ♪ 豪雨のため2合目で断念した去年の富士山にて(涙)

RICOH Caplio GX100

フォトポタ日記では,実に多くの自転車パーツや用品の紹介をしています。

基本的に,自転車生活を送るにあたって購入したものはほとんど紹介しているので,おいらが保有するほぼ全資産と思ってもらっていい状態です(笑)

が,あらゆる用品の中でも,おいらがもっとも愛し,絶対にマストで必要な必需品(かぶり過ぎ)である物の紹介をずっとし忘れていました。

それは,POLARの心拍計付きサイコン,CS400です。

POLAR CS400は,紹介記事によっては「サイコン」だったり「心拍計」だったりしますが,おいらは「心拍計も付いた超多機能サイコン」と認識しています。

もっと正確に言えば,「心拍計も付いた,ヒルクライム好き向け超多機能サイコン」です。それくらい,山を登ることが好きな人にとっては,便利な機能,うれしい機能がてんこ盛りなサイコンなのです。

ふぅ,登り切った。海抜0mの湯河原から登り切った箱根の大観山にて。

ふぅ,登り切った。海抜0mの湯河原から登り切った箱根の大観山にて。

RICOH Caplio GX100

そして,あまりにも多機能で特徴が多いため,今回の「機能編」と次回の「使用編」の2回に分けて紹介します。



CS400の特徴

ヒルクライマー向け機能満載(^^)

CS400は実に多くの機能がありますが,特にヒルクライマー,山や峠を登るのが好きな人向け機能がたくさんあります。

基本的な計測要素として,一般的な速度・ケイデンスのほかに,気圧高度計による「高度」と「温度」が計測できます。そして,これらを組み合わせることによって,以下のような情報を表示することができます。

  • 高度
  • 気温
  • 傾斜角
  • 累積登坂高度,降下高度

リアルタイムで見られるのはこれだけですが,サマリー機能やPC伝送後には,それぞれの最高・最小・平均値や時間あたり上昇速度なども見ることができます。

また,傾斜角は直接角度を測るのではなく,一定時間(10秒くらい?)の高度変化と走行距離から算出しているので,正確さにはかけますが,長い坂では安定した値になっていきます。

使用編でも紹介しますが,単調な坂を上っていくとき,少しずつ上がる高度,下がる気温,きつい坂の傾斜角を見ながら走ると,大きな励みになってくれます。(グラフ表示もできます♪)

ちょっとしんどい8%(笑) 湘南国際村にて。

ちょっとしんどい8%(笑) 湘南国際村にて。

RICOH Caplio GX100

麓は30℃近かったけど,峠のてっぺんはヒンヤリしていました。篭坂峠にて。

麓は30℃近かったけど,峠のてっぺんはヒンヤリしていました。篭坂峠にて。

Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

累積高度2045mもすごいけど,消費エネルギー4832kcalもすごい・・・。昨年の豪雨富士山。

累積高度2045mもすごいけど,消費エネルギー4832kcalもすごい・・・。昨年の豪雨富士山。

Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

また,一日のツーリングを終え,「累積登坂高度=2000m」なんていう数字を見ると,「我ながらすげぇな・・・」と悦に入ることができます(笑)

心拍計機能

当たり前ではありますが,心拍を測ることができます。胸に巻いたセンサーベルトからのワイヤレス通信でサイコン本体に心拍表示を行います。

心拍に関しては,こんな機能が用意されています。

  • 心拍表示(現在,最大,平均)
  • 心拍警報(上限,下限)
  • カロリー計算(合計,区間)
  • 効率・燃費?(kmあたりカロリー,時間あたりカロリー)

これらの機能のうちで,なんといっても役に立つのは「心拍警報」機能です。

ヒルクライムでは,ついついオーバーペースになってしまいがちです。気合いを入れて走ると,すぐに心拍170bpm(beat per minute)なんかになってしまって疲弊します。(本ブログ内の紹介記事へ富士ヒルクラの時は190bpm平均でした・・・)

ずっと心拍計を見つめながら走ればいいのですが,前方不注意でCS400さまと心中することになりかねません。そこで,心拍の上限と下限をあらかじめ設定しておき,その領域を逸脱すると警報(アラーム)が鳴るようにすることができます。

