ボトル 一覧

意外と自転車向き! サーモスの「ケータイマグ」

蓋を外すと間口が大きいので,洗うのも簡単です♪
Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D

ようやく,「冬の飲み物を何に入れて運ぶか?」問題が解決しそうです。

夏なら,普通にポラーの保冷ボトルに入れて運べばいいのですが,冬の温かい飲み物はなかなか難しいのです。

長年の(って2年ですが)の試行錯誤の結果,サーモス(THERMOS)の「真空ケータイマグ JMX-500」に辿り着きました。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

日本の夏,POLARの夏

七里ヶ浜にて。暑い夏は,もうすぐそこ!
七里ヶ浜にて。暑い夏は,もうすぐそこ!
Nikon D70 + SIGMA 10-20mm

連日暑い日が続きます。

そして,ようやく,今さらながらPOLARの保冷ボトルを購入しました。冷たい水やジュースが飲めるのは嬉しい~

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ボトルケージ,ELITEのCIUSSI GEL

おぉ! 美しい(けど自転車バカ以外,興味ないはず)ELITEのボトルケージ.
おぉ! 美しい(けど自転車バカ以外,興味ないはず)ELITEのボトルケージ.
Nikon D70 + SIGMA 10-20mm

たいていのロードバイクには,ボトルケージを2個付けることができます。

もちろん,おいらのLGS RHC号も2個付けられる(ホリゾンタルだし)ので,定番ELITEのCIUSSI GEL(楽天へ)を付けてみました。

これで,夏の渇水から逃れられる(去年は大変だったのよ・・・)

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

TOPEAKのボトルケージ,「モジュラーケージ」

TOPEAKの「モジュラーケージ」。ノブを回すことで直径が変化するスグレモノです
TOPEAKの「モジュラーケージ」。ノブを回すことで直径が変化するスグレモノです
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

先日,「ミノウラのボトルケージでは普通の水筒やポットを運ぶことができない」という記事を書きましたが,ようやく解決することができました。

それは,TOPEAKの「モジュラーケージ」(楽天で最安値検索)。調節用のネジ(ノブ)を回すことで,ホールドするボトルの直径を変化させることができるハイテク(?)ボトルケージなのです。

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ミノウラの500ml用ボトルケージ「AB500」

これは最初に付けたミノウラのボトルケージAB500。500ccのペットボトルが付けられます。
これは最初に付けたミノウラのボトルケージAB500。500ccのペットボトルが付けられます。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

うちのチビ達は,なぜか妙においらのLGS SIXに付けたボトルケージをうらやましがります。以前,funrideの記事でも見たのですが,幼児用自転車でもボトルケージが人気あるようです。

と言うおいらも,スポーツバイクを買って真っ先にやってみたかったのが,実は「ボトルケージの取り付け」であり,LGS SIXを購入したその日に一緒にミノウラのボトルケージ「AB500」(楽天で最安値検索)を買っていました(笑)

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
1 2 3