本・読書 一覧

ろみお ろみお なぜ おまえは ろみおぢゃ

こちらは読み札「ぢゃ」・・・

こちらは読み札「ぢゃ」・・・
Nikon D70 + 35mmF2D, f4.5+1/30s

「ろみお ろみお なぜおまえは ろみおぢゃ」「よごれっちまった かなしみに」・・・

冒頭から,なんのことやら?とうい感じですが,奥さまがチビ達用に衝動買いしたカルタの読み札です。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

なかがわりえこ,おおむらゆりこ『そらいろのたね』

チビ達は,この両作者の絵本が大好きです。

この両作者の一番有名と思われるのは「ぐりとぐら」シリーズで,もちろん,そちらも大好きです。でも,今日,紹介するのは,この『そらいろのたね』です。

今日はおいらの帰りが遅かったので,先にこども達が布団に入って寝る準備をしていました。おいらも食事を終えて風呂に入る準備をしに寝室に行くと,中からユウキチの朗読が聞こえてきました。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

村上春樹 『螢・納屋を焼く・その他の短編』

とても,恥ずかしい限りです。

今まで,村上春樹の短編は読んだことがなかったのです。白状します。本当です。

先週,村上春樹の短編集を初めて読んでみました。で,どうだったかというと,,,とっっても面白かった!

今まで,「どんな作家が好きですか?」という問いには,たいてい,「村上春樹,宮部みゆき,北村薫,昔の江國香織」と答えていたのですが,村上春樹の魅力の半分しか見ていなかったことに気が付かされました。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

重松清 『舞姫通信』

「人はなぜ自殺をしてはいけないのか?」

重かった。とても重い小説でした。ストーリーは色々あるんだけど,とにかくすべてが向かう先は,「自殺とは?」「生きることとは?」に向かいます。

ちょっと前,『なぜ人を殺してはいけないのか?』という本が話題になりましたが,それをもう一歩進めたような感じです(書かれたのは同じ頃)。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

『甲虫王者ムシキングカブトムシ・クワガタムシ大ずかん』

2005年6月現在,チビ達の頭の中の興味分布は,ポケモン:33%,マジレンジャー:33%,ムシキング:33%となっています。

この本は,その3大重要科目のうちの一つ,「ムシキング」に登場するカブトムシ・クワガタムシの解説本です。

改めて説明するまでもないのですが,「ムシキング」はカブトムシやクワガタムシが戦うゲームのことで,スーパーやデパートなどに置いてあります。女の子の「プリキュア」と並び,全国の男の子を夢中にさせ,その親のお財布にお布施を強いています。

ムシキングには,実にたくさんのカブトムシやクワガタムシが登場し,戦いを繰り広げます。おいらも昆虫は好きでしたが,せいぜい,ノコギリクワガタやミヤマクワガタ,くらいしか知りませんでした。

ところが,ムシキングでは「ギラファノコギリクワガタ」や「コーカサスオオカブト」などという難しい名前の甲虫が登場し,しまいには「マンディプラリスフタマタクワガタ」なんていう,何度聞いても覚えられない奴まで登場します。

この図鑑は,そんな甲虫たちの詳細データが満載された,ムシキンガー(?)必携の書なのです。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
1 20 21 22 23 24 25 26 28