また,上限・下限心拍を,その日の走り出しの体調から割り出してくれる機能もあります。

データ蓄積&PC伝送

CS400では,走行中に計測したデータを内部のメモリに蓄積してくれます。

一定時間(標準設定では5秒)おきに,速度・ケイデンス・心拍・高度を蓄積しています。また,各種計測値の最大・最小・平均も記録してくれます(速度・ケイデンス・心拍・高度・傾斜角・温度などなど)。

普通のサイコンが最高速度,平均速度くらしか記憶してくれない「その場限り」のメーターなのに比べると,ものすごい記憶量です。

蓄積したデータは,ファイル単位でCS400の内部に保管され,後でいつでも閲覧することができます。もはや,完全にパソコンという感じです・・・。

ただし,パソコンとのデータの伝送は今時珍しい「赤外線通信」なところが難点。最近のPCでは,レガシーデバイスである赤外線ポートをつけた機種は皆無かと思われます。

そこで,POLARからはUSBポートにつなぐ赤外線アダプターが出てはいるのですが,これがまたものすごくお高く,なんと10,000円近くもするのです。

これについては,画期的な解決策(?)がありますので,本ブログ内の紹介記事へこちらの記事をご参照ください~

激安赤外線通信アダプタはコレだ!

激安赤外線通信アダプタはコレだ!

RICOH Caplio GX100

パソコンとの連携

計測値をメモリに記憶するだけでもすごいと思うのですが,そのデータをパソコンに伝送することができます。

伝送したデータはパソコン上のソフトで閲覧したり,CSV化したりすることができます。この機能を使って,つらかった峠を思い出して悦に入ることができるのです(またかよ・・・)

富士ヒルクライムの時のデータ。楽しかったなぁ~(うっとり)

富士ヒルクライムの時のデータ。楽しかったなぁ~(うっとり)

非常に高いカスタマイズ性

CS400は設定項目が非常に多く,自分好みの仕様にカスタマイズすることができます。

基本的な計測関係
タイヤ周長や時計表示いった超基本項目のほか,計測間隔(秒),到達目標距離,など計測に関わる基本設定があります。

本人に関する設定

年齢,体重,最大心拍,VO2MAXなどの身体的な個人データを設定できます。

画面表示

CS400では,一つの画面に同時に4つまで計測項目を表示できます。そのうち,1つはケイデンスが固定表示されていますので,残る3領域にどの計測項目を表示させるかを選ぶことができます。それぞれの領域に表示できる項目は,とても紹介しきれないほどの種類がありますので,次回においらの設定をお見せします。また,完全におまけ機能ですが,CS400の起動時の画面まで変更することができます。

ヒルクライムを前に,富士山の(つもり)絵を描いてみました♪

ヒルクライムを前に,富士山の(つもり)絵を描いてみました♪

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

「機能編」のまとめ

以上,CS400のやたらと高機能ぶりが伝わりましたでしょうか?

これだけの高機能を秘めているため,メニュー構造が結構深く,もはや,完全に「パソコン」といった趣があります。
(今この原稿を書いている本ブログ内の紹介記事へポメラよりも,よっぽどコンピュータです(笑))

ただ,あまりにも多機能なためにちょっとわかりにくい点や注意すべき点もあるのも事実です。この辺については,次回の「使用編」でご紹介する予定です~

お楽しみに~♪

暑い日も寒い日もCS400!

暑い日も寒い日もCS400!

RICOH Caplio GX100

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

クライマーじゃない方も必需品です♪


格安赤外線アダプター

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2009/09/17(木) 23:47:23 ID:e3100ae40 返信

    >amigoさん

    こんばんは~
    お返事遅くなりました。

    CATEYEのって、デザインかっこいいですよね。
    POLARは、「たまごっち」みたいで(笑)

    やっぱり、EDGE705いいですよねぇ。
    おいらは立派な(?)方向音痴なので、
    ツーリング先で道に迷うことも多々あります。

    いつも、紙地図+GPSケータイで命をつないでいます(おーばー)
    いつかは、GPSサイコンほしいなぁ・・・。

  2. 名前:amigo 投稿日:2009/09/15(火) 12:30:24 ID:70f42ee44 返信

    CATEYEのV3なのですが、購入時にはCS400と迷いました。結局PCで見ないのとお値段でV3にしたんだっけ。

    でもEDGE705( ゚д゚)ホスイョ。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2009/09/14(月) 23:16:19 ID:609d93c5c 返信

    >Noguさん

    こんばんは~

    おぉ、NoguさんもついにCS400が正動作になりましたか!(^^)

    センサーの取り付けがやたらとシビアなCS400。
    おいらは、SIGMAのサイコンも使っていますが、
    こちらはマグネットとセンサーが1cmくらい離れていても動いていたりします。

    一方の、CS400は、いつもミリ単位に調整しておかないと
    いけないので、輪行すると、たいてい止まっています(困)

    それでは、NoguさんもCS400を是非使いこなして、
    素晴らしき自転車ワールドをお楽しみください(^^)

  4. 名前:Shiro 投稿日:2009/09/14(月) 23:06:46 ID:609d93c5c 返信

    >SIGさん

    こんばんは!

