科学・経済など 一覧

ユヴァル・ノア・ハラリ 『サピエンス全史』

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

年末に読み始めた『サピエンス全史』。

斬新な視点で、我々人類(ホモ・サピエンス)250万年の歴史を概観します。

すべてが革命的に新しい人類史というわけではなく、あちこちで断片的に語られていた歴史感かもしれませんが、それらを250万年のホモサピエンスの歴史全体の形でまとめられているため、とても読みやすく、面白い歴史書で、一度読み始めたらやめられません。

あっという間に上下巻を読み終わりましたが、あまりに多くのメカラウロコがあったため覚えきれず、また読み返しています。

まだの人はぜひ~(^^)

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フランス・ドゥ・ヴァール 『動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか』

動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか

10月に読み始めた本書。

分量が結構あるのと、浮気して他の本をいろいろ読んでいたせいで、完読まで時間がかかってしまいました。

時間はかかりましたが、(生き物や進化論が好きな人には)とっても面白い本でした。

哺乳類、特に霊長類の知性について多く書かれていますが、我らが愛するカメの知能はどうなのかなぁ・・・?(^^;

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

『眼の誕生』 アンドリュー・パーカー著

眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く

ここ数年、読書感想文(?)コーナーはほとんど書いていませんでした。

・・・が、「ある事情」により、また読んだ本をチビチビと紹介していくことにしました。

で、本日読み終わったのは、全然自転車本ではなくて『眼の誕生』という生命進化の本です(^^;

続きを読む

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280