    おぉ、SIGさんもPOLARユーザーでしたか。
    おいらも、全機能の半分も使えていない気がします・・・。

    特に、体力TEST機能の方はまったくといっていいくらい使っていません。
    きっと、いろいろと計れるんだろうなぁ・・・。

    わりと便利に使っているのが、目的地への到着予想時刻機能です。
    カーナビみたいに地図が入っているわけではないので、
    あらかじめ目的地までの距離が分かっている時しか使えませんが、
    事前にALPS ROUTEで調べたり、案内標識のkmで設定するだけでも十分に使うことができます。

    パソコンの方は、CSVで出せるので、
    使いなれた(?)EXCELで処理できて結構便利です。

    といっても、やっぱり、でかい山のグラフを見て、
    「むふふ・・・」と悦に入るだけですが・・・。

    勾配データの方は、CSVのデータを用い、
    走行距離と高度変化から作り出すことができますよ!
    (POLAR内部もこの処理です)

    もしかしたら、次回の使用編でご紹介できるかもしれません(^^)

    おいらとしては、同じく、ログに残ってほしいデータとして、
    気温データがあります。

    山を登るにつれて下がっていく気温のログをみれたら、、、、
    やっぱり、家で「むふふ・・・」するだけだけど(笑)

    >pochiさん

    こんばんは~

    そう、POLAR様は自転車乗りが欲しがりそうな機能
    なんでもかんでも詰め込んでしまったサイコンなのです。
    その意味では、どちらかというと、日本の家電チックなサイコンかもしれません(笑)

    ただ、pochiさんをはじめ、ジョギングや他のスポーツでも使いたい、
    というニーズには全くおこたえすることができません。

    形状からして明らかですが、完全に自転車専用なので、他用途はだめでござりまする。
    この点では、腕時計タイプの機種の方が優れていると感じます。

    それと、なんせバカ高いですよね・・・。
    後発のCATEYEなんかと比べると、売値で3倍近いですもんね。
    なんとかならんもんなのかしらん?

    デロンギのコンベクションオーブン。
    我が家でも奥様が長年ねらい続け、
    一番安いのを数年前にゲットしています。

    クッキーやピザ作りに大活躍しています。
    ピザストーンで焼くピザは家族みんなが大好きです。
    その様子はこちらを~

    pochiさんも是非(^^)

  5. 名前:Shiro 投稿日:2009/09/14(月) 23:00:07 ID:609d93c5c 返信

    >garneaukenさん

    こんばんは~

    おいらの個人的な感想ですが、ケイデンスは是非一度計測されることをおすすめします~

    自転車入門みたいな本では、90rpmを目標値として掲げています。
    おいらも、最初の頃はよく勉強していたので、自分では一生懸命高速回転させているつもりでした。

    が、初めてケイデンスを測ってみたら、おどろきの70rpm前後。

    それから、ケイデンスをあげる修行(おーばー?)を重ね、
    今では目をつぶっていても(事故る)、自然に90~95rpmに落ち着くようになりました。

    で、次は心拍、その次は高度、地図、ナビ、、、
    あぁ、やっぱり、EDGEになりそうでです。
    いいなぁ、EDGE705。

    いけね、コメントのレスのはずが、
    個人的な物欲を吐露する場になってしまった(笑)

    >tamamaさん

    わはは。
    まさに、男の趣味そのものかもしれませんね。

    おいらも、夜遅くまでグラフを作っては、
    富士ヒルクライムの思い出を反芻してたりしました(牛かよ・・・)

    で、次にほしくなってくるのがパーソナルナビ。
    と思っていたら、tamamaさんはEDGE導入ですか!
    いいなぁ~、かっこえぇ~

    おいらは、未だに原始的な「紙」の地図を広げながら走っています。
    しょっちゅう道に迷うのですが、またそれも良しとは思うのですが、
    走った場所のログが残らないので、家に帰ってから反芻することができません。
    「いったい、どこを走って家にたどり着いたんだろう・・・」というときも(笑)

    また、コツコツ貯金を始めようかな?

  6. 名前:Nogu 投稿日:2009/09/14(月) 19:23:00 ID:8b168b21e 返信

    CS400は、本当に多機能なんですね。
    僕はほとんどカスタマイズもせずにそのまま使ってます。
    やっと、4回目の修理、点検とたまたま一緒にいたCS400を使っている人からのアドバイスで何とかまともに使えるようになりました。
    これからも試行錯誤しながらいろいろ使ってみたいと思います。
    Shiroさんの記事も大いに参考になせていただきます。

  7. 名前:pochi 投稿日:2009/09/13(日) 23:14:26 ID:7549417cf 返信

    Shiroさん。
    こんばんわ~。

    POLAR様、多機能ですね~。
    多機能具合がよくわからなかったので、丁寧な解説ありがとうございます。

    ジョギングの練習を始め、心拍数計が欲しいよ~と言ってる私には過ぎた機能、使いこなせないのが目に見えています。

    それにお値段!私が狙っているデロンギのコンベクションオーブンより高いのですね!

    (私のオーブンはすでに35年選手、そろそろ引退のお年頃です)

    POLAR様はShiroさんのブログで眺めるだけにします(^ ^ 😉

  8. 名前:SIG 投稿日:2009/09/13(日) 21:39:59 ID:6167f5c5c 返信

    お久しぶりで~す。
    これ自分も使ってます。多機能すぎて、多分半分くらいしか使えてないかと・・・(笑)

    購入半年にして、やっとPCから表示変更ができるようになりまして(笑)
    パソコンのソフトもグラフ書かせるだけでなく色々な設定操作もできて高機能ですよね~。

    しいて言うと勾配データ(高度変化ではなくて%のほう)がログに残ると言う事無しです。

  9. 名前:tamama 投稿日:2009/09/13(日) 21:35:11 ID:15ea95013 返信

    典型的な男の趣味。

    会社の女の子に言われました。データとって、パソコンで見て、反芻しながらニヤニヤ。

    ただ、私の今までの環境ではパソコンで見ることができませんでした。心拍計はsuntoT3でサイコンが有線のcateye。suntoの方は追加投資すればパソコンに転送できるようになるらしいのですが、ソフトの解析が大雑把でここでよく見る折れ線グラフのような細かい表示はできないようです。
    で、いつかはポラ400が欲しいなぁ~と思っていたのですが、意外なところから伏兵現るで、巷でうわさのEDGE705を買ってしまいました。

    ここにもバナーが貼ってある、大英帝国のあそこから。円高万歳です。

    やってきたのは外人さんなので英語しか話せませんが、いろいろ遊べそうです。
    ただ、本日初ヤビツで100km走ってきましたが、走行距離が504kmってどういうこと?
    98kmまではちゃんと表示してたのに。
    精密機械はデリケートなのでしょうか。
    まあ、それもまた良し。
    男の趣味ですから。

    ちなみに、タイムは51分でした。
    まあ、こんなもんでしょう。
    ではまた。

  10. 名前:garneauken 投稿日:2009/09/13(日) 17:23:17 ID:7b19baa97 返信

    こんにちは

    これ見ていると
    高性能なサイコンが欲しくなってきます。

    今、使っているサイコンがストラーダの一番安いやつで
    見た目も中身も非常にシンプルなんですよね^^;
    仕方がないのでiPhoneで経路、標高を担当してもらってますが。
    やはりケイデンスくらいはあった方が、いや心拍計、斜度・・・・・。

    しばらくはiPhone併用で頑張ります。
    いずれはPOLAR,GARMIN(笑)

  11. 名前:Shiro 投稿日:2009/09/13(日) 08:20:40 ID:8b303f84d 返信

    >てつさん

    おぉ,ご指摘ありがとうございます。

    10000万円じゃ,1億円だ。
    いくら,POLARでもそこまで高いわけ無い・・・。

  12. 名前:てつ 投稿日:2009/09/13(日) 04:35:12 ID:69c74f5a1 返信

    10,000万円近くもするのです
    って。

  13. 名前:てつ 投稿日:2009/09/13(日) 04:33:28 ID:69c74f5a1 返信

    10,000万円近くもするのです
    って。

tamama にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です